Mirrored (WARPCD156) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Mirrored (WARPCD156) CD, Import

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,229 通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,210より 中古品の出品:12¥ 482より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Battles ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Mirrored (WARPCD156)
  • +
  • La Di Da Di
総額: ¥4,114
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/5/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: WARP RECORDS
  • ASIN: B000OLHGBQ
  • JAN: 0801061015626
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 54,005位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Race : In
  2. Atlas
  3. Ddiamondd
  4. Tonto
  5. Leyendecker
  6. Rainbow
  7. Bad Trails
  8. Prismism
  9. Snare Hangar
  10. Tij
  11. Race : Out

商品の説明

内容紹介

錚々たるメンバーによる超絶ポスト・ハードコア・バンド”Battles”のWARP RECORDSからリリースの1st.アルバム ! ポリリズム/変拍子やミニマルを独自のセンスで解釈した驚愕のアンサンブル ! その確かな技術に裏打ちされた緊張感溢れる演奏と、様々な音楽的要素が吸収され再構築されたオリジナル・サウンドは文字通り圧巻の一言である !!

アーティストについて

ジョン・スタニアー / Jon Stanier (Tomahawk, ex Helmet)、イアン・ウィリアムス / Ian Williams (ex Don Caballero, ex Storm and Stress)、デイヴ・コノプカ / Dave Konopka (ex Lynx)、そしてタイヨンダイ・ブラクストン / Tyondai Braxton (Zanzou、またソロでも活動)というラインナップによるNYの超絶ポスト・ハードコア・バンド !


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 出だしの『Race-In』のリズム!ロックというジャンルではまず聴かないタイプのリズム
です。そしてそのリズムに様々な音が重なっていくのですが、この緊張感がたまりません。
触れたらすぱっと切れそうな手触り。さらに決まったパターンを繰り返すのではなく、
次々と景色を変えていく展開。最高にスリリングです。

 エフェクトのかけられたヴォーカルの入る『Ddiamondd』も不思議な雰囲気を持つ曲です。
全く予想のできないメロディの展開、次々を繰り出される楽器のアンサンブル、そして
前のめりのリズム。なんなんでしょう。むちゃくちゃにかっこいい!聴いていると胸が
バクバクして、気持ちが昂ってきます。

 タイトルで魅かれる『Rainbow』は8分を越える大曲で、プログレッシヴ・ロックのような
壮大な世界をみせてくれます。まさに虹のような、様々な色を内包した曲です。

 そしてこれまた最高にスリリングな『TIJ』。まずはドラムとギターのカッティングで
生み出されていくリズムが強靭です。そしてそれに乗っかるクールな質感のギターは80年代の
ニュー・ウェーヴを連想させます。エコー&バーニーメンの質感に近いのではないでしょうか。
しかし、後
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めて聴いた時、非常に衝撃を受けました。
タイトに刻まれるドラミングの快感。
歯切れのよい音と音を寄せ集めて一つの曲にしたような曲群はグルーヴ感の塊。新鮮でありながらキャッチー。
「ハッ」とさせられる瞬間が必ず一度はあるはず。
テクノ、ミニマル、ブレイク、ロックを内包したジャンルレスでフレッシュなビート感覚は一聴の価値ありです。

最近のポストパンク・ニューウェイヴリバイバルバンドに飽きてきている方にぜひ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
NYのポストハードコアバンドと称される、バトルスの2007年度、1stフルアルバム。

凄い!曲全般に緊張感が漂っている。シンフォニックなリズムに音が重なっていき緊張やスリリングさが高まっていく。テクノ、エレクトロな装飾音辺りと様々ものを含めたポスト・ロック。

凄いのはリズムもそうだけど、予想外の音やミニマルかと思わせつつ、大胆な展開!歌がまた変なポップさが有り、それが曲に漂う不穏さや緊張感をより強調してる感じもする。

既存の音楽に退屈してるならお勧め!一聴して何か違うし、変わったバンドだな、と。聴いていくとハマりますよ!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 景気づけ 投稿日 2017/2/18
形式: CD
演奏技術やエフェクターの使い方など超一流なのは間違いないが何と言ってもジョンステニアーのグルーヴが凄まじい。
例えばatlasなんかは小難しいことはほとんどしてないが抜群のタイム感と控えめの音数で唯一無二のグルーヴを作り出している。
弦楽器隊のミニマルなフレーズとも相性抜群で、特にイアンがドンキャバの頃以上に好き勝手やってる感じが聴いていて楽しい笑
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バトルズの1st。マスロックの名盤。5年ぶりに聴きましたがやはり良いですね。たぶん家にプラの国内盤があるはずなんですが、探すのが面倒くさくて中古を千円でゲットしました(笑)
計算され尽くしたアレンジとバカテクでグイグイ引き込まれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 psik VINE メンバー 投稿日 2007/5/25
形式: CD
ようやくリリースされた初のフルアルバム。

しかし期待が大きかったのもあって、個人的に

かなりガッカリしてしまいました・・・。

なんというか、全体的に薄い。静かに張り詰めた空気や

音の粒の瑞々しさが失われていて、「彼らでなければ

出せない音」とは感じられませんでした。

曲の作りも何となくダラダラ続いていく感じ。バンド

の根幹を担うジョン・スタイナーのドラムでさえ、その

何となくな流れの中に埋もれてしまっている始末。

これはマスタリングにも責任があると思います。

ワープレコードは彼らと合わない気がします。

結局"ATLAS"が一番良い出来でした("SZ2"などには遠く及ばないが)

あとボーカルは明らかに無いほうがいいです。蛇足。

批判ばかりになってしまいましたが、以前のシングル一枚、

EP二枚に比べると、落ちたと言わざるを得ないです。

ドンキャバの復活作の方が遥かに聴けたなあ。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー