通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
MYCOM囲碁文庫シリーズ 初段突破! ひと目の布... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに折れ跡や擦れがあります。表紙と裏表紙に折れ跡があります。ページは書き込みの無い比較的綺麗な状態です。商品はクリスタルパックに入れその上から管理シールを貼ってあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

MYCOM囲碁文庫シリーズ 初段突破! ひと目の布石 文庫 – 2007/3/1

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 442
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • MYCOM囲碁文庫シリーズ 初段突破! ひと目の布石
  • +
  • マイコミ囲碁文庫シリーズ ひと目の定石
  • +
  • ひと目のヨセ [マイコミ囲碁文庫シリーズ]
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 73pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

「ひと目の詰碁」「ひと目の手筋」の姉妹編として、初段突破を
目指す方に向けた布石問題集が登場。
布石は自分なりの絵を描ける楽しいところですが、やはり基本が大切。
本書では、三々に入られたときの押さえる方向や、厚みと実利の判断、大場よ
り急場の見分け方など、
布石の基本問題を多数収録しています。
初級者から有段者まで、多くの囲碁ファンに気軽に楽しんでいただける一冊と
なっています。
この本を繰り返せば、有段者への道がきっと開けることでしょう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

趙/治勲
1956年、ソウル市の生まれ。62年来日、故木谷実九段に入門。68年、11歳で入段。71年、五段。81年、九段。75年、第12期プロ+傑戦で初のビッグタイトルを獲得、その後各種棋戦で活躍し、80年、名人位に就く。以後84年まで5連覇、名誉名人の資格を得る。81年、本因坊と併せ持ち、タイトル戦史上4人目の名人・本因坊となる。82年、名人、本因坊、十段、鶴聖の4冠制す。83年、棋聖位を獲得、3大タイトルを独占。棋聖戦3連覇。87年天元位を獲得し、史上初のグランド・スラム(7大タイトル制覇)達成。89年本因坊奪取、以降10連覇で二十五世本因坊の称号を受ける。96年、11年ぶりに名人奪取、2度目の大3冠を達成。98年3巡目の大3冠。2002年タイトル獲得65となり二十三世本因坊坂田栄男の記録を抜く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 358ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2007/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839922950
  • ISBN-13: 978-4839922955
  • 発売日: 2007/3/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,990位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この本は、あまり薦めたくないです。

だって、みんな強くなってしまうから。

それは、自分の布石がこんなにも悪手だったなんて・・・と必ず思い、実践で絶対に打たなくなるからです。

メリット

1、タイトルどおりにひと目だから短時間で読み終えられる。だから、繰り返すことに抵抗がありません。

2、説明がわかりやすい。

デメリット

1、全部が全部、きっちりとは説明がされていません。(細かい人は気にするから一応書いときました。)

2、他の手段もいろいろと考えられますが、そのことはもちろん触れていません。

とにかく、弱いもの同士が打っていると、あまり差が出てきませんが、上手とやっているとなんだかうまくいかないと思っている人、この本はいいです。

やっぱり、布石の段階で差がつくと、なんだか面白くないものですよね。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『ひと目の詰碁』、『ひと目の手筋』と同様、とても応用範囲の広そうな本だと思いました。

「初段突破!」とタイトルについてますが、級位者でも充分順を追えばついていける内容で、これ一冊を繰り返しやって、理解できれば、布石の考え方がずいぶん身に付きそうです。

第1章の「わかりいやすいひと目の布石」は本当にわかりやすい内容で、10級前後の私くらいの者でも普通に正解を導き出せます。

その後の第2章「ちょっと難しいひと目の布石」、第3章「覚えておきたい布石の基礎知識」、第4章「プロの実戦から学ぶひと目の布石」は、正解を出すという意味ではちょっと手応えがありますが、変化例を含めた解説が非常にわかりやすくて、ずいぶん勉強になりました。

今後、何度でも勉強したい一冊です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
趙さんのひと目のシリーズ中、一番解かり易かった。

基本手筋や詰め碁を一通り解くよりも早く終わり、楽しかった。

これは基本手筋や詰め碁は数理パズル的な要素がありますが、

布石は空間認知的なやや直感的な感覚が要求されるからでしょう。

この3ヶ月ほど囲碁づくめの毎日でした。

この3冊と入門書をこなしただけで、囲碁のコンピューターソフト

に何とか互先で勝てるところまで辿り着きました。

つまり初段突破したかどうかはわかりませんが、アマチュア2級

程度の棋力はつくはずです。

かなり基本的な本です。しかし囲碁に必要なエッセンスは

160問にしてはぎっしり詰まっていますから

これからも繰り返しこの本を復習したい。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この”ひと目”シリーズとはなんなのかに気が付かなければならない。これに気づかずに読んでいる人はいませんか?

”ひと目”とは、簡単な問題という意味ではない。問題の難易度レベルの高低を言うのではない。考えずに見ただけで・・・ということだと理解している。目視で手を読むうちは、まだまだ修行が足りないというくらいの厳しさで臨んでみてはいかがであろうか。平たく言えば、直感で打てなければ駄目ということ。望むべきは、5秒以内。

趙先生がなぜわざわざ、このような書を発効するのかが、ずっと長期間疑問であった。級位者はともかく、有段者であれば全問正解が当たりまえの問題ばかり。といって、級位者対象に解答が記述されているかといえば、そうではない。ページ数の制約もあるのでひょっとするとそうかもしれない。だが、そうではない何か別の意図が含まれていることに気づかされる。棋力に依るが、ページをめくるスピードで解ければ本書の目的とすることになると勝手に創造している。

なぜ、この速読技術(技)が必要なのかといえば、変化を数多く想定して解決することが求められるからである。30秒の範囲でいくつの変化を読めますかというと解りやすい。いままで、このような書はなかった。難問を出題する方が読者の受けが良いからである。ひと目で解ける問題といって侮ってはいけない。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー