この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Master of the Game (英語) マスマーケット – 1988/7/2

5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー

その他(15)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 6,438 ¥ 1,495
マスマーケット, 1988/7/2
¥ 671 ¥ 670
CD, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 162,643 ¥ 8,675
カセット, Abridged, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 25,264 ¥ 19,512

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

WHO IS KATE BLACKWELL?

She is the symbol of success, the beautiful woman who parlayed her inheritance into an international conglomerate. Winner of a unique position among the wealthy and world-renowned. And she's a survivor, indomitable as her father, the man who returned from the edge of death to wrench a fortune in diamonds from the bleak South African earth. Now, celebrating her ninetieth birthday, Kate surveys the family she has manipulated, dominated, and loved: the fair and the grotesque, the mad and the mild, the good and the evil -- her winnings in life. Is she the...

MASTER OF THE GAME?

レビュー

"Compulsively readable...Any writer who can get his audience to ask breathlessly, 'What next?' needs no help from this or any other envious reviewer".

-- New York Times Book Review

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • マスマーケット: 496ページ
  • 出版社: Grand Central Publishing; Reprint版 (1988/7/2)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0446355453
  • ISBN-13: 978-0446355452
  • 発売日: 1988/7/2
  • 商品パッケージの寸法: 10.8 x 3.2 x 17.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,710位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
HOLESが割と難なく読めたので調子に乗ってました。

HOLESの次に読むべきペーパーバックの入門書
という評判を聞き購入、20ページほど読み進めてみましたが、、、
私の語彙力ではこの本をスラスラ読むのは不可能だということを実感しました。
辞書無しには、1行2行すら満足に読めません。

参考程度に
英検準一級
TOEIC820点
を保持しており、自分は語彙力はある方だと思っていました。(思い込んでました)

ただ文章自体は難しくなく、単語さえわかれば十分楽しめると思います。
(まだ20ページしか読んでないので内容についての言及は出来ませんが)

今の語彙力で読み進めても読書というよりむしろ単語の勉強になってしまうので
英検準一級よりレベルの高い英単語帳で語彙を増やした後、
もう一度この本に帰ってこようと思います。
単語の勉強を終え、この本を最後まで読み終えたら追記します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
 ペーパーバック(PB)を読み始めるときの格好の入門書です。
「Holes」が読めた人は、PBを読み始める英語の力が付いたと
言えます。Holesの次に読むことをお勧めしているのがこの
Master of the Gameです。ほとんどの人が読破できています。
100年にわたる親子4代の壮大なサクセス・ストーリーです。
約500ページもある厚い本なので、いままで洋書を敬遠していた
英語学習者に、「私にも読めた!」という達成感を提供する
パワーを持っている本です。

 単語が多少分からなくても、ストーリーをたどることができる
良書です。英語学習者は単語にこだわるのですが、いくつか単語を
知らなくても、ストーリーは追えることが経験できて、学習方法に
眼からうろこを落とす作用があります。
 この本ではBE動詞が多用されています。物語なので特にWASが
多く使われています。受身(WAS+動詞ED)も多く使われています。
動詞を2つ含む複文も多いのですが、動詞の一つはBE動詞にしていて
自然に状況がイメージ出来るようになっています。
 前半のアフリカの海岸にダイアモンドを盗みに行くところまで
たどりつければ、この本
...続きを読む ›
1 コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: マスマーケット
始め読んだ時は面白い、とは思いました。文章も比較的読みやすい。しかし、一回読んだきりで、本棚に眠ったまま…。よく考えたら、毒気に満ちた人物が多く、好きになれた人物がいない。シェルダン氏の物語はいつもそう、というわけではなく、「真夜中は別の顔」ではかなりキャサリンに感情移入、ノエルとラリーの末路にスカッとしたものですが。ラストも自分の一族の姿を見た上で…なケイトに不快。なので「真夜中〜」程好きではありません。1読するだけならお勧めですが、読後感重視の方にはお勧めできません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今更言うまでもないでしょうがジェットコースターのように
引きずり回され止まらない。面白かったです。
生意気にも序盤は「評判ほどか?」という感じで進みが遅
かったのですが、中ほどから一気に読みました。
巻き込まれたくない感じの人がたくさん出てきます。
ソシオパスは異性から魅力的に見え社会的にも成功する
ケースが少なくないと聞きますが、まさにそんな一族でした。
終りが幸わせそうでないのが個人的に救われた思いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
1883年、大いなる野心を胸に秘めたジェミー・マクレガーは、ダイアモンドの宝庫である南アフリカのクリップドリフトに着く。苦労の末ダイアモンドを得たジェミーだが、残酷な裏切りによって死の淵まで追いやられる。不屈の精神で生き続けるジェミーは、やがて復讐を始めるのだった。…
この小説のジャンルを「スリルとサスペンス」という言葉だけでは片づけられません。それこそビジネス、恋、冒険、まるで人生のエッセンスがぎゅっと凝縮されたような、贅沢な小説です。そして何より人間の奥底に潜む恐ろしさ、非情さ。時に人間はここまで残酷なのかと思わせられてしまいます。復讐に生きるジェミー、会社を巨大企業に成長させる後継者を必死に探すジェミーの娘ケイト、愛も夢も奪われて落胆するケイトの息子トニー、冨と権力を求め続けるケイトの孫イブ。4世代に渡って夢を貪欲に掴もうとする一族の姿を描いた壮大なドラマだけに、先がどうなるのか知りたくてその度に驚かされます。
権力を握る一族だけではなくて、南アフリカの人種差別社会に生きる黒人たちの運命も描かれています。
発表する作品が次々にベストセラーになる売れっ子作家のシドニィ・シェルダン氏ですが、この『ゲームの達人』こそ氏の最高傑作だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック