MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC グラフィックスボード VD6936

5つ星のうち4.4 354個の評価

在庫状況について
GTX 1650 搭載
GTX 1650 AERO ITX 4G OC
シリーズ GeForce GTX 1650 グラフィックスボード
ブランド MSI
グラフィックコプロセッサ NVIDIA GeForce GTX 1650
ビデオ出力インターフェイス DisplayPort, DVI, HDMI
GPUブランド NVIDIA

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • VD6936 日本正規代理店品 保証1年
  • 【GPU】NVIDIA GeForce GTX 1650 (Boost : 1740MHz)
  • 【CUDAコア】896ユニット
  • 【メモリ】GDDR5 4GB (8Gbps/128bit)
  • 【インターフェース】PCI-Express(Gen3) x 16
  • 【出力】DisplayPort(1.4a) x 1/HDMI(2.0b) x 1/DVI-D x 1
  • 【解像度】デジタル最大 7680 x 4320(60Hz)
表示件数を増やす
ポイントアップキャンペーン

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

サイズ:GTX 1650 搭載  |  スタイル:GTX 1650 AERO ITX 4G OC

詳細情報

登録情報

商品の説明

サイズ:GTX 1650 搭載  |  スタイル:GTX 1650 AERO ITX 4G OC


ディスプレイ出力端子:DisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0b×1、DL-DVI-D×1
メモリ:GDDR5 4GB

類似商品と比較する


MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC グラフィックスボード VD6936
MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCV1 グラフィックスボード VD7301
MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP グラフィックスボード LPモデル VD6238
玄人志向 NVIDIA GeForce GTX1050Ti搭載 グラフィックボード GDDR5 4GB GF-GTX1050Ti-E4GB/SF/P2
ASUS NVIDIA GTX 1650 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650-O4GD6
MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G グラフィックスボード VD7206
カスタマー評価 5つ星のうち4.4 (354) 5つ星のうち4.5 (69) 5つ星のうち4.3 (628) 5つ星のうち3.9 (41) 5つ星のうち4.5 (77) 5つ星のうち4.4 (33)
価格 ¥30,800より ¥34,300 ¥21,010 ¥22,800 ¥37,000 ¥43,922
販売者 出品者からお求めいただけます TKS SHOP Amazon.co.jp moco太郎 ビックたけひょう※すり替え完全対策済みシリアルナンバー ☆白猫堂☆
チップセット NVIDIA GeForce GTX1650 情報が提供されていません NVIDIA GeForce GTX1050 Ti 情報が提供されていません 情報が提供されていません 情報が提供されていません
グラフィックカード インターフェース PCI-E PCI-Express x16 PCI-E PCI-Express x16 PCI-Express x16 統合された
グラフィック コプロセッサ NVIDIA GeForce GTX 1650 NVIDIA GeForce GTX 1650 NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti NVIDIA GeForce GTX 1650 NVIDIA GeForce GTX 1650
パッケージ寸法 31.2 x 23.4 x 7cm 31.4 x 23.4 x 6.8cm 24 x 17 x 5.4cm 34.4 x 22 x 6.5cm 30.6 x 22.3 x 5.8cm 31.5 x 23.5 x 7cm
パッケージの重さ 0.68kg 0.66kg 480.01グラム 0.74kg 0.85kg 0.66kg

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
354 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年10月13日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 AERO ITX 4G OCAmazonで購入
118人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年9月4日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 4GT LPAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 ロープロファイルの金具ビス穴があっていません。
ユーザー名: kryk、日付: 2019年9月4日
板金の問題なのですが、この製造ロットすべてこれなんじゃないでしょうか、ビス穴もあっておらず、端子も端っこの部分が板に隠れて使えない状態となってしまいます為ロープロファイルでお使いの方は注意が必要です。返品して別メーカーにしました
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
87人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月28日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 4GT LPAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 待った甲斐がありました!
ユーザー名: べるきち、日付: 2019年6月28日
4月下旬にMSIのグローバルサイトでこれを発見。
そのうち日本発売があるだろうなと、ロープロの1050tiを買わずに待っていました。
6月に入っても日本発売のアナウンスはなく、痺れを切らした私はMSI社に問い合わせをしました。
個人には発売日のリークはしてくれないと半分諦めていましたが、「O.C.版の発売予定はありませんが、通常版(これ)でしたら6月末に発売します」とあっさり回答。
その潔さに惚れて、発売日の6月27日0時過ぎに即買いしました。
思ったよりFatでしたが、それもご愛敬(^^)
小型のmini-ITX用PCケースにもピッタリ収まりました。
ドラクエベンチマークの結果も思った以上にスコアを伸ばし、満足しています。
惜しむらくは、出力端子がHDMI+DVI-Dであること。
ロープロのグラボ購入理由の多くはキューブ型ケースなど小さい筐体に入れるためであるのに、DVI-Dのケーブルがケース裏からニョっと現れるのは見た目のバランスが悪い。
時代を考えて、DisplayPort+HDMI(2Portならなお良し)にして欲しかったです。
(なので、★ひとつマイナス)

【2019/7/1追記】
HDMIとDVIポート両方にモニタを接続すると、起動時のBIOS画面がDVIの画面に表示されます。
私はDVIにピボットで縦にしたモニタを接続しているため、BIOS設定が横に表示されるので設定がし辛いです。
4K表示出来るHDMIをメインに出来ないのか、メーカーに問い合わせ中。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年11月15日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 4GT LPAmazonで購入
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月28日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 AERO ITX 4G OCAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 補助電源不要で最新ゲームも遊べる性能
ユーザー名: マモ瑠、日付: 2019年10月28日
今回は5万円で最新ゲームも遊べるPCを組んでみました。

◆構成◆
CPU : Athlon220GE
マザー : Asrock A320M-HDV R4.0
メモリ : 8GB 2666MHz (4GB x 2)
グラフィック : GTX1650 (これ)
ストレージ : 2.5インチ 480GB SSD
電源 : Scytheの一番安いSFX300W電源
ケース : Raijintek Metis Plus

Metisは本来Mini-ITX専用のケースなのですが、Micro-ATXでもメモリが2スロットの小さいタイプであればギリギリ収まります。
GTX1650はブラケットを外せば問題なく取り付けできます。
エントリーモデルらしくとても軽いので、特に支えたりする必要もないと思います。
SFX電源はネジ1か所しか留まりませんが、特に問題はないでしょう。

こんな感じで無理やりではありますが、とても安価でコンパクトなゲーミングPCが完成しました。

GTX1650の性能ですが、GTX1050tiよりも格段に向上しており、ゲームタイトルによってはGTX970に並ぶスコアを実現しています。
とりあえず発売したばかりの「the Outer World」をFHD解像度の中設定、垂直同期ONで動かしてみましたが、頻繁に60FPSを下回るものの、欲を言わなければ十分遊べるレベルでした。
ただしAthlon220GEが足を引っ張っているようで、瞬間的に大きく処理落ちする場面もありましたので、余裕があればRyzenにしたいところです。

流石にエントリークラスのGTX1650には荷が重いタイトルですのでプレイ中は常に高負荷状態ですが、室温20℃程度でGPU温度は60℃前後に抑えられています。
ファンの音もそこまで煩くないですし、コンパクトなシングルファンとしてはまぁ優秀なクーラーです。
ちなみに、このAERO ITXはGTX1060 6GB版も購入しましたが同じ感想でした。
あの頃はマイニングブーム真っ只中でしたので、4万円以上もしましたよ…

このGTX1650は補助電源不要で、どんなにぶん回してもシステム全体の消費電力が200W以下ですので、安価な300W電源でも十分です。

電源容量に余裕がなかったり、PCI Express電源コネクタがない場合には良い選択肢になるかと思います。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年11月4日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 4GT LPAmazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年11月1日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 AERO ITX 4G OCAmazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年8月28日に日本でレビュー済み
サイズ: GTX 1650 搭載スタイル: GTX 1650 AERO ITX 4G OCAmazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する