Made in Heaven がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,755
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Made in Heaven Import

5つ星のうち 4.7 56件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,758 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Musicを聴いてAmazonギフト券が当たる
Prime Musicを聴いた方の中から抽選で2,000名様にAmazonギフト券5,000円をプレゼント。4/12(水)23:59まで。詳しくはこちらから

Amazon の クイーン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Made in Heaven
  • +
  • Greatest Hits 1 & 2
総額: ¥4,020
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/11/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Hollywood Records
  • ASIN: B000000OE7
  • JAN: 0720616201720
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 56件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 19,070位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. It's a Beautiful Day
  2. Made in Heaven
  3. Let Me Live
  4. Mother Love
  5. My Life Has Been Saved
  6. I Was Born to Love You
  7. Heaven for Everyone
  8. Too Much Love Will Kill You
  9. You Don't Fool Me
  10. Winter's Tale
  11. It's a Beautiful Day (Reprise)

商品の説明

輸入盤:クィーン


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このアルバムはフレディ・マーキュリーの「最後にフルサイズのアルバムを完成させて欲しい」という遺言により作られたアルバムである。内容はというとフレディが残りの力を振り絞って歌ったものと、フレディ、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのソロ・ヒット曲のQUEENバージョンによって構成されていて名曲ぞろいであり、QUEENのファン以外でも満足できる内容であると思う。

QUEENのファンには、説明は要らないであろう。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
人は、自分の死がすぐ直前にある事を自覚した時、こんなにも穏やかな気持ちになれるのだろうか。
フレディの辞世の句ともいえる「生の賛歌」が綴られたこのアルバムは、涙が溢れるほど力強く、崇高なまでに美しい。
命のともしびが消え入ろうとしている人の歌う「生きていることの喜び」に説得力があるのは当然のこととしても、日常の些細な問題以外に何不自由のない自分が、その歌声に励まされているのは情けない限り。
ボヘミアン・ラプソディ」で「ママ助けて、死ぬのはこわいよ」と死への恐怖・生への執着心を無様なまでに叫んでいた青年が、最期になって歌い上げる「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」
やっぱ、人間って素晴らしい!
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
通常、「リメイク」なんてものは、オリジナルを超えられないのが定説だと思うんですが、
Queenメンバーによる、フレディのソロ作品のリメイクは、Queenによって「完成」された感があります。
そして確実に死を意識しているはずのフレディの、魂の歌声が聴けるのも本作です。
金銭問題で苦しめられた彼らですが、死に直面した人間が紡ぎ出すものにもはや一点の曇りも見られません。
まさに作り手の鏡。
アーティスト・オブ・アーティストだと思います。
「It's A Beautiful Day」・・・聴いていて泣けてきます。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジャケットにしても ブックレットにしても
悲しい感じのするアルバムだ。
(中のモノクロ写真は、ジョン、ブライアン、ロジャーが
それぞれ選んだフレディとの最高の一枚だし)
偉大なるフロントマンを失った悲しみが大きいだけに。
歌詞だって深読みすればするほど、悲しくなるし。
音は フレディがピアノを弾けない状況に陥っていたから
初期のようなあの音は 聞くことができないけれど、
フレディの魂が詰まっていると思う。
最後まで歌いつつけた魂が。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/26
形式: CD
本作が蛇足だなどということは全くありません。前作のイニュエンドゥが全編に重い死の香りが漂っていたのに対しこちらはその重苦しさから解き放たれた一種の透明感のようなものが全体に満ちています。
どこかにも書いてありましたが闘い終えた後の夜明けといった印象です。素材は確かにすでに別の形で世に出ていたものが含まれていますが
ファンにとってはフレディ、ブライアン、ロジャーの3人のボーカル競演が聞けたりとラストアルバムにふさわしい感慨深い内容だと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 鬼気迫るフレディ・マーキュリー魂の熱唱に思わず惹き込まれてしまうのだが、本作最大の聴きどころはフレディ亡き後レコーディングしたメンバー三人の演奏なのではないだろうか。すべてを知り尽くした三人の参加により楽曲の輝きは倍増している。

 特にブライアン・メイがもの凄い。中でも代表曲の I was born to love you のギターは鳥肌モノの素晴らしさだ。今までこれほどカッコいいオブリガートは聴いた事がない。ブライアンこそが鬼気迫る魂の熱演をしているのだ。しかも彼は自分ではなくフレディのボーカルが最大限に活きるように演奏している。聴く者の胸を熱くする入魂のプレイだ。

 ブライアンのみならずロジャーとジョンの生涯最高とも言える演奏によって感動は永遠に揺るぎのないものになった。
 やはりクイーンの四人は選ばれた特別な四人だった事が証明された。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
生前に残されたフレディの声を、残されたメンバーが再びレコーディングしリリースした、ある種の残されたメンバーからフレディへのトリビュート作とも言えるべき内容のものがこちら。
QUEENというよりはブライアンやロジャーのソロ作の趣が強いようにも感じられるが、いい曲が揃っているのでそんなことは全く気にならない。
フレディの、病魔に冒されつつも力強いヴォーカルが痛々しい①⑩、名曲の②⑦、CMに使用され有名になった⑥、涙なくしては聴けないほどの美しいメロディが印象的な⑧(因みに②⑥はフレディのソロアルバムに、⑦はロジャーのバンド、THE CROSSのリリースしたアルバムに、⑧はブライアンのソロに、それぞれ収められていた曲である)などが特に人気が高いようである。
個人的にはそれらもさることながら、(ジョン以外の)各メンバーがヴォーカルを取り合う③や内省的でダークなムードの④ポップながらも涙を誘う⑤がフェイバリットである。
上記の如く、各メンバーのソロアルバムに収められていた曲が多く、これをQUEENのラストアルバムとするのは難しいのかもしれないが、それでも個人的には秀曲が目白押しのQUEENのオリジナル・ラストアルバムであり、購入に十二分に値する内容を有していると考えている。
名作である。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー