¥ 1,537 + ¥ 350 関東への配送料
残り4点 ご注文はお早めに 販売元: Rarewaves-USA

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,530MP3アルバムを購入

Missing..Presumed Having a CD, Import

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,537
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Rarewaves-USA が販売、発送します。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Notting Hillbillies ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Missing..Presumed Having a
  • +
  • Screenplaying
  • +
  • TRACKER
総額: ¥4,342
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/1/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Polydor
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B000025Z2D
  • JAN: 0042284267120
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 546,518位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

商品の説明

NOTTING HILL BILLIES Missing...Presumed Having A Good Time (1990 German issue 11-track CD album with Mark Knopfler and cohorts delivering Your Own Sweet Way Run Me Down and Please Baby; picture sleeve booklet)

Amazonレビュー

Conceived (so it was rumoured) as a riposte to the George Harrison-led Travelling Wilburys, Mark Knopfler's one-off side-project was actually an attempt to acknowledge the importance of American country music--from bluegrass through to white gospel--in the evolution of rock and roll. Joined by fellow guitarists Brendan Croker and Steve Phillips--and by Dire Straits keyboardist Guy Fletcher--the result was an affectionate, occasionally over-reverent collection: a showcase for acoustic guitar virtuosity and endangered notions of songcraft. In terms of mood, tracks like "Bewildered" and "Your Own Sweet Way" were not so far removed from the increasingly mellow, introspective sound of the later Dire Straits albums--though this group's smooth four-part harmonies helped overcome the inherent limitations of Knopfler's gravelly murmur. Unsurprisingly, however, it made more of an impact at home that in the US, where this brand of folksy traditionalism seemed both archaic and redundant. --Andrew McGuire


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 free bird 投稿日 2007/10/28
形式: CD
ちょっと無骨で不器用そうなオヤジ達(まだ若かった!?)のくつろぎの時間。
皆がそれぞれ楽しみながら作った音楽だから、聴くこちら側にもその雰囲気がビシビシ伝わってきます。代わる代わるボーカルをとりながら旧友との会話。音がとっても温かく柔らかいです。ノップラーもとてもリラックスしているのがわかります。特に11. Feel Like Going Homeはブレンダン・クロッカーの声もよし、ノップラーのギターもよしで沁みる泣ける曲です。できれば最後もっとギターを聴かせて欲しい!
売れる音楽がイコール良い音楽というわけじゃない。何万枚売れたからといっても必ずしも良い物とは限らない。そんな意味からすれば、こんなCDこそGood Musicと言われていいんじゃないでしょうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 emir1969 VINE メンバー 投稿日 2005/2/12
形式: CD
1990年作品、約41分収録、
メンバーは、Mark Knopfler、Steve Phillips、Guy Fletcher、Brendan Crokerの四人、ペダル・スティール・ギターでPaul Flanklinがゲスト参加、トラック3はマークの曲、バンド名義で3曲、
トラック1のトラッド・ソング「鉄道労働歌」のタイトルから想像できるようなダイア・ストレイツ以後を感じさせる秀逸なカントリー・ミュージック集、
全員がボーカルを担当し絶妙なハーモニーを聞かせます、ボーカルの合間合間に奏でられる抑えたギターの音色にしびれるファンも多いはず、J・J・ケール・ファンには特にお奨めの内容、
アルバム・タイトルが暗示するような回顧趣味の強さよりは70年代・80年代を生き抜いたベテランによる大人のための大人のバンドです、
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
長い間、私の車載CDでした。勿論、帰り道に聴いてました。特に夕暮れ時にハマるのです。一曲目のイントロからラストの「Feel Like Going Home」まで、ゆったりと、時に心躍らせ、時にせつなく、時にノスタルジックに、聴くものの心をとらえて離さない名盤なのです。「Your Own Sweet Way」、「Run Me Down」、「Will You Miss Me」等、好みの曲はもちろんのこと、全てにおいて、ハーモニーやギターの音色の心地よさ、「これを演りたかったんだ」という、マーク・ノップラーをはじめとするメンバーの心意気がひしひしと伝わって来ます。今では、深夜、部屋でグラス片手に聴くことが多くなりましたが、車で聴いていた時同様、ふと「帰る場所がある、ということは幸せだ」と、柄にも無いことを感じさせてくれる一枚なのです。 そんなわけでマーク・ノップラーやダイアー・ストレイツ・ファン、カントリー・ファン以外の人たちも是非聴いてみて下さい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
NHKのFMでオンエアされたFeel Like Going Homeを聴いて即、買い!
このアルバムラストを飾る一曲だけでも買う値打ちありです.
それも、曲終盤でのマークノップラーが奏でるギターソロだけでも買う値打ちあり、といっても過言じゃないです.
ゆったりとやさしく、でも情熱的で、人の心を動かすギター. こんなギターソロは今まで聞いた事がありません.

当然、他の曲もすばらしく、このアルバムを聴いてると時間があっという間に過ぎてしまいます. なんとなく、心が優しくなれるような一枚.
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告