Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 749 (12%)

Kindle 価格: ¥5,698

(税込)

獲得ポイント:
57pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Music and the Play of Power in the Middle East, North Africa and Central Asia (SOAS Studies in Music Series) (English Edition) 1st Edition, Kindle版


その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥5,698

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 359ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効
言語: 英語
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

内容紹介

What is it about the history, geographical position and cultures of the Middle East, North Africa and Central Asia that has made music such a potent and powerful agent? This volume presents the first direct look at the complex relationship between music and power across a range of musical genres and countries. Discourses of power in the region centre on some of the most contested social issues, most notably in relation to nationhood, gender and religion. Individual chapters examine the ways in which music serves as a forum for playing out issues of power, ideology, resistance and subversion. How does music become a space for promoting - or conversely, resisting or subverting - particular ideologies or positions of authority? How does it accrue symbolic power in ways that are very particular, perhaps unique? And how does music become a site of social control or, alternatively, a vehicle for agency and empowerment, at times overt and at others highly subtle? What is it about music that facilitates, and sometimes disrupts, the exercise and flows of power? Who controls such flows, how and for what purposes? In asking such questions in the context of countries such as Afghanistan, Egypt, Iran, Tunisia and Tajikistan, the book draws on a wide range of relevant theoretical and critical ideas, and many disciplines including ethnomusicology, anthropology, sociology, politics, Middle Eastern studies, globalization studies, gender studies and cultural and media studies. The countries and areas explored share a great deal in historical and cultural terms, including a legacy of colonial and neo-colonial encounters and predominantly Judeo-Muslim religious traditions. It is hoped that the volume will contribute ultimately to a richer understanding of the role that music plays in these societies.

レビュー

Award: Contains an essay by Kay Kaufman Shelemay (The Power of Silent Voices: Women in the Syrian Jewish Musical Tradition) which was the winner of the 2010 Jaap Kunst Prize for the most significant article in ethnomusicology written by a member of the Society for Ethnomusicology 4 Stars, Songlines '... Music and the Play of Power is a significant contribution to the extant literature on the topic and the region. Featuring some important articles on music and power in Islamic and Jewish contexts, the book is accessible to an audience of scholars and amateurs alike.' Ethnomusicology

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 13525 KB
  • 推定ページ数: 359 ページ
  • ページ番号ソース ISBN: 0754634574
  • 同時に利用できる端末数: 出版社からの制限により、この本を同時に読める端末数は最大4台までとなります
  • 出版社: Routledge; 1版 (2016/4/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B01EYWOJVK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover