中古品
¥ 62
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Lucky4you
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂き誠にありがとうございます。 ■中古品です。使用感はありますが、中のページはおおむね綺麗な状態です。■【安心の返金保証】Amazonマーケットプレイスのポリシーに基づき商品に不備があった場合は迅速に返金致します。 ■当店よりご注文後、原則2日以内に迅速、丁寧に梱包し、ゆうメールにて直接発送致します。 配送後のお問い合せもAmazonが全面サポート致しますのでご安心ください。何か問題がございましたら、評価をされる前にまずは当店までご連絡いただけましたら幸いです。親切丁寧な対応をモットーとしておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 最後までご覧頂き誠にありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

MY SWEET HOME ~君に伝えたいこと~ 単行本 – 2009/3/18

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

08年10月、自身のブログで乳がんの再発と転移を発表したロック・ミュージシャン川村カオリ。
彼女は愛娘・るちあを連れて、自分の故郷であり、ルーツである国、ロシアを訪れる。
自分のルーツと向き合い、受け継いだものを、娘に受け継いでいくために……。
09年5月、デビュー20周年記念ライブを成功させた直後、新たながんの転移と再発を告白。
最後まで病と闘い続け、7月28日、38歳の若さでこの世を去った川村カオリが、
大切なひとり娘・るちあちゃんへのメッセージを綴った、珠玉のフォトエッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)

愛する娘に、私のすべてを伝えたい。乳がんと闘う川村カオリが、娘とともに訪れた、故郷ロシア。自分自身のルーツと向き合い、受け継いだものを娘へ伝えるために―。女性として、歌手として、母として。愛する娘、るちあへのメッセージを綴ったフォトエッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: ぴあ (2009/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4835617290
  • ISBN-13: 978-4835617299
  • 発売日: 2009/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 581,655位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
カオリの故郷モスクワでの、思いが詰まっている場所が写真と共に綴られています。街や花や湖…とても綺麗。そして、通称“娘っ子”こと。るーちゃん語録にも爆笑させられたり、ホロッときたり。カオリにとって、娘っ子はまさに天使であるのだ。 できれば、前作 Helter Skelter も読んで欲しい。より深く川村カオリを知ることができるから!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今日、この本を手にしました。
るーちゃんへの想いがい〜〜〜っぱい詰まってる素敵な本です。
昔から、カオリちゃんのファン(同い年だし!)で、一時期は、ロックが強すぎて私の好みに合わなくなって遠ざかってしまったけど、最近のカオリちゃんは、昔に戻った感じで・・・。
テレビとかも見ましたが、本当に壮絶な癌との闘い・・・
すばらしい人でした。この本には、彼女の生き方が詰まっていて、彼女の見てきた景色や色を一緒に体験できて、今となっては、すごく切ないけれど・・・本当に幸せな気分になります。

るーちゃんも大きくなって、この本をちゃんと読むとき、きっとカオリちゃんの「大きな愛」を感じることが出来るでしょう・・・

・・・カオリちゃん、安らかにお眠りください・・・

私も、ずっとずっと大事にしたいと思った本です。

・・・お勧めです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/10/6
形式: 単行本
この本は本人の死後手にした。自分は熱心なファンというわけでもかったから、亡くなっていなければ読んでいなかったと思う。
だから、正直なところためらいや一種の罪悪感があった。

内容としては、故郷であるロシアの写真、エッセイ、詩、インタビュー、愛娘へのメッセージ。
幼い頃いじめに悩み、歌に救いを見出し、挫折し、歌に再度挑戦し、結婚・出産、離婚・・・。
そして病に冒された自分を受け入れる芯の強さ。きっと、彼女は自分の思い描いていた川村カオリになれたのであろう。
その生きざまは、最期までカッコイイと言わざるを得ない。

短い文章ながらも、この本は娘や家族への愛情であふれている。
家庭や友人関係に問題を抱えている人、病に苦しんでいる人は勇気をもらえると思う。
最後まで読むと、もう一度冒頭から広げてみたくなった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック