中古品の出品:2¥ 27,980より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Windows 7 Home Premium アップグレード版 Service Pack 1 適用済み

プラットフォーム : Windows 7
5つ星のうち 4.2 171件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 27,980より

この商品には新しいモデルがあります:


【7/30、31の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows 7
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • Windows 7 Home Premium(J)通常版(SP1適用済み)へのアップグレード製品

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 7
  • CPU: 1GHz以上 ※32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ
  • メモリ: 32bitは1GB以上、64bitは2GB以上
  • HDD: 32bitは16GB以上、64bitは20GB以上
  • メディア: DVD-ROM
  • Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以降のドライバーで稼働するDirectX 9対応グラフィクスデバイスが必要 ※解像度によっては、ビデオを再生するために追加メモリや高速グラフィックスハードウェアが必要になる場合がある。Windows Media Centerの一部の機能では、テレビチューナーと追加ハードウェアが必要になる場合がある。WindowsタッチおよびWindowsタブレットには、指定のハードウェアが必要。ホームグループには、ネットワークおよび接続先となるWindows 7インストール済みPCが1台以上必要。DVDまたはCDの作成には、互換性のある光ディスクドライブが必要。音楽やサウンドにはオーディオ出力が必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B004VCXWO4
  • 発売日: 2011/7/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 171件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 1,121位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

ホームグループ機能を使ってホームネットワークを簡単に構築し、写真、ビデオ、音楽をPC間で共有することができる。また、Windows Media Centerで、テレビの視聴、録画などデジタルエンターテイメントを自在に楽しむことができるホームPCユーザーに適したエディション。 Windowsサーチで、PCの中に保存されているドキュメント、e-mail、楽曲まですばやく検索でき、タスクバーがさらに進化し作業効率がアップするだけでなく、タスクバーにプログラムを表示させることにより、ワンクリックで頻繁に利用するファイルを開くことが可能。パフォーマンス面では、スリープと再起動からすばやく起動するように設計され、指示に対する応答がより早くなった。64ビット版は、マルチタスク作業を始めとする高い処理能力の利点などを最大限得られることができる。ユーザーアカウント制御、保護者による制限、SmartScreenフィルターなどを搭載。そのほか、Windows Media Center、リモートメディアストリーミング、リモート再生、新しく採用されたライブラリ、DirectX 11テクノロジーによるリアルなゲーム体験の実現などが可能。Windowsタッチ機能によりタッチスクリーン搭載PCを使って簡単で直感的な操作を実現する。Service Pack 1には、Windows 7発売以降に提供された更新プログラムの累積が含まれている。アップグレード対象製品については、メーカーHP参照。

Amazonより

「PCが、さらにすばやく、さらに簡単に使えて、周辺機器が問題なく繋がり、インターネットをより高速で安全に使いたい」。多くのWindowsユーザーからいただいたご意見を取り入れたWindows 7登場。

Windows 7 Home Premium(ホーム プレミアム)
「最新のデジタルエンターテイメントを楽しみたいお客様におすすめ」
・デジタル3波対応のWindows Media Centerで、高画質な映像をPCで手軽に楽しめます。
・ホームネットワークを設定して、写真や動画、音楽、ファイル、プリンターを家庭内のPCで簡単に共有できるホームグループ機能搭載。・ご家庭利用向けのおすすめエディションです。


●Windows7 ~あなたとPCに、シンプルな毎日を~
Windows 7 では、多くのお客様からいただいたご意見を取り入れています。PC をわかりやすく簡単に使いたい。インターネットをより安全で高速に利用したい。今持っている周辺機器を引き続き使いたい。こうしたお客様の期待に応えるべく様々な改善を行った結果、Windows 7 では、PC が今までよりもわかりやすく、簡単に、そして快適に使用できるようになりました。


Windows 7 は、Windows XP や、Windows Vista よりも、日常の使い勝手をより快適にするために様々な見直しを行いました。

「起動・シャットダウンの高速化」
Windows Vista 以前の OS では、サービスを全て起動してからパソコンを利用していましたがWindows 7 では起動に必要な最低限のサービスを起動した段階で利用することが可能となっています。
結果、短時間で起動し利用したい時にすぐに利用できるように改善がなされています。



「ディスプレイメモリ消費量の改善」
Windows 7 は、Windows Vista と違い、ウィンドウの数にかかわらずメモリーの消費量は一定です。
インターネット利用時にウィンドウをたくさん開いても、メモリーを余計に消費することがありません。



「高い互換性実現への取り組み」
互換性情報サイトを通じた情報発信の他、互換モード、Windows XPモード(*)などの機能提供も含めて、 Windows7とアプリケーションや周辺機器との互換性に関する取り組みを行っています。
マイクロソフト「互換性情報サイト」
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/compatibility/default.aspx
*Windows XP モードは、Windows 7 Professional、Ultimateのみでお使いいただけます。


●Windows 7 システム要件
【32ビット版】
CPU:1GHz以上
メモリ:1GB以上
ハード ディスク:16GBの空きスペース
グラフィック:Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働するDirectX(R)9対応グラフィックスデバイス

【64ビット版】
CPU:1GHz以上
メモリ:2GB以上
ハード ディスク:20GBの空きスペース
グラフィック:Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働するDirectX(R)9対応グラフィックスデバイス

Windows XPモードなど、一部の機能を使用する場合の追加要件など、詳細は以下マイクロソフトホームページでご確認ください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/system.aspx

Windows 7 アップグレード対象製品・方法
パッケージ製品、プレインストール製品、バンドル製品いずれも下記製品がアップグレード対象となります。


●:アップグレード(上書きインストール)、新規インストール(カスタム)選択可能
△:新規インストール(カスタム)のみ可能
WAU:Windows Anytime Upgrade対象
※1:Windows Vistaは、SP1およびSP2摘用済みが対象となります。
※2:オンラインでのキー販売のみとなります。
※3:32ビット版から64ビット版、64ビット版から32ビット版へは必ず新規インストール(カスタム)となります。


●Windows7 エディション別機能比較一覧
Windows 7 には、4 つのエディションが用意されています。Windows Vista と異なり、上位のエディションでは、下位のエディションの機能をすべて搭載しています。用途に合わせて、最適なエディションを選びましょう。詳細は以下マイクロソフトホームページでご確認ください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/function/compare.aspx


●マイクロソフト製品購入前のご質問はこちら
<お電話でのお問い合わせ>マイクロソフトカスタマーインフォメーションセンター
TEL:0120-41-6755 ※携帯/PHSからもご利用いただけます。
受付時間:9:30-12:00、13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

<Webで確認する>(http://www.microsoft.com/japan/customer/info/)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
もともとvistaのNECのノートをつかっていましたが 
vistaのマイクロソフトのサポートが2012年4月10日に
切れますし(2011年9月現在の情報)、7ホームプレミアムの
サポートが2015年1月13日までだったので セキュリティーの面でも
不安なので 現在のPC保存データはそのままで しかも
OSは新しくしたい との理由で 結論として
Windows7HomePremiumアップグレード版の購入にいたりました。

OSを新しくするためには 以下の問題をクリアせねばなりません。
1 CPUの能力・メモリの大きさ・Cドライブの空き が 推奨基準をクリアしている
  マイクロソフトの推奨値は間違いありませんが 今後のことを考えると
  推奨値ぎりぎりでは寂しい限りです。余力がなければあきらめましょう
2 マイクロソフトのwindows7advisorをダウンロードして 自分のパソコンが
  7にアップロードできるか 確認しましょう。そこで問題点は解決しましょう。
3 自分のパソコンのメーカーのサイトには 必ずOSバージョンアップにできるかどうかの
  品番が載っています。そこで 自分の使っている品番が「7」にできるかどうか
...続きを読む ›
コメント 177人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Win xpに切り替えて以降、Vistaも7も無視して来ましたが、xpサポートが来年終了となる為、やむを得ず7への置き換えを行いました。

まぁ2020年までの延命ですが、流石にその頃にはハード自体変更する事になると思われる、『今捨てるには惜しいけど、ある程度古くなったハード』なので、xp置換には7の方がマシかな?と思い8への置き換えは辞めました。
8だって、いつ廃止になるのか、判ったもんじゃありません。

アップグレード版と有った為、いざアップグレードを行おうとしましたが、『xpからのアップグレードは出来ません』と、インストール開始直後にメッセージが表示され、クリーンインストールを行う羽目に・・・
※アップグレードが出来るのは、Vistaのみの様です。

Michrosoftから無償ダウンロードで、ユーザーファイルの保存と、インストール後のユーザーファイル復元ツールが有るとの事なのでそれを利用しましたが、100%復元できるのか、信用できなかったので、念の為事前にデータを外付けHDDへ手動で保存をしておきました。

Xpから容易に7への置換が出来る訳では無く、アプリケーションも全て使えない状態になります。
普通にインストールを行い、いくつかのドライバの手動の組み込み、日本語
...続きを読む ›
2 コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ソラン 投稿日 2013/8/29
Amazonで購入
アップグレードするだけなのに、1万円超えるのはダメでしょ! アップルを見習って欲しい。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
5年前に購入したVaio SZ94PS(WinXP Pro SP3/Core2Duo 2GHz/3GB RAM/80GB HDD)を快適に使っていましたが、
iTunesを10.6から10.7にバージョンアップしてから画面表示がおかしくなり、そろそろXPも
替え時かなと思いました。ちょうどWin8が安価にバージョンアップできるということで、
早速Win8搭載PCをいじりにショップへ行きましたが・・・結局Win7へバージョンアップしました。
いえ、Win8がダメだという訳では決してないのですが・・・タッチパネルがついていない古いPCでは、
Win8の魅力が半減というか、例えるなら「温風しかでないエアコン」のような「何か違う」感じ。
あと自機の画面解像度が1280x800で、Win8の要求する画面解像度1366x768を満たさないのも理由です。
インストールは可能ですが、モダンUI使用時にアプリのスナップ(1.5画面表示)ができないとのこと。

当初はSSDとDSP版Win7のセットを買って、古くて小さいHDDを換装してしまおうかと迷ったのですが、
直前でビビってしまい結局アップグレード版にしました。自機のRAMが最大限積んでも3GBですし、
元のOSが32ビットなので、素直に
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー