Moanin がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,699
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Viennas
カートに入れる
¥ 1,699
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 桂和商事株式会社
カートに入れる
¥ 1,699
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Skynet
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 600MP3アルバムを購入

Moanin CD, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.6 62件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 950 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:32¥ 397より 中古品の出品:20¥ 695より


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Moanin
  • +
  • Waltz for Debby
  • +
  • Kind of Blue
総額: ¥4,097
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/3/17)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Blue Note Records
  • ASIN: B00000I8UF
  • JAN: 0724349532427
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Blu-ray Audio
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,622位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
0:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
2
30
9:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
3
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
4
30
6:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
5
30
7:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
6
30
6:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
7
30
5:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
8
30
9:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 

商品の説明

商品の説明

48時間以内に通常我々発送。典型的には、ご注文は、4~8営業日以内に配信されます。 ご注文は、弊社にとって非常に重要です。 Format: Music CD, Blue Note Records. Jazz music CD release from Art Blakey and The Jazz Messengers with the album Moanin'. Released on the label Blue Note Records. Jazz music CD. This hard to find pre-owned music CD is fully guaranteed. New copy. This issue of the CD has 9 tracks, three of which are bonus tracks.

Amazonレビュー

   誰もが口ずさんだといわれるアート・ブレイキーの代表的名盤。ファンキージャズといえばまず真っ先に思い浮かべるのが『モーニン』だろう。ボビー・ティモンズのペンによるこの曲は、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界中でヒットした。モダンジャズ黄金時代を象徴する名曲で、日本におけるジャズブームの火つけ役ともなった。
   この曲は幾度となく演奏されているが、最良のヴァージョンはやはりここに収められた最初の録音だ。本アルバムのメンバーはリー・モーガン(tp)、ベニー・ゴルソン(ts)、ボビー・ティモンズ(p)、ジミー・メリット(b)で、1958年10月30日に録音された。モダンジャズきっての「黒い」面々を擁した、ファンキージャズの至極ともいうべき演奏を展開。ハードバップ入門者はまず聴くべきアルバムだろう。(坂本良太)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ハードバップの金字塔と言えばこのアルバムになるだろう。
モーニンでリー・モーガンのラッパが炸裂するのだ。
どうだ!まいったか!の出来なのである。
ジャズ・メッセンジャーズと言えば、トランペット&テナーサックスのフロントメンバーによって、それぞれ、カラーがあるが、モーガンが在籍していた時のジャズ・メッセンジャーズはそりゃー、もう熱かった。
まだ未経験の方はぜひ聴いてみてください。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 S☆S 投稿日 2016/11/20
形式: LP Record
当然CDも持ってるが、やっぱアナログレコードのが超高音質だ^^
オスカー・ピーターソンの例の代表作と同様、JAZZ初心者にうってつけの名盤w
とにかくキャッチーで聞きやすい。
JAZZの音楽が敷居が高いと思って躊躇してる人にオススメしたい♪
携帯フリマで一気に回収したレコードの中の1枚だった。
超名盤だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムって本当に凄いんだなぁ、と思った瞬間。

音楽全般にほぼ無関心の知人が、
「Moanin'」が始まった瞬間に
『この曲ってこのアルバムだったのか〜』という言葉と共に、
ジャケットを手に取り、アルバム全曲を食い入る様に聴き、
結局このアルバム、そしてJMのファンになってしまった時である。
これ程迄に普遍性があるとは・・・!と、ブレイキーファンとして嬉しくも
大変驚いた瞬間だった。
(本当に音楽に無関心な知人なもので・・・)
その知人は、結局JM以外の音楽に迄は手を伸ばさなかったのですが(笑)。

間違いなく、JAZZというカテゴリに於ける一つの到達点であると確信します。
ありとあらゆる音楽的嗜好に手を伸ばすものの、結局ここに戻って来てしまう。

それぞれの楽曲、曲中のアドリブフレーズが強く耳に残る。
骨太な音なのに親しみ易い。
いつ何時聴いても、親しみ易さに反比例して全く飽きが来ない。
それどころか、一度聴けば二度三度、・・・と何故か何度も聴きたくなる。
JAZZを聴きたい時は勿論の事、『良い音楽を聴きたい』と思った時に、
一番良く聴くアルバムは間違いなくこの作品です。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
本レビューは、2012/2/14発売のレーベル: Phoenix Spain、EAN: 8436539310327 についてのレビューです。

[演奏内容について]
これはみなさんが書いている通り5つ星です。私が今更言うまでもないでしょう。

[マスタリングについて]
RVG 盤はモノラル録音と間違えるほどセンターに寄せたステレオイメージでしたが、Phoenix 版では反対にトランペットとピアノが左、サックス、ドラムが右といった具合で、センターには誰もいないようなステレオイメージです。レコードの世界でステレオ録音がやっと普及し始めた1958年10月という録音時期ですのできっとそんなマスターテープだったのでしょう。それをそのまま手を加えずにリマスターしたであろう Phoenix は、はたして意図的か何も考えていなかったのか??

音質的にRVG 盤と比べて格段に良くなったかというと大きな差はないように思います。ただ、最近のリマスターにしては平均の録音レベルが低くダイナミックレンジが大きいので、各楽器が良く鳴っており聞いていて楽しいし、RVG 盤のような暑苦しさ、重さは少ないです。一つ不満はスペイン発の CD にありがちな低音楽器のレベルの低さです。マスターテープの状態がどうであれベース、バスドラの音域のボ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Martha Argerich 投稿日 2009/5/15
形式: CD
Lee Morgan(trumpet), Benny Golson(tenor sax), Bobby Timmons(piano), Jymie Merritt(ba
ss), Art Blakey(drums) 1958年10月30日録音

もはや語る所もないアンセム的な作品なので、個人的な嗜好は別としても興味のある方は手に
して間違いないと言い切れるぐらいの一枚。
ファンキーな中にも独自のゴージャス感を漂わせている空間に響き渡る刺激!
各人のソロパートはどれも熱く魅力的ですが、なかでもやはりこの時分の
モーガンは神がかってますよね。キレまくるトーンに脳髄は陶酔境だし、その得も言え
ないセンスにはハラワタをよじりたくなる様な快感をくれます。
まあ難しい事は考えず、雑多な日常のしがらみをカラッポにして単純にノッちゃってみてくだ
さい。Enjoy!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー