中古品:
¥26
お届け日 (配送料: ¥320 ): 10月23日 - 25日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

MUSIC (新潮文庫) 文庫 – 2012/10/29

5つ星のうち3.4 9個の評価

価格
新品 中古品
単行本 ¥1
文庫
¥26
¥2,009 ¥26

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「痛快な小説を書きたかったのだ。どこまでもどこまでも痛快な」―。無敵の野良猫スタバ、猫笛を操る少年佑多、俊足の少女美余、恋人を失った北川和身、アートの世界的権威JI。4人の人間は1匹の猫によって東京から京都へと引き寄せられ、ついに「鳥ねこの乱」が始まった…。疾走は止まらない。猫と青春と音楽が奏でる二都物語は、時空間をも超越し、小説の奇跡がここに結実する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

古川/日出男
1966年福島県生れ。’98年に『13』で小説家デビュー。2001年、架空の奇書の中に幾重にも物語を織り込んだ『アラビアの夜の種族』が新時代のエンターテインメントとして脚光を浴びる。’06年『LOVE』で三島由紀夫賞を受賞。’11年春の震災を経て、同年12月からは朗読劇「銀河鉄道の夜」で主演・脚本を務め、東北ツアーを積極的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社 (2012/10/29)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/10/29
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 436ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4101305331
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4101305332
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.4 9個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
9 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年5月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月30日に日本でレビュー済み
2017年1月5日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2010年10月19日に日本でレビュー済み
2010年5月20日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年5月8日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年2月10日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告