中古品
¥ 881
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に微疵、スレ、本文数頁に微シミありますが大部分は良い状態です。(見落とし有れば返品、又は値引き対応致します。)クリスタルパック包装済み。◆商品に問題があった場合は返品可能です。安心してお買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Of Mice and Men (Penguin Great Books of the 20th Century) (英語) マスマーケット – 1993/9/1

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

その他(45)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,154 ¥ 764
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 470 ¥ 710
マスマーケット, 1993/9/1
¥ 691 ¥ 450
マスマーケット
"もう一度試してください。"
¥ 3,394 ¥ 1,298

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

A controversial tale of friendship and tragedy during the Great Depression
 
They are an unlikely pair: George is "small and quick and dark of face"; Lennie, a man of tremendous size, has the mind of a young child. Yet they have formed a "family," clinging together in the face of loneliness and alienation.

Laborers in California's dusty vegetable fields, they hustle work when they can, living a hand-to-mouth existence. For George and Lennie have a plan: to own an acre of land and a shack they can call their own. When they land jobs on a ranch in the Salinas Valley, the fulfillment of their dream seems to be within their grasp. But even George cannot guard Lennie from the provocations of a flirtatious woman, nor predict the consequences of Lennie's unswerving obedience to the things George taught him.

"A thriller, a gripping tale . . . that you will not set down until it is finished. Steinbeck has touched the quick." —The New York Times

レビュー

Of Mice and Men is a thriller, a gripping tale running to novelette length that you will not set down until it is finished. It is more than that; but it is that. . . . In sure, raucous, vulgar Americanism, Steinbeck has touched the quick in his little story.”—The New York Times

“Brutality and tenderness mingle in these strangely moving pages. . . . The reader is fascinated by a certainty of approaching doom.”—Chicago Tribune

”A short tale of much power and beauty. Mr. Steinbeck has contributed a small masterpiece to the modern tough-tender school of American fiction.”—Times Literary Supplement [London]

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • マスマーケット: 112ページ
  • 出版社: Penguin Books; Reissue版 (1993/9/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0140177396
  • ISBN-13: 978-0140177398
  • 発売日: 1993/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 10.7 x 0.8 x 19.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 30,188位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: マスマーケット
 それまで、英語をただ勉強するためだけに英文を読んでいた私の、固い固い心の扉をぶちこわした本です。
 言葉はちがっても、同じ心を持っているなんて、頭の中で考えていただけで、英語を話している人間を実は内心全然別の人間だと考えていた私のおそれを、スタインベックの筆はぶちこわしてしまいました。
 登場人物一人一人の、気持ちが胸に響いて、悲しくて涙がとまりませんでした。ストーリーは単純ですが、とにかく一つ一つの文章が心に響いてきます。
すばらしい本です。
 
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
スタインベックはわりに長生きしたので、まだ版権が切れていないので、同じころに生まれたフィッツジェラルドは若くして亡くなったのでGreat Gatsby は無料のKindle版も手に入るけどSteinbeckは結構お金を出さないと買えない(笑)。。。それはさておき。
不況下のアメリカを描いた一冊。それも都会ではなく、田舎で、農業労働者として、収穫期の仕事を点々として渡り歩く2人の白人。2人とも無学で頼るものはお互いだけ。一人は小男で比較的機転は利くが、あらくれ男が集まる職場ではひとたまりもなさそう。もう一人は、だれもが見上げるような大男だけど、子どものような心を持っていて、自分の衝動や好奇心を抑えられない。不況と貧困という負のスパイラルはお互いのせいで抜けられないけれど、お互いあってこそ負のスパイラルながら世界が回って行く。そして。。。結末へと駆り立てたのは友情だろうか?あきらめだろうか?短いながら、いろいろ考えさせられる一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 egbeeyong 投稿日 2005/3/16
形式: マスマーケット
Of Mice and men is one of the most beautiful stories about friendship. The story is about two Americans. The thoughts and actions of the two southern are made open for the reader to enjoy and judge.
The favorite character in the book is Lenny. He came out in the story as and was innocent person with a mental defect. It reminded me somehow of Dostoyevsky's THE IDIOT. The amazing thing about this book is that not a lot of books are based on such unique characters. Another attractive aspect of Lenny is his physical strength and hardworking nature. Yet, despite his meek nature, he was dangero
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Abe 投稿日 2010/5/21
形式: マスマーケット
情景描写が鮮やか。英文は比較的易しく、描かれている場面が生き生きと目に浮かびます。
多くの人たちが苦しい生活を強いられていた大恐慌時代のアメリカ・カリフォルニア。農業労働者のGeorgeとLennieのある農場での四日間を描いている。
内面描写はほとんど無く情景描写と会話のみで話が進んでゆく。
感じの悪い農場主の息子のCurley、右手を事故で失って掃除夫として働いているCandy、馬小屋で働いている一人ぼっちの黒人Crooks、農場でのCurleyとの結婚生活が嫌で仕方がないCurleyの妻などが、物語の中で造形されたというよりも、この現実の世界で頑張って生きていこうとしているが、弱いところや醜いところも併せ持った原寸大の人間として描かれている。
発達障害のあるLennieが問題の源であるように見える。しかし、単にLennieが引き起こした問題と結果というのではなく原寸大の人間の集まりが生んだ一つの結末なのではないだろうか。
馬小屋での悲惨な出来事があって事態はどうなるのかと読み進むと、“Curley gon’ta wanna get ‘im lynched.”(p.94)とありGeorgeが“I ain’t let ‘em hurt Lennie.・・・I’m gonna go in the bunkhouse.”(p.95)と
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック