¥ 68,200
残り1点 ご注文はお早めに
販売元: ワールド・エンターテインメント

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Office Personal 2010 通常版 [パッケージ]

プラットフォーム : Windows XP, Windows 2003 Server, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows 7
5つ星のうち 4.3 101件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 68,200
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ワールド・エンターテインメント が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
パッケージ版
中古品の出品:5¥ 17,500より

この商品には新しいモデルがあります:


【タイムセール予告】
7/28、29の2日間限定、「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン オンラインコード版」が30%OFF。 商品を今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

パターン名(種類): パッケージ版

動作環境

パターン名(種類): パッケージ版
  • プラットフォーム:   Windows XP / 2003 Server / Server 2008 / Vista / 7
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • Microsoft Office Personal 2010 通常版 [パッケージ]
  • +
  • Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】
総額: ¥80,000
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

パターン名(種類): パッケージ版
  • 表計算や日本語ワードプロセッサを利用した作業を効率よく進めることができる家庭向けの基本的なソフトウェア統合製品

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows XP(SP3)/Server 2003 R2 + MSXML6.0/Vista(SP1)/Server 2008/7 ※Win XPは32bitのみ対応
  • CPU: 500MHz以上
  • メモリ: 256MB以上
  • HDD: 3GB以上
  • メディア: DVD-ROM
  • モニタ:1024×768以上 ビデオカード:VRAM 64MB以上のもので、DirectX 9.0c対応したグラフィックハードウェアアクセラレータ 対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 6(32bit)以降 他DVD-ROMドライブが必要 ※一部の高度な機能には、Microsoft Exchange Server 2003、Microsoft SharePoint Server 2010、またはWindows SharePoint Services 4.0を実行するWindows Server 2003(SP1)への接続が必要。一部の機能には、Windows Search 4.0が必要。ブロードキャストプレゼンテーションの受信には、Microsoft Internet Explorer 7以降が必要。インターネット機能の利用には、インターネットに接続できる環境が必要一部のオンライン機能には、Windows Live IDが必要。製品の機能とグラフィックはシステム構成により異なる場合がある。一部の機能には追加ハードウェアまたは高速ハードウェア、あるいはサーバーへの接続が必要な場合がある。詳細はメーカーHP参照(www.office.com/products/)

登録情報

パターン名(種類): パッケージ版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B003FZABUQ
  • 発売日: 2010/6/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 101件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 699位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

パターン名(種類):パッケージ版

商品紹介

表計算や日本語ワードプロセッサを利用した作業を効率よく進めることができる家庭向けの基本的なソフトウェア統合製品。写真やテキストを効果的に編集する新しい機能が組み込まれており、表現豊かなドキュメントを作成でき、Outlook 2010は電子メールや予定を管理する際に便利。
収録製品は、「Microsoft Office Word 2010」、「Microsoft Office Excel 2010」、「Microsoft Office Outlook 2010」。

Amazonより

PC、ブラウザー、携帯電話。すべてがより早く快適に。
Office 2010 では、世界 5 億人のユーザー様から寄せられるフィードバックや操作履歴データの分析にもとづき、操作性やパフォーマンスを向上しました。
Office 2010 は、 Office 2007 の特長である新しいユーザー インターフェースの採用や、グラフィック機能の大幅な強化などを引き継ぎながら、操作性やパフォーマンスをさらに向上させています。加えて、 PC、ブラウザー、携帯電話(Windows phone)の 3 つのプラットフォームに対応したことが大きな特長となります。 Office がいつでも使いたい時に使え、より使いやすくなります。



●Office 2010 の3つのキーワード

-かんたん より使いやすく、より便利に
デジカメ、ビデオがもっと楽しく
専用ソフトを使わずに PowerPoint だけでビデオの編集をして、楽しい動画を作ったり、写真の背景を削除して見栄えの良い資料を作ったり、Office 2010 は、プライベートでも仕事でも活用できます。暗く映ってしまった写真を明るくするのも、ビデオのハイライトシーンだけ切り取るのも、使い慣れたOfficeの操作で手軽に編集できます。また、Word、Excel、PowerPoint、Onenoteなど、それぞれのソフトがより使いやすくなっているので、いままでより、もっと手軽にフォトムービーや資料作成ができます。

-どこでも いまいる場所が使える場所に
PC、ブラウザー、携帯電話の 3 つのプラットフォームに対応した Office 2010 なら、Windows Live SkyDrive にデータを保存しておけば、データを持ち歩かなくても、いつでも最新データを確認できます。持ってきた PowerPoint のファイルを開こうと思ったら、PC に PowerPoint がインストールされていなかった、という場合でも、Windows Live SkyDrive にファイルを置いておけば、Office Web Apps や、 Windows phone を使って、簡単に閲覧や編集をすることができます。
※ Office Web Apps、Office Mobile はデスクトップ アプリケーションに比べ機能に制限があります。

-みんなで 集まらなくてもみんなで使える
Windows Live ID があれば、わざわざ 1 か所に集まらなくても、最新版のファイルをいつでも共有できたり、離れている人にリアルタイムで PowerPoint スライドショーを見せられたり、みんなの アイデアを 1 つの OneNote にまとめたりすることができます。もちろん Windows Live ID も、無料で取得できます。複数の人でファイルを更新したり共有したりする場合は、Windows Live SkyDrive に保存しておくと便利です。更新する度にほかの人にメールなどで送る手間を省くことができますし、Office Web Apps を使えば、Office がインストールされていない PC でも編集や閲覧ができます。
※ Office Web Apps、Office Mobile はデスクトップ アプリケーションに比べ機能に制限があります。

各機能に関する詳しい情報は下記マイクロソフトホームページをご覧ください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/


●Office Personal 2010 のご紹介
Office Personal 2010 は、家庭向けの基本的なソフトウェア統合製品で、表計算や日本語ワードプロセッサを利用した作業を効率よく進めることができる入門的なパッケージです。写真やテキストを効果的に編集する新しい機能が組み込まれており、表現豊かなドキュメントを作成できます。Outlook 2010 は電子メールや予定を管理する際に便利です。
含まれるアプリケーション:Word/Excel/Outlook

●Word新機能のご紹介
-ナビゲーション ウィンドウと検索 「並び替えや検索が簡単にできる」
ナビゲーション ウィンドウでは、必要な内容をすばやく参照し、並べ替えや検索を行うことができます。 強化された検索機能により、グラフィックス、表、脚注、コメントなどのコンテンツを検索できるようになりました。

-スペルチェックと文章校正 「文脈からチェックする」
スペルが正しい場合でも、文章として誤って使われている場合には、スペルの誤りが訂正されます。例えば“I will see you ‘their’”と入力した場合、本機能により”I will see you ‘there’”に訂正されます。-SmartArt(スマート アート) 「箇条書きの文章を、見栄えよくレイアウトできる」
新しく 50 以上追加されたスマートアートで、見栄えの良い文書作成が、より手軽にできます。-テキスト効果  画像修整/アート効果 「デザイン性の高い文書が、手軽に作れる」
ギャラリーから選択するだけでテキストに美しい効果をつけられます。また、写真の明るさやコントラスト、アート効果なども適用結果のサムネイル画像を見ながらできるので、わかりやすく、やり直しの手間が減ります。

●Excel新機能のご紹介
-スパークライン 「データの傾向が一目でわかる」
スパークラインを使用すると、1 つのセル内に小さなグラフを作成できます。重要なデータの傾向をすばやく簡単に強調でき、分析の時間を節約できます。スパークラインでは、折れ線がより見やすいようにマーカーをつけて強調することもできます。 また、折れ線グラフだけでなく、縦棒グラフ、勝敗グラフを作成できます。
-スライサー 「ピボットテーブルで集計した大量のデータを、手軽に絞り込める」
スライサーは、新しい検索フィルターです。スライサーを使えば、ピボットテーブルで集計している大量のデータの中から、必要な情報をより手軽に見つけだすことができます。また、ピボットチャート機能により、ピボットグラフ上で直接、フィルター(絞り込み)をかけることができます。わざわざデータにフィルターをかけ直してからグラフを作る必要がないので、とても便利です。


●Office 2010 システム要件
OS:Windows XP SP3 (32 ビットのみ)、Windows Vista SP1、Windows 7、Windows Server 2003 R2 + MSXML 6.0、Windows Server 2008、または上記以降の32 ビットまたは64 ビット版 OS/CPU:500 MHz 以上/メモリ:256 MB 以上/ハードディスク:3.0 GB/画像解像度:1024 × 576 以上の解像度モニター/ディスク装置:DVD-ROM ドライブ/グラフィック:64 MB 以上のビデオメモリを搭載したDirectX 9.0 対応グラフィックカードが必要です。
※その他詳しくは下記マイクロソフトホームページにてご確認ください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/


●Office 2010 統合製品ラインナップ


※各パッケージ製品には、32 ビット版と 64 ビット版の入った DVD が同梱されています。


●Office 2010 アップグレード情報

※違う種類の単体製品はアップグレード対象とはなりません。


●マイクロソフト製品購入前のご質問はこちら
<お電話でのお問い合わせ>マイクロソフトカスタマーインフォメーションセンター
TEL:0120-41-6755 ※携帯/PHSからもご利用いただけます。
受付時間:9:30-12:00、13:00-19:00(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

<Webで確認する>(http://www.microsoft.com/japan/customer/info/)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
今までは2007を使っておりましたので、
リボン機能を踏襲している2010はとても扱いやすく感じました。
見た目や操作性もちょこちょこと改善されており、若干使いやすくなったような印象。

ただ2007に比べ、起動・動作の挙動にはもたつきが感じられます。
すぐに反応してくれないことも稀にあり、応答なしから回復しないこともチラホラ…。

また、設定関連の項目が微妙に2007と異なるところに配置されていたりして、
これについては慣れていくしかないですね。

このPersonalパッケージはWord,Excel,Outlookの3つから構成されています。
PowerPointについてはMicrosoftが無料で配布しているPowerPoint Viewerを使っています。
(閲覧のみですが)

当該ソフトは2台のPCにインストール可能です。
私の場合1つはメインのPCに、もう1つは持ち運び用のサブノートPCに入れています。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
1年前にメインのノートPCを買い替えた際、2010がプレインストールされたものを購入しました。
それ以前に使用していたプレインストール機の2003では、プレインストールされていないサブ機にも添付CD-ROMで2台目までインストールできました。
しかしプレインストール版の2010ではできなくなっていました。
このためサブ機用にアップグレード版の2010を改めて購入したのですが、メイン機の買い替えで、プレインストールされていた2003のディスクもなくなり、サブ機の再インストールなどに支障が出てしまいました。
結果、最近、再び買い換えたメインのノートPCではプレインストールを選択せず、通常版を購入して後からインストールすることにしました。

一見プレインストールは徳のように思えますが、ちゃんとその分が販売価格に反映されています。
市販モデルではそのほかにあまり使わないようなソフトまでプレインストールされていたりするので、自分でインストールする手間をかけることが出来るなら、パッケージ版の方が結果的に経済的です。

アップグレード版とはかぶることにはなりましたが、はるかに管理が楽になりました。
また今後officeのバージョンアップがあっても、インストールディスクが残るのでその時はアップグレー
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 光馬 投稿日 2011/11/19
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
旧すぎますが、Office 2000 Professionalから乗り換えました。

さすがにWindows7/Ultimate/64bitではまずExcelが動かなくなり(WordやFrontpageは動作)
それで買い替えを決意してOffice Personal 2010を購入。

機能が大きく変わっており、解説本なしには使うことが困難でした。
拡張子が変わっていて、Wordは.docから.docx、Excelは.xlsから.xlsxへ。
あとテンプレート(.XLT)が、使えるようになったのが大きなポイントでした。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 winwin2 投稿日 2012/12/7
パターン名(種類): パッケージ版 Amazonで購入
新しくパソコン購入したので合わせて購入。
さくっとインストール済ませてウィンドウズと共にアップデートしてると気づいた。
なぜか32bitのアップデートが沢山入るなと。
取説見てがっかり、選択しなければ64bit用にならないらしく、アンインストール&再インストール。
ウィンドウズ7と同じマイクロソフト製品なんだから自動でOSに合わせてね。
32ビット版でも正常に機能していたみたいですが。
取説は先に見ましょう。

製品のエクセル・ワードに関しては32と64ビットの違いを理解してない程度なので内容の評価などとても無理。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版
職場のパソコンがXPで現在7へ切替え中の方で、現在のMS Officeが2003なら、おそらく2010になると思います。
MS Officeは、2007でユーザーインターフェースの全面改訂(個人的には改悪だと思っていますが)があり、Office2003までに習得した技術はそのままでは役にたちません。
おそらく、Word2010とExcel2010が直ぐに必用でしょうから、使いこなす「こつ」を書きます。

起動したときに画面上部に出る「巨大な絵文字」がリボン。従来のメニューバーがタブになっていて、タブごとに絵文字=ツール が異なる。
Office2007を使ったことのある人なら当然「リボン」は知っていますが、Office2007の画面左上のOfficeボタンがなくなり、リボンの最初に「ファイル」タブができた。
「新規作成」「開く」「保存」「印刷」等はここで実行。
また、ここの「オプション」でWordやExcelの基本設定ができます。「クイックアクセルツールバー」登録もここからできます。
メニューの横を右クリックすると「リボンの最小化」が選択できます。これで作業スペースの確保はできます。
最初は「Office2007や2010が得意な人」に欲しい機能が出てくるたびに「聞く」しかないと思います。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。マイクロソフト オフィス