Morph the Cat がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 輸入盤。ジャケットを含めまして中古品として全体的にも綺麗なほうだと思います。(レンタル品の取り扱いは一切行っておりません)。日本郵便ゆうメール(ポスト投函)にて一両日中の発送になります。CD/レコード専門店からの出品です。弊社店頭及びHP併売がある為、品切れの際はキャンセル扱い(一切課金はされません)となりますので予めご了承お願い致します。[管理:rock]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Morph the Cat CD, Import

5つ星のうち 4.4 48件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 914 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Musicを聴いてAmazonギフト券が当たる
Prime Musicを聴いた方の中から抽選で2,000名様にAmazonギフト券5,000円をプレゼント。4/12(水)23:59まで。詳しくはこちらから

Amazon の ドナルド・フェイゲン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Morph the Cat
  • +
  • Sunken Condos
  • +
  • Kamakiriad
総額: ¥3,264
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/3/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Reprise / Wea
  • ASIN: B000E5N62U
  • JAN: 0093624997528
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 24,892位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
6:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
6:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
7:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
7:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
6:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
6:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

"ヴォイス・オブ・スティーリー・ダン"ドナルド・フェイゲンの、前作から実に13年ぶりとなる通算3作目のソロ・アルバム。ヒット・シングル「H・ギャング」収録。

Amazonレビュー

彼らのひねくれた頑固なまでに曖昧な歌詞を分析するファンにとっては嬉しいことに、スティーリー・ダンはメロディを形づくり、キーボードとギターのエフェクトを重ね、洗練されたジャズとファンクとソウルをあしらうクラフツマンシップが達成できなれば、自分たちの支持者についてこいと命令することはない。『Morph the Cat』は、このグループの冷笑的な2本柱のひとりドナルド・フェイゲンによるソロ・アルバム。1993年の『Kamakiriad』以来となるまだ通算3枚目のソロだ。本作でフェイゲンはより社会的な観察力と私的な暴露をテーマとした。だが、やはりこのアルバムでも聞き手の心を強くとらえるのは曲の暗いきらめきと強引なグルーヴで、フェイゲンの真剣な意図が伝わってくる。壮大なほのめかしを込めたタイトルは、フェイゲンが表現するところによると「巨大でく幽霊のような猫らしきもの」にちなんでつけられた。これはマンハッタンの空を漂っているそうで、ウッディ・アレン『ニューヨーク・ストーリー』に登場する猫のようにおしゃべりな母親と似ていなくもないが、本作はポスト9.11の世界で感じられる不安と喪失感において、皮肉や斜に構えた部分を喪失してはいないことが反映されている。ここにはフェイゲン自身も含めた死、そして政治的抑圧のビジョンがある。空港の女性セキュリティ係とのコミカルでロマンチックな出会いもある。本質を捉えられたレイ・チャールズの幽霊との敬意に満ちた対峙もある。「さて、あんたは教会を引き入れたが、何の疑問も残さない/あんたが叫びたがるのはどんな種類の愛なのかを」。フェイゲンのぶっ飛んだ感覚が尊いものとじゃれ合う時でさえも、音楽はとても豊かで生き生きと輝き、それぞれの曲の力を否定することなどできはしない。--Lloyd Sachs


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
もしDVD AUDIOのマルチチャンネルが再生出来る環境が整っているならば、CDよりもこちらをお勧めします。CDとDVD AUDIO DISKが入っています。画像は無いに等しい(曲名のみ)ですが、96khz 24bidの5チャンネルを聞くと、Fagen氏のボーカルはセンター、コーラスとホーンセクションはリアに収録されていて、曲によってはギターがリアのサラウンドに録音されています。音に囲まれて、明らかにCDよりもレンジが広く音が滑らかです。ただのDVD PLAYER(DVD AUDIOに対応していない)ではDOLBLYとDTSで収録されているトラックしか再生出来ないので、やはりDVD AUDIOのマルチが再生出来る場合のみ大推薦出来ます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tokyosolid 投稿日 2006/3/17
形式: CD Amazonで購入
あるインタビューでフェイゲンは「Nightflyは無垢な少年期、Kamakiriadは

人生の中盤について、そしてMoprh The Catは死をテーマにしたアルバム」

と語っている。

確かにサウンドはファンキーでエッジが効いているが、どこか淡々としている

というか諦念のような雰囲気がある。

超緻密な音作りと洗練されたアレンジは予想通りとはいえ、うるさいファンの

期待を裏切らないクオリティーの高さはさすがの一言。

それぞれの楽曲にはフェイゲン自身の解説(といっても一、二行の簡単なものだが)があり、歌詞の理解を助けてくれるファン・サービス(?)も。

個人的には三部作の中で一番気に入っている。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作はリズム重視の感じでアレンジが単調であまり好きでなかったのですが、今回のとても好きです。それになんといっても、最近の作品はスチィーリーダンを含めてウォルターベッカーのヘタうまギターばっかりが出過ぎて、ちょっと食傷ぎみだったのですが、今度はギターが良いです。とくにWayne Krantz のソロは往年のスティーリーダンに採用されていたすご腕ギタリストが戻ってきたようです。Wayne Krantz って知らなかったので検索してソロ作品を試聴してみたらスゴいんです。パットメセニーとアランホールズワースを足してもっと凄くしたような感じでした。でもモーフ・ザ・キャットでの彼のプレイは、音数を押さえながら、むだにないおいしいノートを選んで弾いている、、って感じで流石!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
再結成からここ数年のスティーリーダンの活動ペースは意外にも活発で、ファンとしては嬉しい限りです。そして今度はベッカー氏の休暇中にフェイゲン氏がソロアルバムを作っていたとは!前ソロ作品から顕著になったリズム主体のサウンドはさらに洗練され、最近のスティーリーダン作品に見られたジャズ寄りのアプローチももちろん健在です。なによりボーカルと楽器が複雑に絡み合う気持ちいい一体感は、過去のどの作品より完成されていると思います。クラブ系ミュージシャンのリミックス盤なんか出たら面白いのになー。全ての大人の音楽ファンにオススメします。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koppagure トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/8
形式: CD
kamakiriadが好きでいまだに愛聴している。今回はじめて本作を聴いたが、予想通りの安定感で前作から大きな変化はない。最新作でも細かな違いはあれどテイストは同様なので、フェイゲンの音楽は完成していると言っていい。安心して聴ける。本作ではギターのディストーションが他のアルバムに増して印象的で、最もグルーブを感じる作品になっている。とにかくカッコ良く、適度に紳士的で、味わい深い。音質も相変わらずシャープでクリア。点でしかない音をいくつも丁寧につなぎ合わせて線である音楽にしていることがよくわかる。真の職人芸。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
過去のソロ作と同じく、ひとつのテーマの下に創られた作品のようです。

二作目に関してはテーマ倒れしてしまったような感もありましたが、

本作品においてはそのような事も無く、

(と言うより、もはやテーマも不要な気がしないでもないのですが)

アルバム全体が見事な色調に纏め上げられていると思います。

いつも話題になる音の面では、ドラムスが軽い印象を受ける部分も

あるかと思うのですが、かつてのAja、ガウチョにおけるドラムス

のほうが音質的には不自然な感じ(いまで言うサンプリング?)が

する部分があり、今回の音は個人的には良い音と思います。

ツアーでは女性の三声コーラスのようですが、本作品ではフェイゲン自身と

男声コーラスによるハーモニーと3本のギターが特に素晴らしいと思います。

いままで一番、ブルース、ファンク、ジャズ、ロックが自然に溶け合っている

作品だと感じます。

ナイトフライに漂っていた、“あの”雰囲気が好きな方はきっと、

気に入るのではないでしょうか?
1 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー