Microsoft Windows 10 Pro ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 23,672
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 23,994
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S
カートに入れる
¥ 24,400
通常配送無料 詳細
発売元: mon favoris
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 2.9 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 27,864
価格: ¥ 21,185 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,679 (24%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
USBフラッシュドライブ (最新)
  • デバイスに合わせてインターフェースを最適化
  • Xbox Oneの本格的なゲームを自宅のWindows10搭載PCで楽しめるストリーミング機能を搭載
  • フォト、マップ、メール、カレンダー、ミュージック、ビデオなど、すぐに使える便利なアプリが標準搭載
  • 無料のオンラインストレージOneDriveが利用できるので、写真やファイルの保存、共有が簡単
  • ※Surface Proには使用不可
新品の出品:18¥ 21,185より

PCソフト ダウンロードストア
いますぐ使えて管理もかんたん。パッケージ版よりお買い得な商品も。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

購入形態・種類: USBフラッシュドライブ (最新)

製品情報

 その他の動作環境を見る

よく一緒に購入されている商品

  • Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ
  • +
  • Intel CPU Core i7-7700K 4.2GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700K 【BOX】
  • +
  • CORSAIR DDR4 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16
総額: ¥77,100
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

動作環境:

  • 対応OS:WIN
  • メデイア:USBメモリ

登録情報

購入形態・種類: USBフラッシュドライブ (最新)
  • ASIN: B01JNAVHJA
  • 発売日: 2016/10/7
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 27位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

購入形態・種類:USBフラッシュドライブ (最新)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 笄猫 投稿日 2017/6/14
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
Win8からの再インストール→Win10Updateでライセンス認証が出来ないので
しかたなく新規購入です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
マクロトレンド という販売元のパッケージを購入したところプロダクトIDが通らず認証されなかった。
マイクロソフトに問い合わせたところOEMのプリインストール版のプロダクトIDだと言われ(パッケージには「通常版」と記載されている)、
販売元に問い合わせようにも、アマゾンへの登録情報を見ても問い合わせ先すら書いておらず不信感しかない。
とりあえず返品処理して別の販売元から再度購入予定・・・
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
いくつかのレビューがありますが、購入には注意が必要です。既に書いている「マクロトレンド」以外に、「buildFe」という販売者から購入したものもOEMのプロダクトキーでした。そのあと、アマゾンで直接販売している商品を購入しましたけど、見た目の違いはほぼありませんでしたけど正常なFPPのキーでした。参考までに、インストールのあとシステム情報場面で製品IDが「AAOEM」で終わるとOEMのキーです。もしくは「slmgr /dlv」というコマンドでも確認できますし、マイクロソフトに持っているプロダクトキーで問い合わせることもできます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
注意:本レビューにおける機能関連の文面はRedStone 2適用版のもの。なお、本製品はRedStone 1適用版。

ソフトウェア・アズ・サービスの位置づけになったMicrosoft社PC向けOSの最新バージョンが登場した。
言い換えれば、「恒久的開発途上版」であることを公式に宣言している初のWindows OSとなっている。ソースコードは公開できないが、意見はオープンに受け入れて、大規模更新版に反映させているようだ。
そんな本製品全般の印象は、Windows 8.1をベースに、同製品の欠点だった、タブレット端末志向へ過剰に振られた操作環境を見直したうえで、それらをWindows 7までのスタートメニューを中心にしたデスクトップ系の伝統的な操作環境に統合させたもの、と捉えるのが妥当だ。少なくとも、Windows 8系よりは操作環境の違和感はない。「PCを使うこと」が主体の方は、実際に本製品を使えば、「Webで騒がれているほど悪いものではない」と感じる方は多いと思われる。

しかし、PC中上級者とPCを管理する立場にある方には、厄介な一面を見せる。これも本製品の特徴だ。上級者向け機能や、OSの設定へのアクセス方法、そして、システム内部の挙動が激変しているためだ。
例えば、以下の項目がある。

...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
USB版を購入。
面倒なアップデートも含まれてるので楽チン!
光学ドライブない人にはお勧め。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
USBからブートさせると、直ちにインストールができました。DVDなのでのインストールに比較すると正に神速という感じでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新)
既にありますが、「マクロトレンド」 という販売元のパッケージを購入したところOEMのシリアルとのこと。パッケージフィルムが雑な状態(再梱包?)でやはりという印象。。。
申し訳ないが私も返品させていただき、別のショップから購入を行うことにします。くれぐれも購入先は要注意ですね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: USBフラッシュドライブ (最新) Amazonで購入
以前UEFIでOSデバイスからインストール出来ましたとレビューして書きましたが、再確認したらUEFIでインストールしていない状態でした・・・お恥ずかしい限りです。
確認方法としてWinキー+Rを押してファイル名を指定して実行から、msinfo32と打ち込みシステム情報を確認してください。
その項目の中に、BIOSモードという欄がありますので、確実にUEFIでインストール出来ていればUEFIと、出来ていない場合はレガシーと書かれていますのでそれで判断できます。(UEFIでインストール出来ていない場合はいくらBOOTで高速起動を選択し、Secure Bootの解除、CSMモードを有効にしてもUEFIが活かされません)

結局のところ、MicrosoftからWindows10ProのデータをダウンロードしてUSBメモリに入れるか、ISOイメージをダウンロードしてDVDメディアに書き込んでOSのクリーンインストールしないと出来ません。作成したUSBメモリならばUEFI Bootデバイスとして認識し、本製品を挿した場合はただのBootデバイスで認識します。
Amazon直販ならば完全な正規品であることには間違いないのでプロダクトキーは生きていますが、UEFIインストールしたい場合はUSBで販売してる意味が全くないです。
(代理店経由
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

購入形態・種類: USBフラッシュドライブ (最新)