中古品:
¥3,100
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付きです。デジパック仕様。ディスクに浅いスリキズ。ライナーに軽いヨレ。ケースにスレ見えます。再生、閲覧に支障ありません。
この商品をお持ちですか?

Miles Blend


仕様
価格
新品 中古品
CD, 2001/4/25 1枚組
¥3,100
¥2,950
お届け日 (配送料: ¥250 ): 10月31日 - 11月2日 詳細を見る

亚马逊的橋本一子店铺


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 80.32 g
  • メーカー : 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • EAN : 4988008589832
  • 時間 : 48 分
  • レーベル : 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • ASIN : B00005HXMR
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

メディア掲載レビューほか

昨年、14枚目にして初のジャズ・アルバム『マイルス・アウェイ』をリリースした橋本一子。あいだに幻想小説からインスパイアされた『ファンタスマゴリア』をはさみつつ、本アルバムもピアノ・トリオ編成、しかもマイルス・デイヴィス周辺の曲を集め、オリジナルを三つ加えた10曲。ベースがしっかりと全体の骨格を支え、ドラムのうちだすビートにのってピアノが自在に踊る――と言いたいところだが、そんなものじゃない。それぞれの楽器、いやプレイヤー各人の右手や左手、その他の部位が、独自にミクロなリズムをきざみ、精妙に音=色をコントロールし、トリオ全体の生みだす時間=エネルギーが揺れ、うねるのである。ああ、時間というのも、一種の可塑性があるのだな、立体性や空間性を持っているのだなと、ノリながら身体が感じてしまう。それに、つねにフロントに立つピアノを包囲し、浮き立たせるドラムスの、なんとみごとな色彩感! トリオの新しい魅力と可能性が秘められた一枚だ。 (小沼純一) --- 2001年05月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

橋本一子がマイルスに捧げたジャズ・アルバムの第2弾。井野信義のベースと藤本敦夫のドラムスに支えられたピアノ・トリオは、前作を凌ぐ出来といえよう。2000年12月東京録音。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません