Microsoft Windows XP Prof... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 通常版

プラットフォーム : Windows XP
5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 68,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、星野マートが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
  • 上級ユーザーあるいはビジネスでの利用を想定した、Home Edition に対する上位エディションである。
  • マルチ プロセッサへの対応や ドメインへの参加、リモートデスクトップ(ホスト側)、
  • ダイナミック ディスクのサポートなどに対応するほか、
  • IIS やファイルシステム暗号化などセキュリティ保護関連機能も搭載する。
新品の出品:5¥ 59,800より 中古品の出品:9¥ 17,500より

この商品には新しいモデルがあります:


【本日タイムセール開催中】Adobe フォトグラフィプラン
7/28、29の2日間限定、「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン オンラインコード版」がAdobe参考価格から30%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows XP
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • セキュリティ強化機能搭載したWindows用OS

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: WindowsXp Professional
  • CPU: Pentium
  • HDD: 2.5GB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM
  • CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブ、Microsoft Mouse、Microsoft IntelliMouseまたは互換性のあるポインティングデバイスが必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0004GR83W
  • 発売日: 2004/10/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 1,703位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Windows 2000の個人、ビジネス向け後継OS。Windows 2000のエンジンをベースに、改良されたスタートメニュー、タスクベースのインターフェイス、シンプルなウィザードなど操作性を向上したほか、常時接続に必要な長時間の安定性を提供し、大容量のスループット、高品質の動画表示に対応。また、「Windows Messenger」によりビデオ、音声によるリアルタイムコミュニケーションを実現するほか、デジカメ画像の取り込みや編集、オリジナル音楽CDの作成などをサポート。コンピュータから離れた場所にいても、リモートで接続してプログラムやファイルにアクセスし、接続先のリソースをローカルコンピュータで再現できるほか、インターネット接続のファイアウォールやファイルの暗号化技術や電源管理、無線LAN、ADSLなどの複数のネットワーク設定にも対応したProfessional版。ウイルス、ワームあるいはハッカーによる攻撃から保護するためのセキュリティ強化機能を搭載し、Service Pack 1を含む、今までの更新プログラムを集積した「Service Pack 2」を収録。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

当たり前に使えるOSです。

「えっ?」と思われるかもしれませんが、過去に「当たり前に使えないOS」はありました。

会社のパソコンは以前Win98SEでしたが、セキュリティーソフトのバージョンアップと、ネットワーク監視ソフトの導入で安定性を失い、青画面と格闘するはめになりました。

ハードも更新されたのですが、Win XP Pro(SP2)導入で、「OSのフリーズ」という言葉とは無縁になりました。最悪、アプリケーションソフトの不具合で、一端「ログオフ」することもありますが、「電源ボタンOFFで強制終了」という野蛮な行動をとることはなくなりました。

自宅のパソコンはWin2000Pro(SP4)です。会社のパソコンとはメーカーもスペックも違うので公平な比較はできないのですが、「安定性」では互角です。同じアプリケーションソフトを動かしたときの応答性も互角です。もっとも、会社のWinXP Proは、徹底的にクラシックスタイルにしてますが。

通常の電器量販店で売られているパソコンはWin VISTA一色です。

「仕事にパソコンを使う人」はVISTAのバグがある程度出尽くすまで、あえてWin XP Proをプレインストールしたパソコン(パソコンショップではまだ売られている)を買うのも、ひとつの手と思います。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の人のレビューにも書かれているように、Microsoftが「圧倒的な市場シェア」を武器に「強引な商売」をしているのは事実です。
ただ、「打倒Microsoft!」を叫んでも、ここしばらくはMicrosoftの天下は動かないでしょう。

今年はじめに新しいOSであるWindows Vistaが販売を開始されましたが、「OSの選択権」は我々にあります。
私自身、自宅のパソコンのOSはWindows 2000(SP4)で、職場はWindows XP Pro(SP2)です。ちなみに、MS Officeのバージョンは、ともに2000 Standard です。
Windows Vistaは、展示品を操作したぐらいです。最新のMS Office 2007 も同時に操作しました。正直言って、いわゆる売れ筋モデル(比較的低価格)ではハードがWindows Vistaを快適に動かすには十分ではありません。具体的には、メモリ容量に全く余裕がない。Vistaの売り物のAeroを切っても、アプリを快適に動かすには1GBは必用と言われているのに、512MBや768MBを積んだモデル(これらはAeroがつかないHome Basicモデル)がごろごろあります。当然、動作は緩慢です。
また、MS Office 2007の操作感は従来と相当異なるので、不自
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2008/5/1
Intelプロセッサの採用、最新OS「Leopard」のBootCamp機能により、
XP OS通常版とライセンスさえあれば、Intel MacをXPネイティブマシンとして使うことが出来ます。

メーカー製XPマシン(BTO扱いが殆どです)は2008年6月にMSとのライセンス関係で生産終了となります。
VistaやWindows7に不安がある・使い慣れたXP環境を長く使いたい方にとって、このパッケージとIntel Macを
「最新スペックXPマシン」として選択する価値は十分あると言えるでしょう。

私はMacBookProにXP Proをインストールし、業務用(Office・一太郎・Adobe CSなど)として日々
活用していますが下取りに出したVistaプリインストールノートとは比べものにならない快適さを
日々実感しています。

あいにくMacOSはBootCampによるXPインストール領域の設定で触ったきり一度も使っていませんが…。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このOSを職場で使い始めて4年弱、家庭では1年経ちます。家庭での導入が遅かったのは、Windows 2000を5年以上使っていたからです。
もう、言い尽くされたことですが、改良に改良を重ねていますので、本OSの完成度は非常に高い。また、その使用期間の長さから、周辺機器、アプリケーションでこのOSに対応していないものは(現在市販されているものでは)皆無で、信頼性、汎用性、快適性(動作スピード)とも申し分ありません。
MSのサポート期間(対象はセキュリティ等に限られるが)も5年以上あります。

ただ、残念ながら新品パソコンで本OSを搭載しているものの在庫は急速に減少しています。中古品は潤沢にありますが、HDDや光学ドライブの信頼性、液晶の劣化を考慮するとメインマシンとして購入するのはお勧めできません。

ひとつの選択肢は、Windows Vista Businessパソコンで、XPのダウングレードメディア(CD)がついているものを買うことです。こちらも販売期限があるはずです。Vistaで使うのが前提ですが(メモリ1GBは必須!)、Vistaにどうしてもなじめないなら、XPに戻せます。私もサブマシンと割り切り1台買いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。マイクロソフトポイント