この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Miles Blend


仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥ 2,014

Amazon の 橋本一子 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2001/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B00005HXMR
  • JAN: 4988008589832
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 425,897位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. オール・ブルース
  2. ソーサラー
  3. 不思議の国のアリス
  4. ピノキオ
  5. 枯葉
  6. アロマ
  7. ノー・グレイター・ラヴ
  8. フォール
  9. エッジ・オブ・サークル
  10. デプス

商品の説明

メディア掲載レビューほか

昨年、14枚目にして初のジャズ・アルバム『マイルス・アウェイ』をリリースした橋本一子。あいだに幻想小説からインスパイアされた『ファンタスマゴリア』をはさみつつ、本アルバムもピアノ・トリオ編成、しかもマイルス・デイヴィス周辺の曲を集め、オリジナルを三つ加えた10曲。ベースがしっかりと全体の骨格を支え、ドラムのうちだすビートにのってピアノが自在に踊る――と言いたいところだが、そんなものじゃない。それぞれの楽器、いやプレイヤー各人の右手や左手、その他の部位が、独自にミクロなリズムをきざみ、精妙に音=色をコントロールし、トリオ全体の生みだす時間=エネルギーが揺れ、うねるのである。ああ、時間というのも、一種の可塑性があるのだな、立体性や空間性を持っているのだなと、ノリながら身体が感じてしまう。それに、つねにフロントに立つピアノを包囲し、浮き立たせるドラムスの、なんとみごとな色彩感! トリオの新しい魅力と可能性が秘められた一枚だ。 (小沼純一) --- 2001年05月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

橋本一子がマイルスに捧げたジャズ・アルバムの第2弾。井野信義のベースと藤本敦夫のドラムスに支えられたピアノ・トリオは、前作を凌ぐ出来といえよう。2000年12月東京録音。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう