中古品:
¥ 10,700
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ショップtk
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: プロダクトキー付きです。Amazon倉庫より配送致しますので在庫確実。安心・迅速のお届けです。各種支払手段に対応しています。 通常配送料無料です。officeのみお探しの方はご検討下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Office 2007 Personal アップグレード

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 2.7 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,800より 中古品の出品:4¥ 10,290より

この商品には新しいモデルがあります:


Office 365 Solo購入者全員にSolo解説本をプレゼント
期間中 対象商品を購入すると「ひと目でわかる Office 365 Solo」PDF版(全197ページ) がもれなくもらえます キャンペーンの詳細をチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • ホームユーザー向けオフィスソフトウェア

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows XP(SP2)/Server 2003(SP1)以降
  • CPU: 500MHz以上
  • メモリ: 256MB以上
  • HDD: 1.5GB以上 ※オリジナルのダウンロードパッケージがハードディスクドライブから削除された場合は、このディスク領域の一部はインストール後に解放される
  • メディア: CD-ROM
  • モニタ:1024×768以上 対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 6.0以降(32bit版のみ) 他CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブ、Microsoft Mouse、Microsoft IntelliMouse、または互換性のあるポインティングデバイス必要 ※本ソフトウェアの使用には、インターネットか電話によるライセンス認証が必要。電子メールを利用する場合は、利用するサーバー側に、インターネットメール(SMTP/POP3、IMAP4、またはHTTP)、Microsoft Exchange Serverまたはその他のMAPI基準のメッセージングシステムが必要。Office Outlook 2007の高度な機能を使用する場合は、Exchange Server 2000以降が必要。高度なコラボレーション機能を使用する場合は、Windows SharePoint Services、またはOffice SharePoint Server 2007が動作している、Windows Server 2003 SP1以降が必要。特定のインターネット機能を利用する場合は、モデムなどの接続に必要なハードウェアおよびインターネットのアクセス権が必要となり、その場合、サービスプロバイダへの使用料や電話代がかかることあり。クイック検索には、Microsoft Windows Desktop Serch 3.0が必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000JQFUGO
  • 発売日: 2007/1/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 5,662位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

ホームユーザー向けオフィスソフトウェア。Microsoft Office Word 2007、Excel 2007、Outlook 2007が統合されたパッケージ。美しいドキュメントやスプレッドシートをすばやく簡単に作成でき、電子メールの管理も簡単。メニューやツールが強化され、さらにグラフィックスや書式設定の機能向上、および、信頼性とセキュリティの強化により、さまざまな作業をより簡単に行えるようになった。
アップグレード版。対象製品は、Microsoft Office Word、Excel、Outlook、PowerPoint、Publisher、Access、InfoPath、OneNote、Groove、InterConnect、SharePoint Designer、FrontPage。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

WORDというソフトウェア全般に共通することとして、あくまで
「英文ワープロソフトの機能の一部を日本語対応しているに過ぎない」ということ。
あくまで「英文を作成するためのソフト」であり、本来は「日本語文章作成用ではない」と言うことがあります。
タイプライターを基礎とし、英文を作成するために開発され英文ワープロソフトとして
機能が特化されたワープロソフトであり、日本でのシェア獲得のため日本語対応し、
一部機能を加えて「日本語ワープロモドキ」として改良したソフトのため、
日本語向けの文章を作成するためのソフトではありません。
旧来からの日本語ワープロソフトを使っていた方から観れば機能的に凄く劣ると感じると
思います。

今回のバージョンアップも所詮はその程度の話であり、「日本語ワープロソフト」
としての全体的な機能は評価を上げるとするならば「最低」といえる。
その中でも、初心者を意識したと思われる各種操作のアイコン表示への変更は
旧来からのユーザーからしてみればただでさえ使いにくいソフトがさらに非常に使いにくくしている。

バージョンアップとしておきながら旧来からの問題点でもある全体的にバランスが取れない
文章の作成(センタリン
...続きを読む ›
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今回のバージョンアップでUI(ユーザーインターフェース)が劇的に変わったことは、有名です。
私は、パソコン売り場で何回か試してみたのですが、「今までのスキルが全く役に立たない」ことに驚愕しました。

今までも職場でOffice95→97→2000とバージョンアップを経験しましたが、基本的なUIは同じでした。メニューの奥は確かに異なりましたが。
正直言って「Office2000,XP,2003のユーザー」なら「Office 2007を全く使えない」ことはないと思います。ただ、従来のよく使っていた機能がどこにあるのか、探し出すのはたいへんです。毎日、Officeを仕事に使っている人に、そんなことに時間を割いている暇などありません。
システム担当者はもっと悲惨です。ただでさえ、社内ネットワークの維持・保守に手間隙がかかるのに、Office 2007の使用方法まで教えていたら、本来業務は夜中になりますよ。

もう、出してしまったものは回収不可能ですから、MSはせめて「クラシックスタイル=従来のUIに相当」を直ちに作って、サービスパックとして来年にでも公開すべきです。

何もしなければ、MSの思惑に反して、パソコン新規購入者と「新しもの好きな人」以外は従来のOfficeを使い続けますよ。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Officeは2003が一番使いやすいと思います。

インタフェースを変えるのは良いが、今までつかっていたボタンが
どこにいったか全くわからなくなるような変え方は、どう考えてもおかしいです。

EXCELとWORDを良く使うけど、起動も遅く、上部のタブとボタンがばかでかくて、
肝心なデータや文書の表示範囲が2003より狭くつかいずらいです。

「活用しよう!エクセル」というタブがあるが、そういうのはいらないので、
使いやすいのを作ってほしい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いずれ、Office2007に変ると思い、「使いにくさ」は百も承知で買いました。
職場のOfficeのバージョンが2000だから、当分は仕事で使うわけではないという 「切羽詰まった気持ち」がなかったのも事実です。

休日に使い方を学べば良いという計画でしたが、実に甘かった。たとえプライベートとはいえ、Office2000でもそれなりの時間がいることにこのソフトを使っていると夜が更ける。
「反応がとろい」は、少なくとも最新のXPパソコンでは顕著に感じません。
(Vistaパソコンにはまだインストールしていない)
「バグがある」はこっちの技量の問題もあるので、まだ証拠をつかめない段階です。
最大の問題は、UIの全面変更。あのVistaですら、徹底的にクラシック表示にすると何とか使えます。

リボンを全面否定するつもりはないですが、従来の「メニューバー、ツールバー」表示も併設しておけば、何ら問題はなかったはずです。
MSが本気になれば直ぐにでも作れるでしょう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー