Melitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,190
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 4,108
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 4,190
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: ソフマップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Melitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B

5つ星のうち 3.7 265件のカスタマーレビュー
| 5人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 11,880
価格: ¥ 3,809 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,071 (68%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 3,809より 中古品の出品:1¥ 8,502より
  • 本体重量:1.1kg
  • 素材・材質:本体/ポリプロピレン、フタ・受け皿/アクリル樹脂、歯/鋼鉄
  • 原産国:中国
  • 最大容量:100g(上部ホッパー容量)
  • 定格:AC100V/100W、50/60Hz
  • 定格時間:90秒


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Melitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B
  • +
  • CASUAL PRODUCT コーヒーミルブラシ 018350
  • +
  • カリタ スコップメジャー #44079
総額: ¥5,110
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • 本体重量:1.1kg
  • 素材・材質:本体/ポリプロピレン、フタ・受け皿/アクリル樹脂、歯/鋼鉄
  • 原産国:中国
  • 最大容量:100g(上部ホッパー容量)
  • 定格:AC100V/100W、50/60Hz

登録情報

  • 発送重量: 1.3 Kg
  • メーカー型番: CG-5B
  • ASIN: B002MO26IG
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2009/5/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 265件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 710位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

ダイヤル式の「杯数目盛り」付き。2杯から12杯まで必要な分量を挽くことができます。粗挽きから、エスプレッソ用の細挽きまでお好みのまま。うす式ミル刃で、コーヒー豆をスピーディにすりつぶして挽き、お好みの粗さに調整します。
●寸法/幅113×奥行153×高さ219mm
●質量/1.1kg
●材質/ポリプロピレン
●定格/100V、100W 50/60Hz
●コード長さ/1.5m
●最大容量/100g(ホッパー容量)
●単位/1台
●メーカー品番/CG-5B

Amazonより

細挽きから粗挽きまで、自由自在

安全装置がついた大型ホッパー。電動うす式ミルで、エスプレッソ用の細挽きから粗挽きまで自由自在

特長

Melitta 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B
臼式ミル歯

本格仕様の臼式ミル歯だから、細挽きから粗挽きまで挽くことができる

Melitta 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B
お好みの粒度が選べる、粗さ調節ダイヤル

ダイヤルを左右に回して目盛りをあわせるだけで、4段階に挽き具合が調節できる

Melitta 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B
安心の、安全機能付き

フタをしっかり閉めないとスイッチが入らない安全装置機能つきなので、安心して使用できる

Melitta 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B
ワンタッチで必要なだけ挽ける、杯数目盛り

最大12杯分まで、挽きたい豆の分量が簡単に調節できる

※目盛りが動くタイマーではない
※粒度によって挽ける量が異なる

Melitta 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII CG-5B
便利な、豆計量目盛り付き受皿

挽く前に、必要な豆の量が一目でわかる新設設計の透明な目盛り付き受皿




カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
以前は手動の臼式ミルで、必死でハンドルぐるぐる回して挽いていたのですが、
ほぼ毎日飲むものだけにどうしても手間でどうにかならんものかと考えていました。

電動でしかも臼式となると値段の張るものが多かったのですが、
この商品はかなりお値打ち感が強かったので電動ミル入門用として買ってみました。

商品説明では挽き加減は4段階と記載されていますが、
説明書を読んだところ0〜4の5段階で、
実際には各数値の間で止めることもできるので
かなり引き加減は調整できそうです。
ダイヤル1つづつ回していったら16段階位ありました。(・ω・)
まだ使い始めて日が浅いですが、
自分好みの味に挽ける日もそう遠くないかと思います。

手入れの手間は、自分は手動式の時は
なんだかんだと全分解して洗っていたので
ほとんど気になりませんでした。

デザインがシンプルな分、置き場所を取らず良い感じです。

飲む量にもよりますが1〜3人位のご家庭におススメです。
コメント 205人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
フィリップス製のプロペラ式のコーヒーミルが壊れたので、これを購入。
プロペラ式は構造が簡単で掃除もしやすいものでしたが、挽いた豆の粒度については回している時間だけの制御しか出来ず、コーヒーの味を悪くする微粉末も粗引き粉もみんな混ざって出来上がります。完全に混ざっているので、微粉末は除去できませんでした。そのため、同じ豆で同じように淹れても毎回、微妙に味が変わってしまいます。(コーヒー豆の微粉末は、味に雑実を増やして美味しいコーヒーがなかなか淹れられません)
そのため今回は、粒度が安定している臼式のミルを狙いました。コスパが良さそうで、メリタのこれを選択しました。
静電気が起き易いせいでしょうか、挽いた粉が貯まるケースの一部やミル部からの粉の出口付近に見事に微粉末が付着します。しかも、この微粉末は、
貯まった必要な方の豆をドリッパーに移しても付着したままで簡単には落ちません。前のミルのときに取り除きたかった微粉末が静電気か何かでケースに張り付いてくれるため、除去はとても簡単です。
うん、これは見事な設計じゃ。それとも偶然? 

粉の粒度は側面にあるダイヤルで超粗粒度から微粉末まで調整でき、挽き終わった粒度はかなり一定しています。 お陰でコーヒーの味も安定し、まるで喫茶店のマスターになったように思えるほどです。あとは
...続きを読む ›
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
エスプレッソ初心者なので詳しい事は解りませんが粒度は充分エスプレッソに対応できてると思います。
他のユーザーさんが評するように静電気等の問題は確かにありますがこれは~3万クラスの物では解決するのは難しいような気がします。
お安く試せるのは筐体からGND取ってみるとかですかねぇ。(たぶんダメだと思うけど)
製品側でこの問題を解決するなら粉をメカ的に集めるかイオナイザーつけるとかになるんですかね。
この価格でそれを求める気はサラサラ(粉だけに?)ありませんがそこそこの価格でそれがあれば買うと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ミキサー付属のミルでコーヒーをひいていましたが、ゴムパッキンに付着する粉の始末が大変でした。
このミキサーミルでは粉の粒もあまり揃わず、豆を粉砕する音が大きく、何より手入れがめんどくさいものでした。そんなわけで臼歯式電動ミルには前から食指が伸びていましたが、思い切って買って大正解でした。手入れはかなり楽で、毎日使うものですから粉が残っていてもへっちゃら、実質的には手入れ不要という感じです。静電気の影響もミキサーミルに比べるとずっと軽微です。もちろん手回しミルは毎日沢山飲むので最初から考えていません。

 音についてはややうるさい感じもしますが、従来使用していたミキサーミルよりは静かです。豆を全部挽き終わったときには回転が上がり空回り音がしますが、豆を全部挽き終わったことのちょうど良い目安になります。最初は挽き具合の加減が分からず細引きから順に何度か試してみましたが、ペーパードリップには何と一番荒い挽き具合でちょうど良いものになりました。コーヒーの風味や香りは粗挽きほど良く保存されますが、一番荒く挽いたときがコーヒーの個性を良く引き出せるものとなりました。挽いた粒の大きさが良く揃っているのは臼歯式の最大の利点です。

 挽き具合についてですが、細く挽いた状態では「粉塵」に近い感じでペーパーフィルタに泥が残るというような印象でした。一
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー