この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Mehliana: Taming the Dragon CD, Import

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,586 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
2017年5月8日に入荷予定です。 在庫状況について
今すぐご注文ください。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 1,012より 中古品の出品:5¥ 1,003より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

亚马逊的ブラッド・メルドー店铺


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Mehliana: Taming the Dragon
  • +
  • My Life Starts Now [日本語解説付]
  • +
  • Family First[ボーナストラック収録・日本語解説つき]
総額: ¥5,735
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2014/2/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Nonesuch
  • ASIN: B00GULA0TY
  • JAN: 0075597957952
  • その他のエディション: LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 81,663位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
賛否があるようですがシンプルにいうとジャズそれもある程度オーセンティックなものを期待している人/フュージョンを期待している人にはあわなかったのかもしれません。
グラスパーやHiatus Kaiyoteを好きな人が好きなアルバムかもしれません。
かといってマークは全くクリスデイブ的ではないし彼を選んだメルドーの着眼点と狙いも明確に見えてきます。(クリスデイブはJDilla的でありますがマークはどちらかというとテクノ的かな)
ライブ感もすごくて、多分オーバーダブは少なかったんじゃないでしょうかと思います。
ライブの疾走感と細部まで構築されている部分、二人だから無限に広げていけるのではないかと思います。
もっと中域にサウンドがあるといいなあと思ったら今現在ジョンスコフィールドをいれてツアーに回っているみたいですね。素晴らしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「Mehliana」は、Brad MehldauとMark Guilianaによるエレクトリック・デュオです。
今回のMehldauの相方Guilianaは、 1980年New Jerseyの生まれで、イスラエルのベーシストAvishai Cohenのアルバム「Gently Disturbed」のドラマー。なかなかの売れっ子とのこと。
Mehldauは現代最高峰のジャズ・ピアニストとして功成り名遂げた方ですが、 Radiohead やBeatles の曲を取り上げ、ロックを横目で睨んだかのような「Largo」、室内管弦楽団を大胆に取り入れた「Highway Rider 」などの話題作を過去に発表しており、保守的なジャズ・ファンに迎合するようなところはなかったと思います。
この「Taming The Dragon」はジャズファンに迎合するどころか、フェンダーローズ、シンセサイザーを弾きまくっています。更にジャケットもこれまでになく斬新(一歩間違えば悪趣味)なもので、 心機一転を図ろうというMehldauの強い意志のようなものを感じます。
思えば、 Herbie HancockもChick Coreaも、かつてエレクトリック全開の作品を発表しており、鍵盤楽器のテクノロジー上の進化はピアニストの心をくすぐるのだとも思いました。
さて、本作
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
彼は間違い無く頂点であり、絶頂期であろう。
このアルバムはエレクトリックなアルバムだがちゃんとJAZZの良い部分を昇華為せている。
何かチックコリアやハビーハンコックと肩並べそうな勢いだ!
何かもう今年のベスト盤出た感じ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
こんな音楽はなかなか聴けないだろう。初めてWEATHER REPORTを聴いた時のような衝撃さえ覚える。Brad Mehldauのクリエイティブさは計り知れないと感じた。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
僕はMehldauのファンなのですが、これはあまり褒められたものでないです。

個人的にHighway Riderが現時点の最高傑作と判断してますので、
それと比べるとこの星が妥当でしょう。

まず、よい点から挙げますと、

今までにない路線に舵を切った、電子音を多く使ったアプローチ。
推察するに、Mehldauはプログレ、電子ジャズ、90年代のエレクトロミュージック、
Mark Guilianaはヒップホップ、00代のエレクトロミュージックなんかに影響を受けているよう。
また、Mehldauのソングライティングは相変わらず素晴らしく。
両氏の演奏は言わずもがなです。

次に問題点です。

最も残念な部分は電子音の音作りです。
もはや2014年においては洗練を感じられないイモっぽい音です。
まあアコースティックピアノの世界が根本にある人ですから、
致し方ないと言えるでしょうが。
しかし、プロデューサーの起用に依って克服出来たのではと思います。
全くの個人的な願望ですが、Nigel Godrichや、Valgeir Sigurdsson、Matthew Herbert、
Nic
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー