通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Mind Hacks ―実験で知る脳と心のシステム がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Mind Hacks ―実験で知る脳と心のシステム 単行本(ソフトカバー) – 2005/12/1

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1,951

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Mind Hacks ―実験で知る脳と心のシステム
  • +
  • Mind パフォーマンス Hacks ―脳と心のユーザーマニュアル
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 182pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

本書『Mind Hacks』は、最新の脳科学を基にした解説と簡単な実験で、脳と心のはたらきを知る、まったく新しい脳の本です。

たとえば、目には「盲点」があり、その部分は何も見えないはずなのですが、いつもはそれに気づくことはありません。
それは目が高速に移動し、脳がそこから得た映像を滑らかにつなぎ合わせているからです。
本書では長い間かけて進化してきたこのような脳のはたらきを、Webサイトの動画や身体を使った“ハッキング”で明らかにします。
脳がどのように自分を「ごまかして」いるのか、それを知ったとき、世界はまったく違うものに見えるでしょう。

本書で扱うテーマは「脳の構造」「視覚」「聴覚」などの基礎的なものから、それらを統合して行われる「運動」「推論」「記憶」、さらに実生活に必要な「他者との関係」まで。
自分の頭のなかでは何が起こっているのかを知りたい方、心の成り立ちを知り、その知識を仕事に役立てたい方におすすめです。池谷裕二氏推薦。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

スタッフォード,トム
シェフィールド大学心理学科で博士号を取得。研究活動以外に、フリーランスの立場で、BBCのドキュメンタリー番組のための調査にも携わっている

ウェッブ,マット
エンジニア、デザイナー。BBSの「Radio&Music Interactiveチーム」の研究開発活動に関わる一方、ソーシャルソフトウェア(グループでのコミュニケーションをサポートするソフトウェア)の開発にもフリーランスとして参加している。過去には、オンライントーイやIMボット(オンラインロボット)の開発に関わった経験も持ち、フィクションのWebサイトも運営していたが、現在は少々「ハッカー的」なWebスクリプトの作成や、自身のブログ“Interconnected”に力を入れている

夏目/大
1966年大阪府生まれ。翻訳家、ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 403ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2005/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873112710
  • ISBN-13: 978-4873112718
  • 発売日: 2005/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,489位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 脳と心をハッキングするというと、「ハッキング」という言葉に(誤った)悪いイメージを持っている人は、ちょっと躊躇するかもしれない。しかし、オライリーのこのシリーズの他の本を読んでいるような人は、「ハッキング」に関してそんな間違ったイメージは持っていないだろう。その正しいイメージの通り、脳と心の不思議さを色々確かめてみようという、面白くかつためになる本。

 オライリーのこのシリーズは、コンピュータソフトの解説本じゃなかったの?という人は良く考えてほしい。そもそも「ハッキング」とはコンピュータだけのものではない。例えば、中身のシステムやアルゴリズムの分からないものを「ハッキング」するときに、まず色々入力して出力(反応)を調べてみるというのは、よくある手法の一つだ。それによって中身を理解することが出来る。実は我々の脳や心も同じで、直接中身を調べるという方法は多くの場合取れず、やはり色々入力して反応を見るしかないのだ。

 この本では、実際に自分の脳と心で確かめられる多数の楽しい実験と解説が書かれており、どこのHackからでも読むことが出来る。話の種だけでなく、自分自身で自分の脳と心の不思議さに触れることが出来るだろう。また、脳と心の性質を利用した勉強方法や、落ち込んだ気分を癒す方法など、実用的なヒントも得られる。そればかりかとにかくどのページも楽しめる。

 ぜひ多くの人に、この本を手にとって、脳と心のハッキングを楽しんで欲しい。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 debian VINE メンバー 投稿日 2007/1/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
鉄道運転士の養成、指導を担当しているので、安全確保に役に立つ内容が無いかと期待して読んだ。

想像以上に有意義な内容が多く、実際この本を読んだおかげで業務研究として論文を書くきっかけとなった。

安全確保のみならず、スポーツの指導や教育などにも役立つのではないかと感じた。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「視覚は位置、つまりある出来事が「どこで」起こったかを特定し、聴覚はタイミング、それが「いつ」起こったかを特定する」
書店で、ぱっと開いた時に眼に入った一文。しびれました。
で読んでみた。面白いネタが一杯。しかし全体にブログ的で階層構造が無い。結論も無い。主張も無い。脳についての雑学集だな。クイズ王に一歩近づく、と。このHackシリーズ、失礼ながら全体的に掘り下げが足りないと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今まで、認知科学、ヒューマンインタフェース、脳といった分野の本を色々読みましたが、

どうしても”学術書”という硬い印象が拭えず、読んでてぎこちない感じがしました。

しかし、本書は非常に面白く、どんどん読み進むことができます。

上記分野に興味がある人の入門書としてうってつけだと思います。

既に専門とされている方は、ライトノベル感覚で読んでみてはいかがでしょうか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
昔から脳神経科学なんかには興味があったにはあったんだけど、2004年末に母親が脳梗塞で倒れて、左半身に麻痺を持つようになってから、脳神経科学や認知心理学といった脳の中での出来事、化学的な構造や心を取り扱う分野にすごく興味がでてきて、少しずつ勉強をしている。

この本は脳神経科学や、認知心理学の入門書としてもすごくできがいいし、簡単な方法で出来る実験の仕方もかかれていてすごくおもしろい。

オライリーから出ているけど、ITの本ではなく、かといってがちがちの医学書でもないので、脳とか心とかに興味がある人には楽しく読めると思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は、脳科学の入門書という位置づけの本だ。文章は平易で、自分一人で、または、彼氏/彼女に協力してもらえば「体感」できる簡単な実験(Hacks)や、実験でなくてもWebサイトなどでイラストやJavaScript等でアニメーションで見られるサイトとのリンク(これもHacks)などがある。

とにかく、誰でも「実験君」になって、自分の「常識」を裏切る様々な脳の動きを知ることができてしまう。これは、とても不思議だ。思わず唸ってしまう。デートで、彼氏/彼女に実験して見せて、「ほらっ、不思議でしょ〜?」とやってみるのもいいだろう。

とにかく、こういう楽しい実験が満載なのだ。理論ももちろん、必要な部分は丁寧にやさしく解説されているが、実験(Hacks)だけ拾い読みしてもいい。とにかく面白いからだ。

この本、翻訳書でありながら、まるで、日本語で元から書かれていたと思うくらい自然な日本語で書かれているので、たいへんに読みやすい。翻訳書にありがちな、「ん?なんて書いてあるの?」と読み直さなければならないようなことがほとんどない。唯一、翻訳書だと感じるところは、Web等のリンク先で日本語のサイトがないことくらいだ。そこまでやってくれれば・・・とも思わなくもないが、これは元々、無理というもので、無い物ねだりというものだろう。それくらい日本
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー