この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Mandylion Import

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,587より 中古品の出品:7¥ 966より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の The Gathering ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (1995/8/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Century Media
  • ASIN: B000005HMC
  • JAN: 0727701779829
  • 他のエディション: CD  |  カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 20,819位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Strange Machine
  2. Eleanor
  3. In Motion # 1
  4. Leaves
  5. Fear the Sea
  6. Mandylion
  7. Sand and Mercury
  8. In Motion # 2

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 zzash 投稿日 2005/5/24
形式: CD Amazonで購入
すさまじく暗くて重いドゥーミィなゴシックメタルです。楽曲全体も、各楽器、特にギターの音も非常に重くて退廃的。そこに女性ボーカルの投げやりっぽい退廃的な唄がのっかって、どんどん落ち込んでいきます。アコースティックな楽器でゴシックらしさを出すバンドが多い中、このバンドはアコースティックの楽器の音でほっと一息って感じ。女性ボーカルは有名な人らしいが私はブックレットすら読まないいい加減な人間なのでよく知らない。ただ、声はきれいで唄もうまいんだけど、声をのばすところで意識してかしないでか不安定に揺れるのが個人的にはイマイチ。ちょっとたとえるならはじめちとせみたいな歌い方かな。まあ、あそこまでひどくないけど。こういう暗くて重い世界が好きな人にはたまらないアルバムですが、よくあるメジャーな女性ボーカルゴシックバンドのキャッチーさを求める人には向いてないかも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 女性ヴォーカル:アネク・ファン・ガースバーゲンを擁する、オランダのゴシック・メタル・バンド The Gathering の代表作。1995年発表の、3rd.アルバム。
 デビュー・アルバム「Always...」、2nd「Almost A Dance」ではそれぞれ別の男性ヴォーカルが歌っていたが、本作よりヴォーカルが女性1人に固定された。この「暗黒の歌姫」アネクの伸びのある歌唱と、ヘヴィかつクリアなリフ、そして空間的なキーボードを以て、それまでとは全く異なるゴシック・メタルを構築。ヨーロッパにセンセイションを巻き起こした。
 女性ヴォーカルのゴシックというと、弱々しい声で漂うように歌うものが多い。男性メタル・ファン向けに、大抵ヴォーカルは美形を連れて来ている。しかし、このバンドは違う。アネク嬢、身体は太めで、外見はまぁまぁ。笑顔は人なつっこいが濃いメイクでちょっと怖い(苦笑)。外見で男性ファンが付くのはあまり期待できなそうだ(笑)。
 その代わり、低音からクリアに立ち上がるパワーのある歌唱で、ヘヴィなバッキングを堂々と引っ張る。欧州の女性ロック・シンガーでは恐らく随一の歌唱力で、「歌の上手さ」で聴衆を魅了する。
 次作「Nighttime Birds」(1997年)では幅広いタイプの楽曲に挑戦する彼女らだが、本作「Mandylion」では、ヘ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 前作まではデス・メタルだったが、3rdアルバムとなる本作よりAnneke van Giersbergen(女性)が加入。歌い上げる美しいメタルに変身した。当初は後任女性バック・ヴォーカルのつもりでオーディションしていたそうだが、1人でも存在感のある彼女の歌声と、多彩なメロディー作りに、「これは男性ヴォーカルを入れなくても良いのではないか?」と言うことになり、当初は予定していなかった紅一点の編成が完成する。

 女性を中心にしたことで、美しいサウンドを標榜。ギター・ワークもクリーンになった。そうしてリリースされた「Mandylion」は欧州・米大陸で記録的な枚数を叩き出し、現在では代表作として認知される。で、その女性ヴォーカルの名前だが、英語読みだとアネク・ヴァン・ガースバーゲンとなることから、日本はアネクと呼ばれているが、現地読みではアンネッケ・ファン・ヒエルスベルヒェンとなるらしい。

 カスレや割れのない、美しい声で、声量豊かに歌われる各曲は魅力十分。ツイン・ギター+キーボードのゴージャスな演奏も、分厚いが分離が良く、また抑えるべき所はきちんと抑えてあるため表情豊かだ。そして何と言ってもメロディーがいい。ギター・リフもキーボード・リフも、そして主旋律も。「マンディリィオン=聖骸布(せいがんふ)」という宗教遺物をタイトルに据えた古代への憧
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taji 投稿日 2002/9/17
形式: CD
3rd。前作は評判の良くないアルバムなので聴いていないが、今作では1stとは大幅に異なる方法論によるゴシックメタルをやっている。このアルバムから参加することとなった、ゴシックメタルシーンで最も有名な女性vo(多分;)Anneke van Giersbergenが全ヴォーカル・パートを歌っているのである。この暗黒の歌姫が歌う、暗鬱とした伸びやかな美声による、悲しみを湛えた楽曲が何とも心に響くのである。Anneke嬢の美声にばかり耳を奪われがちだが、叙情的で繊細なギターや、Keyによるアレンジ、なども秀逸であり、楽曲の完成度を上げている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告