Microsoft Windows Anytime... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Windows Anytime Upgradeパック Home PremiumからProfessional [パッケージ]

プラットフォーム : Windows 7
5つ星のうち 3.9 80件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 28,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、PS-Sが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
パッケージ版
中古品の出品:1¥ 9,980より

この商品には新しいモデルがあります:

本製品はWindows Vista, XPからWindows7にアップグレードする製品ではございません。お持ちのPCのOS(オペレーティングシステム)、エディションを事前にご確認ください。
ご注意:本製品にはDVDメディアは同梱されません。プロダクトキーのみのご提供となります。プロダクトキーの使用方法はこちらから

【7/30、31の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

パターン名(種類): パッケージ版

動作環境

パターン名(種類): パッケージ版
  • プラットフォーム: Windows 7
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

製品概要・仕様

パターン名(種類): パッケージ版
  • 仕事と家庭のどちらでもPCを活用するユーザーに適したエディション

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 7
  • CPU: 1GHz以上 ※32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ
  • メモリ: 32bitは1GB以上、64bitは2GB以上
  • HDD: 32bitは16GB以上、64bitは20GB以上
  • Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以降のドライバーで稼働するDirectX 9対応グラフィクスデバイスが必要 ※解像度によっては、ビデオを再生するために追加メモリや高速グラフィックスハードウェアが必要になる場合がある。Windows Media Centerの一部の機能では、テレビチューナーと追加ハードウェアが必要になる場合がある。WindowsタッチおよびWindowsタブレットには、指定のハードウェアが必要。ホームグループには、ネットワークおよび接続先となるWindows 7インストール済みPCが1台以上必要。DVDまたはCDの作成には、互換性のある光ディスクドライブが必要。音楽やサウンドにはオーディオ出力が必要。Windows XPモードには、1GBの追加メモリ、15GBの追加空きディスク領域、ハードウェア仮想化に対応するプロセッサー(Intel VTまたはAMD-Vが有効になっている場合)が必要

登録情報

パターン名(種類): パッケージ版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002NH4M5W
  • 発売日: 2009/10/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 80件のカスタマーレビュー
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

パターン名(種類):パッケージ版

商品紹介

プロダクトキーのみ、メディア無。 OEMもしくは、パッケージ製品のWin7HomePremiumから、Win7Professionalへのアップグレードパッケージ。言語、bitの変更は出来ません。

Amazonより

「PCが、さらにすばやく、さらに簡単に使えて、周辺機器が問題なく繋がり、インターネットをより高速で安全に使いたい」。多くのWindowsユーザーからいただいたご意見を取り入れたWindows 7登場。

Windows 7 Home PremiumからProfessionalへのアップグレード製品
Windows Anytime Upgrade パックは、Windows 7 をお使いのユーザーが対象となります。パッケージには「プロダクト キー」のみが同梱され、DVD メディアは同梱されません。Windows Anytime Upgrade パックをご購入いただいたお客様は、現在お使いの PC から [ Windows Anytime Upgrade ] を起動し、プロダクトキー入力画面にご購入のWindows Anytime Upgrade パックに同梱されている プロダクト キーを入力してください。後は画面に従って進んでいくだけで、約 15 分程度でアップグレードが完了します。


●Windows7 ~あなたとPCに、シンプルな毎日を~
Windows 7 では、多くのお客様からいただいたご意見を取り入れています。PC をわかりやすく簡単に使いたい。インターネットをより安全で高速に利用したい。今持っている周辺機器を引き続き使いたい。こうしたお客様の期待に応えるべく様々な改善を行った結果、Windows 7 では、PC が今までよりもわかりやすく、簡単に、そして快適に使用できるようになりました。


Windows 7 は、Windows XP や、Windows Vista よりも、日常の使い勝手をより快適にするために様々な見直しを行いました。

「起動・シャットダウンの高速化」
Windows Vista 以前の OS では、サービスを全て起動してからパソコンを利用していましたがWindows 7 では起動に必要な最低限のサービスを起動した段階で利用することが可能となっています。
結果、短時間で起動し利用したい時にすぐに利用できるように改善がなされています。



「ディスプレイメモリ消費量の改善」
Windows 7 は、Windows Vista と違い、ウィンドウの数にかかわらずメモリーの消費量は一定です。
インターネット利用時にウィンドウをたくさん開いても、メモリーを余計に消費することがありません。



「高い互換性実現への取り組み」
互換性情報サイトを通じた情報発信の他、互換モード、Windows XPモード(*)などの機能提供も含めて、 Windows7とアプリケーションや周辺機器との互換性に関する取り組みを行っています。
マイクロソフト「互換性情報サイト」
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/compatibility/default.aspx
*Windows XP モードは、Windows 7 Professional、Ultimateのみでお使いいただけます。


●Windows 7 システム要件
【32ビット版】
CPU:1GHz以上
メモリ:1GB以上
ハード ディスク:16GBの空きスペース
グラフィック:Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働するDirectX(R)9対応グラフィックスデバイス

【64ビット版】
CPU:1GHz以上
メモリ:2GB以上
ハード ディスク:20GBの空きスペース
グラフィック:Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働するDirectX(R)9対応グラフィックスデバイス

Windows XPモードなど、一部の機能を使用する場合の追加要件など、詳細は以下マイクロソフトホームページでご確認ください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/system.aspx

Windows 7 アップグレード対象製品・方法
パッケージ製品、プレインストール製品、バンドル製品いずれも下記製品がアップグレード対象となります。


●:アップグレード(上書きインストール)、新規インストール(カスタム)選択可能
△:新規インストール(カスタム)のみ可能
WAU:Windows Anytime Upgrade対象
※1:Windows Vistaは、SP1およびSP2摘用済みが対象となります。
※2:オンラインでのキー販売のみとなります。
※3:32ビット版から64ビット版、64ビット版から32ビット版へは必ず新規インストール(カスタム)となります。


●Windows7 エディション別機能比較一覧
Windows 7 には、4 つのエディションが用意されています。Windows Vista と異なり、上位のエディションでは、下位のエディションの機能をすべて搭載しています。用途に合わせて、最適なエディションを選びましょう。詳細は以下マイクロソフトホームページでご確認ください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/win7/function/compare.aspx


●マイクロソフト製品購入前のご質問はこちら
<お電話でのお問い合わせ>マイクロソフトカスタマーインフォメーションセンター
TEL:0120-41-6755 ※携帯/PHSからもご利用いただけます。
受付時間:9:30-12:00、13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

<Webで確認する>(http://www.microsoft.com/japan/customer/info/)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 pikashome 投稿日 2013/3/16
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
偽物でした。

今年の1月に購入しライセンス認証も通って問題なく使用していましたが、
最近、ライセンス切れになりマイクロソフトに問い合わせたところ、偽物とわかりました。

手元に本物があったんで比較しました。良くできた偽物です。

・パッケージの箱の色が若干暗い感じです。(ほとんど見分けがつきません) 
・プロダクトシールの右上の「Microsoft」のロゴの色が異なります
本物 は「プロダクトキー」と「Microsoft」は別々に印刷しているようで色が違います
偽物は 「プロダクトキー」と「Microsoft」ロゴが同時に印刷されているようで、同じ色になっています

ショップ(満屋)に返金要求したところ、即対応いただけたので、Amazon外で再購入することにしました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
XPモードの条件が緩和されて、仮想化技術に対応していない環境のパソコンでも
XPモードが使えるようになったので、モバイル用のノートパソコンを『Professional』にアップグレードしました。

この商品はインストールディスクが付きません。
ライセンス番号が記載されている説明書が入っているだけです。
プログラムファイルの『Windows Anytime Upgrade』を実行させると、
ネットにつながり、Web上でライセンス入力画面になります。
ですので、Upgradeをする為にはネットにつながっている環境でないと出来ません。

Web上でライセンスを入力すると、後は全部自動で『Professional』にアップグレードされます。

通常のアップグレード版との大きな違いは、32ビット版か64ビット版かを自分で選択出来ない点です。
自分のパソコンの『Home Premium』が32ビット版の場合『Professional』の32ビット版へ、
『Home Premium』の64ビット版ですと『Professional』の64ビット版へ、という設定になっています。

アップグレード自体は本当に早いです。10分ぐらいで終わりました。
...続きを読む ›
コメント 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
私は MS-DOS 時代のデータベースソフト dBASE V が手放せなくて、Windows Xp でも DOS 窓で使っていましたが、Windows Vista や Windows 7 では使えなくなって半ば諦めていました。現在の私のPCは Windows 7 Home Premium でしたが、Professional にすると Virtual Xp Mode が使えることを知り、dBASE V が果たして使えるかどうか分からないままに、Windows Anytime Upgrade キーを購入しました。アップグレードそのものは他の方も書かれているように10分程度のインターネット接続で簡単に終わりました。
Windows Virtual PC と Windows Xp Mode も Microsoft 社の Webページからダウンロードして、これも問題なく動作するようになりました。そこで dBASE V と、その応用プログラムを起動してみると、問題なく以前のように使うことが出来たのでとても嬉しかったです。評価は★五つにしたかったのですが、値段がもう少し安ければという感じから四つにしました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
ライセンス認証でマイクロソフトにブロックされたので、同社に問い合わせたところ、「それは、デベロッパー向けに発行したキーが流出したもので、本来は販売できないものです。偽者ですから使えません。買ったところに返品して下さい。」と言われました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
メーカー製PCのWin7 HomeからProへアップグレードする為に、Amazonを信頼してAmazonストアーから新品を買いプロダクトキーを入力。変更作業は10分で済んだが、一応確認の為マイコンピュターのアイコンを右クリック、プロパティの画面を開いてみると一番下になんとWindowsのライセンス認証を行うよう催促する言葉があった。どういうこと?再度認証受ける必要があるのか?MS認証係へTEL 、正規品では無いと断られ、さらに購入した商品は返品してPCは再セットアップして下さいとのこと。頭に来た! すぐに返品・返金の手続きへ。カード決済なので先は長い。次の日、翌朝までかかって再セットアップ、10分のアップグレードのために再セットアップは数時間かかった。参った(涙)。数日後に、購入後の翌日に返品した商品が宛先不明で自宅に戻ってきた。どういう事?Amazonさんしっかりして下さいよ!たのみます!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

パターン名(種類): パッケージ版