Metheny Mehldau がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 haru95
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面わずかにキズありますが概ね良好です。プラスチックスリーブケースには多少のスレあり。迅速に発送いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: various shop calm
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: K&M PORT
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: Kitschbarber
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Metheny Mehldau CD, Import

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥200 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、masterpiece Inc.が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:26¥ 1,154より 中古品の出品:15¥ 550より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 2点購入で¥200割引、3点目以降は1点につき¥100追加割引 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Metheny Mehldau
  • +
  • Quartet
総額: ¥7,460
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/9/14)
  • オリジナル盤発売日: 2006/9/26
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Nonesuch
  • ASIN: B000GQLAZW
  • JAN: 0075597996425
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 118,981位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
6:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
6:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
7:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
6:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
6:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
7:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
7:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
5:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
7:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

For Brad Mehldau, this collaboration started at that "life-changing moment" when, as a 13-year-old, a friend played him "Are You Going With Me" from the Pat Methany Group's 1982 live double-album, Travels. Years later, Pat Methany heard "Chill" from saxophonist Joshua Redman's 1994 album Moodswing that featured Brad Mehldau on piano. Since, the two artists have forged an artistic partnership based on shared inspiration, not just mutual admiration. This album features music by both Methany and Mehldau, and was recorded at Right Track Studio (NYC) in December of 2005.

Amazonレビュー

ジャズの2大アーティスト、Pat Metheny(ギター)とBrad Mehldau(ピアノ)が共演するスペシャルプロジェクトが始動。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 R.Okazaki 投稿日 2007/8/11
形式: CD
 このCDを入手してから、ほぼ毎日のように、4曲目の”Ring of Life"を聴いています。それぐらいの衝撃が、もう30年来のPat Metheneyファンである私に走ったのです。このビートは長らくPat自身が封印してきたものであろうし、Mehldauというファンタジスタは若かりし頃のPat自身をピアノの世界で投影したような存在なのでしょう。その結果、今までのPatの組んできたJazz系セッション・アルバムとは全く異なる作品(もっとポップであり、ロックであり、コンテンポラリーです)となっています。私にとっては、カルテットとしてのPatのバンドはこれがベストであり、この1曲が聴けただけでこのCDは十分価値があるものと思えます。タイトルが意味するものは、全ての新しい何かを創造することを志す人々に伝えたいメッセージなのでしょうね。恐らくPat自身にも。MethenyからMehldauへ。
 
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
メセニーはナンサッチに移行してから。また新しい展開を見せている。二人のコラボは大変色鮮やかで見事と言うしかない。この二人の透徹したコラボは、メセニーのより進化した境地と言えるだろう。4と7での疾走感あふれるプレイはメルドーの卓越したジャズ・スピリッツ溢れるピアノとメセニーのプレイが展開されており、聞く者を唸らせる。メルドー・ファンとメセニー・ファンには十分たのしめる作品となっている。またメルドーのプレイは大変気迫に溢れている。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2人とも強い世界観をもつ素晴らしいミュージシャンなので、コラボがどうなるのか、かなり期待をしていましたが、見事に溶け合っていますね。

全10曲中7曲がメセニーによる曲で、これらはいつもどおりの(といってもいつでもフレッシュでもある)、メセニー特有の普遍的な心地よさを持つ曲なのですが、メルドー(=新しい感性を持った、ピアノの詩人)はこうしたメセニーの曲のもつ雰囲気を存分にひきたてつつも、自分のサウンドまで十分に表現していて、ライル・メイズとはまた違うベクトルでとんでもなく素晴らしいです。

あとの3曲はメルドーによる作曲ですが、こちらも反対に、メルドーの空気感がいっぱいの中のメセニーの存在感も素晴らしいですね。

個人的には、聴いていると、良い映画を見ている時のような胸の揺らぎが感じられます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 パット&ブラッドの共作としては、この本作の後に「カルテット」(2007年)という作品が出ているが、デュオ曲が多いせいか本作の方がどちらかというと二人のプレーヤーとしての個性が正面からぶつかっているように思う。ただし「ぶつかっている」と言っても、この場合はぶつかった結果パズルのピースのように「噛み合った」という言い方が正しく、双方が口にしていたように本当に相性の良い二人だったのだなと感心してしまう。(一方、次作の方はタイトル通り「カルテット」としてのグループの一体感が素晴らしい。)

 他のメンバーもカルテット曲で素晴らしい演奏を聴かせてくれますが、個人的にはデュオ作品の溶け合うような美しさに、ブラッドのピアニストとしての個性と伸びやかさが非常に出ている気がします。大げさな言い方をすると、以前から「ジャズ」や「フュージョン」といったジャンル区分がバカバカしくなるような場所で音楽を奏でている二人ですが、パット先生の個人レッスンを経てメルドーは従来以上に「ジャズ」から自由になり、傑作「ハイウェイ・ライダー」(2010年)をモノにすることができたと言えなくはないでしょうか?そして、パットにしても自分と同じ境地で演奏している稀有なプレーヤーとしてブラッドのことをリスペクトしていることが、インナーのインタビューやプレイから感じられます。

 ブラッド・
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
音楽は好きで、40年以上、様々なものを聴いて楽しんできたが、
ジャズというものは、それほど身近ではない。何枚かは、好きなCDもあるが、
熱心なリスナーではない。

しかし50代も半ば近くになると、やっとJAZZというものが、自分の音楽として近づいてきた感じがする。
『はじめてのジャズ』という新書を読んだこともあって、「なにかジャズのCDを買おう」となって入手したのがコレ。

新書では、ジャズの名盤をいくつも紹介していたし、興味を持ったものもあったが、それを聴くとなると、
かつての名盤をチェックしてみましたというようなお勉強的なものになる。
やはり「今の自分の耳に魅力的に響いてくる1枚」となると、そういうものではなかった。

パット・メセニーは、ソロだとちょっとはまれなかったが、
これは、涼やかで、流麗で、心地よく音楽世界にひたることができる。
聴いていて、本当に気持ちがよい。曲も、曲順もよいが、
9曲目の「Annie's Bittersweet Cake」というしゃれた題名を持つ曲が終わると、
突然のように、最終曲の「Make Peace」が始まる。この瞬間と、この曲を、
どのように言ったらいいだろう。不思議なものを言葉もなく見つめているような、
そんな音楽体験に導かれる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー