Merriweather Post Pavilio... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,825
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Merriweather Post Pavilion Import

5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,825 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,389より 中古品の出品:18¥ 327より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の アニマル・コレクティヴ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Merriweather Post Pavilion
  • +
  • ストロベリー・ジャム
  • +
  • Sung Tongs
総額: ¥5,125
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/1/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Domino
  • ASIN: B001MW0J2O
  • JAN: 0801390021923
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 45,110位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
2009年を代表するアルバム、21世紀のペットサウンズと評判を受けていたので、聴かぬわけにはいかぬ、と思い購入。

他のレビューにはビーチボーイズやビートルズに例えられていますが、そのような音楽を思い描いていると肩透かしを食らうので注意。確かにビートルズではTomorrow Never Knowsやサージェントペパー期の一連のサイケデリックな楽曲、ビーチボーイズではSmileを想起させるものがありますが、ビーチボーイズやビートルズを基本文法としているロックバンドとは異なり、彼らはエレクトロニックで実験的なグループという立ち位置であるのが前提です。

大風呂敷を広げたメロディーと構成、それを敢えてお約束の起承転結に展開せず、反復し、音に変化をつけていくことで、彼らのオリジナリティである浮遊感のあるサウンドになっています。個人的には、70年代のドイツのグループや、プログレッシヴロック、ニューウェーヴのバンド、そしてヒップホップやエレクトロニカのリズム感にさえ通じるものがありました。実験的だけど、ボーカルが明るく親しみやすい声なので、そこまでシリアスにならないのもユニークなものです。

一度聴いただけでは、このグループの良さはわからないと思います。私も彼らの奔放で取り留めのない楽曲に戸惑いましたが、ポップと前衛を自由に行き来する
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 エレクトロニカ濃度が上がっているのが前作までの音と比較した時の特徴である。エクスペリメンタルなエネルギーの放射、クラクラするようなトリップ感、ビーチボーイズ直系のポップさ、といった彼らの個性はここでも健在だ。個人的には「サイケデリック」という形容詞は余りにも古い音を連想させるので、彼らの音楽を形容するにはふさわしくないように常々思っているのだが、確かにこのとろけるように甘い幻覚感にはこの形容詞を使いたくなっちゃうんだよな。

 僕が知る限り、決してマイナー・コード主体の曲を作らないバンドだが、こういう実験的なバンドにありがちな「深刻さ」「冷たさ」とは全く無縁なところが僕は凄いと思う。この彼らの「明るさ」がキラキラした電子音を纏い、跳ね上がるようなリズムに乗って洪水のように押し寄せてくるポジティブネスが眩しい。それでいて、宙に浮いてるような狂気を感じるという大傑作。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アニマル・コレクティブを聞いたのは初めてでしたが、メロディーの断片を追っていくうちに
いつの間に複雑に折り重なった彼らの世界に迷い込んでいました。
定式化しないポップさが彼らの魅力かと思いますが、他の諸作と比較して
よりメロディーがクリアで中期ビートルズ的な色彩を感じます。
夢うつつに聞く子守唄や、残響の中のハーモニーといった脳内音響を
意図的に抽出・再構築する手腕に卓抜したものを感じます。
テクノロジーの進歩による恩恵をポップ・ミュージックとしてセンス良く自然に聞かせる点で
今後の指標になりうる作品だと思います。
60年代から半世紀を飛び越えて未来を見ているような不思議な感動のある一枚です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 とあるblogにて本作はサイケデリックな音響や凝りまくったアレンジは非常に優れているが、「普遍的な歌メロ」には欠けると評されていた。その評は結果的に論者の‘高等意識’(=昔のロックの方がやっぱりエライ=それを聞いてきた自分もエライ(笑))を露呈させていたが、まあ的外れという訳でもない。本作で一番重要なのは、確かに音のサーフェイスそのものであり、その点においては『ペット・サウンズ』や『サージェント〜』を凌駕するが、曲の骨格にあるメロディラインに関しては比較的凡庸だったりする。しかし、仮に本作にオアシスのような臆面もない古典的作曲手法の引用があれば、それは重層的でトリッキーなアレンジと多大なハレーションを起こし、結果的に21世紀の我々の感性では追いつけない音楽になってしまう気もする。彼らがエリオット・スミスの曲をカヴァーしたら、ちょっとした食あたりになってしまいそうだ(笑)。
 アニマル・コレクティヴは活動初期からポップ性と実験性の両立を意識してきた集団だから、そういった事柄に無自覚ではないだろう。つまり、現時点で一般性を失わずにサイケデリックな音の実験を極限まで推し進めたのがこの傑作であり、そういった意味で『ペット・サウンズ』同様に今後の音楽シーンに多大な影響を与える1枚だと思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー