¥ 3,490 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: MEIKOYA(名作中古ゲーム屋さん 略して名古屋)全てクリーニングして発送
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース付きの商品になります。説明書に関しては、ほぼすべての商品にございますが、 一部の商品については欠品している場合がございますので、ご了承の上でお買いもとめください。 状態ですが、ディスクに動作に影響のしないキズがある場合がございます。 ケース・説明書に関しては、小キズ・ヤケ・ラベルの剥がれや破れ等の ダメージが一部もしくは、すべてに該当する場合がございます。 クリーニング・動作確認済みの商品になります。ご注文後、防水処理を行い、迅速にゆうメールにて発送いたします。 万が一、検品漏れによる不具合等があれば全額返金させていただきますので、ご安心してご購入ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,140
+ ¥ 870 関東への配送料
発売元: H・Tネットワーク
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Memories Off #5th とぎれたフィルム (通常版)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,490
OFF: ¥ 3,854 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、MEIKOYA(名作中古ゲーム屋さん 略して名古屋)全てクリーニングして発送 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
通常版
新品の出品:3¥ 3,490より 中古品の出品:18¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • Memories Off #5th とぎれたフィルム (通常版)
  • +
  • 想い出にかわる君 ~Memories Off~
  • +
  • Memories Off Duet ~1st&2nd stories~
総額: ¥10,980
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000ALVF7G
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2005/10/27
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 27,928位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

主人公・河合春人は映画作りという夢を目指して1年前に幼馴染の日名雄介と親友の観島香月、小津修司といっしょに小さな映画サークル「CUM研」を作ったが日名雄介の死をきっかけにその夢をあきらめかけていた。 そんな春人の前に突然現れた仙堂麻尋。彼女は雄介の遺した脚本で映画を撮ってほしいと訴えてきた。しかしその麻尋こそが、雄介の死にかかわりがあるといわれる女性だった。彼女の登場で春人とサークルの仲間たちとの間に、大きな変化が……。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

版: 通常版
ひと通りやってみて、各ヒロインのルート毎のシナリオの質に違いを感じました。具体的に内訳すると、メインである麻尋ルート+トゥルーエンドルートが星7つ、あすか・香月・美海ルートが星4つ、瑞穂ルートが星1つ といった感じです。あくまで個人的な感想ですが。

前述したとおりルートごとにばらつきを、特に瑞穂ルートには違和感を感じました。複数の方がシナリオを書いているみたいなので多少の質の違いは仕方ないんでしょうが、そのルートに入ってからの主人公の性格が変わってしまって、なんというか思考が精神年齢低くなったというか(このシリーズの3作目の主人公を彷彿させる)。このルートのストーリー自体も、やり終えてからやんなきゃよかったと思ってしまうような終わり方でした。間違っても一番初めに攻略したりしないほうがいいです、続きをする気力を持っていかれるので。

ここまで悪く言いましたがそれは瑞穂ルートに限った話で、ほかのルート、特に麻尋ルートはすばらしいです。ヒロインの魅力がうまく引き出されているし、やり終えた後必ず心に残るものがあるストーリーです。詳しく書けばネタバレになるので書きませんが、このルートはぜひ最後に攻略することをお勧めします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
この作品は、今までのメモリーズオフシリーズで、1番良い出来だったと思います。

シリーズを通して恋愛の中に、人の生死をも描いてきたメモオフシリーズでしたが、この5作目は特に、それを訴えかけてきた様に思います。

大切な人の死を目の当たりにした時に、立ち止まる辛さ。
しかし本当は、自分はその後、どう行動すべきか…?

目前の問題に対し、何をすべきであり、何をし続けてはいけないか。

大袈裟な書き方になりましたが、恋愛ゲームとしての主観性の他に、"生き方"をも感じさせてくれたキッドのスタッフには、本当に心底、感謝しています。

キッドの破産により、キッドのメモリーズオフシリーズ最後の作品となり、公式サイトも閉鎖された今となっては、願わくば、何処かの会社が、従来のキッドの版権を買い取って下さる日が一日も早く訪れる事を、一ファンとして願って止みません…
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
前作、それからで見事にメモオフを復活させたKID。

まだやるか?と思いながらも続編を楽しみにしていた自分ですが、また想君の二の舞にならないか少し心配していました。

しかし、その心配は無用に終わり結構楽しませていただきました。

メモオフといえば音楽ですが(というかKID)、OP、EDかなり良かった!

担当はアフターレインでOP、EDを担当した彩音さん。

アフターレインでハマりかけてこれで完璧ハマってしまいました^^;

そしてシナリオは相変わらず「かけがえのない想い」をコンセプトに切ないのがあります。

麻尋は良かったのですが、瑞穂さんがちょっと・・・・

メモオフらしくなかったです!

でもそこはメモオフ!あの方のおかげでやっぱりメモオフだ!と思います。

総合的に評価すると、前作をギリギリ越えたのではないのでしょうか?

プレイ時間もガッチリしてるし、結構入り込めた作品でした^^
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
全エンディングをクリアしました。

全ヒロインのシナリオをやってみての感想ですが、シナリオはよく出来ていたと思います。ただ他のレビューにも書いてありますが、瑞穂ルートだけはなぜあんなエンディングにしてしまったのか…各ヒロインに2つ3つのエンドが用意されていますが、瑞穂ルートに限ってはエンディングに入るまでは良かったんですけど…納得のいかないエンディングになってしまった感があります。

麻尋ルートは本当に良かったと思います。麻尋がはじめて登場したときは、冷たい性格のヒロインやなって思いましたが、シナリオを進めていくほどに本当の麻尋が見えてきて、麻尋が好きになりました。麻尋と春人の途中の会話のやり取りには笑わせてももらいました。麻尋ルートに関しては一番最後にやる事を勧めます。

個人的には美海ルートが一番感動しました。おそらく一番切なく、一番メモオフっぽいシナリオだと思います。

あすかに関しては、賛否両論ありますけど、私は嫌いじゃなかったですね。どのルートにも登場して「ハル先輩♪」ってくっついてくるので鬱陶しいって思うかもしれませんが、全体的なシナリオ上、重要な人物であり、凄く健気で一途な性格で芯は強い娘っていう事が、各ヒロインのシナリオを勧めていく上でわかってくると思います。

私の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー