¥ 51,800 + 関東への配送料無料
残り15点 ご注文はお早めに 販売元: アルバセレクト

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 54,800
+ 関東への配送料無料
発売元: イータイムズアキバ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Office Professional 2013|アカデミック版|Win対応

プラットフォーム : Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10
5つ星のうち 4.1 354件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 51,800
残り15点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アルバセレクト が販売、発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。
  • 2016/3/31をもってメーカー出荷終了。お早目にご購入ください。
  • Office 2013版の、Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access がインストール可能
新品の出品:3¥ 51,800より 中古品の出品:1¥ 67,770より

この商品には新しいモデルがあります:

必ずお読みください:アカデミックパック商品の購入について
⇒本商品は学生及び学校関係者を対象とした製品です。ご注文の前に、 こちらのフォームから学生・教職員情報を入力してください。
本製品にはプロダクトキーが同梱され、DVDメディアは同梱されません。インストールにはインターネット環境が必要です。
ご注意:本製品はWindows XP、Windows Vistaには対応しておりません。
Office 2010以前のバージョンのOfficeで64bitをご利用の方は、新しいOfficeをインストールする際に「64bit」でのインストールが必要です。 

PCソフト ダウンロードストア
いますぐ使えて管理もかんたん。パッケージ版よりお買い得な商品も。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム: Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
  • メディア: License
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • Microsoft Office Professional 2013|アカデミック版|Win対応
  • +
  • ウイルスセキュリティZERO(旧版)
総額: ¥54,090
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • Officeソフトウェア統合製品

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 7/8/8.1/10 ※64bitにも対応
  • CPU: SSE2対応の1GHz以上
  • メモリ: 2GB以上
  • HDD: 3GB以上
  • モニタ:1366×768以上 他Microsoftアカウント、インターネットに接続できる環境が必要

登録情報

  • ASIN: B00AENF594
  • 発売日: 2013/2/7
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 354件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 453位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品紹介

動作環境
・Windows7/8/8.1/10 ※64bitにも対応

自然に使いこなせる、シンプルな操作性。新しい Office は、PC、タブレット、スマートフォンなどあらゆるデバイスで使えます。作成したファイルはクラウドに保存されるので、どこからでも常に最新のデータにアクセスできます。■アカデミックユーザー向けパッケージ。Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Accessを含む。

Amazonより

Office Professional 2013 アカデミック

-最上位エディションのOffice
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、Onenote、Access、Publisherがついている最上位エディション。学生・教職員向け商品です。


Office 統合製品ラインナップ

Microsoft Office製品概要PersonalHome and BusinessProfessionalProfessional アカデミック
Word 2013 文書作成
Excel 2013 表計算
Outlook 2013 メール・スケジュール管理
PowerPoint 2013 プレゼンテーション
Onenote 2013 デジタルノート
Access 2013 データベース
Publisher 2013 カタログ/チラシ作成


次期Officeの特長

基本機能・操作性の向上「クイックスタート」
スタート画面で魅力的なテンプレート、豊富なテーマが表示され、これを利用することでドキュメントの作成作業をスムーズに開始できます。


クラウド連携でビジネスシーンがより快適に
新しいOfficeでは、ファイルのデフォルトの保存場所がクラウド (マイクロソフトのストレージサービス「SkyDrive」) になります。
クラウドに保存することで、資料をどっさり詰め込んで持ち歩いていたカバンもすっきり。それだけではありません。次のように、これまで不可能だった多くのことが可能になります。

マルチデバイス対応でビジネスがより快適に「タッチモード」
メニューやカラーパレット、ミニツールバーなども、タッチで操作するにはやや難しい大きさです。これらはユーザーが何らかのアクションを起こしたときに表示されるため、そのアクションがタッチ操作か、マウス操作かを判別し、タッチモードのオン/オフを自動で切り替えることができるようになりました。



Word新機能のご紹介

オブジェクトのレイアウト変更が簡単に出来る 「ライブレイアウト」
画像を移動すると、文字は画像の周囲に再配置されます。Word 2013 では、画像を移動している最中に文字がどのように回り込むかをリアルタイムで表示するため、配置される場所を推測しながら移動できます。
また、画像を選択するとレイアウトオプションのアイコンが表示され、文字列の折り返し方法をその場で変更することが可能です。



Excel新機能のご紹介

大量のデータを瞬時に入力できる 「フラッシュフィル」
名簿などで、氏名が姓と名に分けて入力されているデータを、後から 1 つのセルにまとめる場合に、フラッシュフィルを利用すると、データの先頭と 2 行目のセルに入力するだけで自動的に残りのデータを入力することができます。
フラッシュフィルは、入力したデータの規則性を認識し、必要とするデータを瞬時に入力する機能です。



PowerPoint新機能のご紹介

画像から色を簡単に抜き取れる 「スポイト」
スライドで使用している色を他の文字の色や図形の塗りつぶしの色として使用したい場合、スポイトを使用すると、文字や図形などをクリックするだけで色のコピーが簡単に行えます。

プレゼンテーションがスマートにできる 「発表者ビュー」
スクリーンを使ってプレゼンテーションを行う場合、スクリーンには、オーディエンス向けに発表中のスライドを映し、発表者用のPCのモニターには、ノートや次のスライド、タイマーなど発表者に必要な情報を表示することができます。スライドの拡大表示やレーザー ポインターもあり、プレゼンテーションを強力にサポートします。



One Note 2013のご紹介

One Noteとは、さまざまなメモやアイデアを1つに集約できるデジタルノートのソフトです。
One Noteなら、用途別のノートを1つのファイルで管理でき、セクションタブでインデックスのように区切れるため、情報が見つけやすくなっています。

タブレット端末でも快適に利用できる 「リングメニュー」
Windows 8向け One Noteでは、タブレット PCで快適に操作できるような工夫が多く準備されています。
その一例がリングメニューです。リングメニューを利用すると、タッチ操作で簡単に文字色などの書式を変更することができます。
※この操作は、タブレット PCでWindows 8向け One Note を利用した場合にできる操作です。



Access 2013のご紹介

作業を簡単に 「アプリケーション テンプレート」
カスタム アプリケーションを作成したり、エキスパートが設計した新しいアプリケーション テンプレートを参考にしたりすることで、簡単に作業を開始できます。

作業の効率化 「高速インポート」
Excel、SharePoint、ODBC、または既存の Access データベースからデータを移行し、新しい Access データベースを迅速に作成できます。


Publisher 2013のご紹介

作業の効率化 「新しいスタート画面」
新しいスタート画面では魅力的な新テンプレートによりユーザーにインスピレーションを提供します。さらに、最近使用したドキュメントをリスト表示することで、直ちに以前の作業に戻ることができます。

作業の効率化 「オンライン画像の取り込み」
オンライン状態では Publisher を使って、Facebook や Bing イメージ検索などのサービスが使用でき、デスクトップ、ノートパソコン、あるいは、タブレットにいったん保存することなく直接文書に置くことができます。


Office システム要件

OS(オペレーティング システム) Windows 7 以降、32 ビット版または 64 ビット版 OS のみ
CPU SSE2 対応の 1GHz プロセッサ
メモリ 1GB RAM(32ビット版)/ 2GB RAM(64ビット版)
ハードディスク 3GB の空きディスク領域
画面解像度 1024 × 576 以上(1366 × 768 推奨)
その他 ・ Microsoft アカウント
・ インターネット アクセス(インターネット サービス プロバイダーとの契約や接続に関する料金及び通信費用はお客様の負担になります)
・ 一部の機能には追加ハードウェアまたは特定のハードウェア、あるいはサービスが必要な場合があります


マイクロソフト製品購入前のご質問はこちら
<お電話でのお問い合わせ>マイクロソフトカスタマーインフォメーションセンター
TEL:0120-41-6755 ※携帯/PHSからもご利用いただけます。
受付時間:9:30-12:00、13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

<Webで確認する>(http://www.microsoft.com/japan/customer/info/)


メーカーより

Office 365 Solo Office Personal 2013 Office Home and Business 2013 Office Professional 2013 Office for Mac Home and Student 2011 Office for Mac Home and Business 2011
Office 365 Solo Office Personal 2013 Office Home and Business 2013 Office Professional 2013 Office for Mac Home and Student 2011 Office for Mac Home and Business 2011
使用年数/使用台数 1年/2台(Windows/Mac) 永続/2台 永続/2台 永続/2台 永続/3台 永続/2台
常に最新バージョンにアップグレード
【Windows】 Word, Excel, Outlook
【Windows】PowerPoint, OneNote
【Windows】Publiser, Access
【Mac】Word, Excel, PowerPoint Office 2016 for Mac Office for Mac 2011 Office for Mac 2011
【Mac】Outlook Office 2016 for Mac Office for Mac 2011
【Mac】One Note for Mac Office 2016 for Mac
【サービス】 マルチデバイス /OneDrive /Skype 60分無料 /Office テクニカルサポート

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
<<2017-4-9現在、Officeアカデミック版の値段が50000円以上(マーケットプレイス)になっていますが、正規の値段は23000円程度です。今現在この製品を購入するのはやめたほうが良いです。>>

Officeのアカデミック版。Word、Excel、PowerPoint、Onenote、Outlook、Access、publisherの構成で、Office Professionalと機能面では差はありません。中学生からでも購入出来ます。(認証として学籍番号必須。) Office365と違い、一度買えばサポートが終わるまで安心して使えます。Office2013のサポート期間は2023年4月までです。社会人になっても使うことができるので、学生の間に購入するのがオススメです。

(CD-ROMは同封されておらず、公式サイトからダウンロード出来ます。ネット環境が悪いとかなり時間がかかるので、注意が必要です。)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2016版があるので、もう販売していないでしょう。
MicrosoftはOffice 365を推しているし、アカデミック版も購入するためのハードルも上がってしまっている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 関根基弘 投稿日 2017/3/28
Amazonで購入
業務で使うために仕方なく購入。
昔に比べて使い勝手は格段によくなってはいますが、余計なお世話な設定が多くあるのが困ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hide 投稿日 2014/2/6
Amazonで購入
さすがに2003とは違いますが、すぐ慣れました。普段は2010使ってますが、変わりません。って、言うかそんなにVersion upしなくてもよいのにね。付加された機能をどれだけの人が使っているのでしょうかね????
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
再インストールなどでライセンスが足りなくなった場合、コールセンターにカードの色とか聞かれるのでご注意を。
オフィス自体は問題ないが、手元にカードが無かったためそのまま色がわからないと言ったら即座にコールセンターに犯罪者扱いされ、安いですが非正規品は。。。などと決めつけられかなり腹が立った。マイクロソフトなんて使いたくないのに使わざるを得ないのが悔しい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
会社でOffice2010使ってますが、子供名義で購入しました。

いきなり、SkyDriveに保存出来るのがとても便利です。
その他細々した部分も良く出来ています。

でも次はOffice365に乗り換えるかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2台版を注文したのに、1台版が届きました。
払った代金の半分しか、届いていないことになります。

このまえ買ったOffice2010も、違法プロダクトキーが送ってきました。(プロダクトキーをGoogle検索すると、大量にヒットしたのです・・・)

Amazonのマーケットプレイスは、全くだめですね。こうなると、Amazon自体が信用できません。
ソフトウェア製品は、決してAmazonで買ってはならない。肝に銘じます。二度と買いません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
購入後1ヶ月使用。これまで、7~8回、急にフリーズしたり終了してしまったりした。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Office Professionalのセットアップ画面へのプロダクトキーの入力からインストール終了までの時間は、
レビュアーの場合は20分間でした。
下の写真のようにあっけないほどに小さなパッケージですね。
レビュアーの場合、今まで使用していたWORD2010が立ち上げから数分後には落ちるようになってしまい、
いわゆる多くの人が嘆いている「強制終了問題」ですが、いろいろ対策しても直らず、
アンインストール後に再度インストールしてもまったく強制終了が直らなかったので、
Office自体を新しいものに買い換えざるを得ませんでした。
本商品を買うまでの間、Office2003を再度インストールして使っていましたが、
Office2003は強制終了の問題は一切出ませんでした。
しかしながらOffice2003だと長大なファイルをスクロールしたときの画面反映に時間がかかっていらつくのと、
書き直しの時のレイアウトが崩れるので、やはり新しいバージョンを買い直すことにしました。
Office2016とOffice2013とどちらにするか迷いましたが、
Office 2016はレビューを観てまだ安定していないようなのと、
Office 2013からOffice 201
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー