Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,728
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三栄書房]のMotor Fan illustrated Vol.125
Kindle App Ad

Motor Fan illustrated Vol.125 Kindle版

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1,300

紙の本の長さ: 111ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■見どころ:
Statics & Dynamics of the 全輪駆動

■目次:
表紙
目次
牧野茂雄「中国のワナ」告知
MotorFan Vol.6 告知
MF eye 001
モータースポーツのテクノロジー 2016-2017 告知
MF eye 002
MF eye 003
MF eye 004
MFi Technical Report 01
MFi Driving Report 01
MFi Driving Report 02
MFi Driving Report 03
MFi New Car Anatomy 01
MFi New Car Anatomy 02
福野礼一郎ニューカー二番搾り
畑村耕一博士のエンジン手帖
F1テクノロジー考

Bird View 自動車鳥瞰図
MFi年間購読案内
Dynamics & Statics of the 全輪駆動
INTRODUCTION AWDなんていらない?
THEORY 地面との対話
METHOD 01 | 直結四駆の威力20世紀の四駆。21世紀のAWD。
METHOD 02 | 曲がれるようにするセンターデフとは何か?
METHOD 03 | 効率を追求するカップリングの装備
METHOD 04 | プロペラシャフトをなくすe-4WDという手段
TECHNOLOGY 01 | HONDA・SH-AWD AWDの技術を考察する
TECHNOLOGY 02 | SUBARU・AWD 4タイプのAWD方式の違いとは?
TECHNOLOGY 03 | TOYOTA・TNGAとAWD C-HRのAWDシステムとその制御
TECHNOLOGY 04 | PORSCHE・Carrera 4 カレラ4はなぜ生まれたのか?
EPILOGUE 全輪駆動は必要か?
MFi Motorsport Technology
MFi EVENT REPORT | 東京オートサロン2017
MFi Material Point of Veiw
歯車屋の見た世界
SUPERCAR CHRONICLE
バックナンバー
次号予告

出版社からのコメント

br>
~クルマのテクノロジーがわかれば、クルマがもっと好きになる~
メカニズム派モーターファンのための雑誌


自動車を形作るのは、様々な"エンジニアリング"であり、"テクノロジー"です。
[MotorFan illustrated]は、 自動車をテクノロジーやエンジニアリングから見て考え、 そして図解する新しいタイプの自動車雑誌です。
“テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い"
テクノロジーやエンジニアリングがわかれば、 そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解でき、よりクルマを楽しめます。
技術の基礎と醍醐味、技術者の息吹、自動車産業の行く末などを、イラスト・写真をふんだんに使って、わかりやすく図解していきます。



登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 55088 KB
  • 紙の本の長さ: 110 ページ
  • 出版社: 三栄書房 (2017/2/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01NAGL3H2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 22,926位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 KOU 投稿日 2017/4/6
形式: 雑誌 Amazonで購入
全輪駆動車の最新の動向を和判り易く解説しており、充実した内容だと言える。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
高い雑誌、雑誌と呼ぶのも悔しい本です。

今回、読み応えありました。
僕の大好きなメーカーの記事は、先方のお膳立て試乗会のリポートだから、少し弱かったけど。
各方式を安比高原に持って行っての比較とか、良かったです。
頭の中で、方式の説明と、制御の考え方と、感想がしっかり繋がりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
私の記憶が正しければ、3冊目の特集です
vol.6が2006年に発刊され、両角岳彦氏の技術解説が独特で頑固でクセもあるが、図表を交えて4輪駆動の基本分類をレクチャーしている
合わせて各社の実車メカを素材に各種4輪の駆動方式を解説する構成だった
帰結的にはパッシブ(受動的)なセンターデフ式が一日の長があり、「トルク配分でなく、駆動力に着目する」という意見は新鮮に聞こえた
vol.72は2012年に出され、前刊を踏襲しつつ本刊でも執筆する牧野茂雄氏が主筆のごとく、基本メカニズムと動的な特性を歴史と各種チャート図を交えて解説、また実車を素材に最新車両の動的な面も強調された記述が中心でもあった
「フルタイムかどうかではなく、センターデフの重要性・・」との弁が説かれていたが、同時に4駆技術が日本車の数少ないアドバンテージである点や将来のe-4WDへのさわりも述べてあった
前振りがかなり長くなりましたが、本誌は今までの基本テキスト教本的な構成から走行テストを通しての実践レクチャー的な印象の誌面構成に変わってる、歴史やメカ説明もキチンと抑えられているが読み物としては気楽に読めそうではある(その分、カー雑誌の特集っぽくもある)
技術的には従来からのセンターデフ式に加え、主たる機構がカップリング方式に移行している状況やベクタリング
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
大変参考になりました。またこの本を参考にいろいろと勉強していこうと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover