MR.BRAIN DVD-BOX がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 14,900
通常配送無料 詳細
発売元: 安心1番【迅速発送】レンタルアップ商品は取り扱っておりません!!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MR.BRAIN DVD-BOX

5つ星のうち 4.0 37件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,950
価格: ¥ 13,965 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,985 (30%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 13,434より 中古品の出品:12¥ 4,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • MR.BRAIN DVD-BOX
  • +
  • CHANGE DVD-BOX
  • +
  • 華麗なる一族 DVD-BOX
総額: ¥52,811
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 木村拓哉, 綾瀬はるか, 水嶋ヒロ, 香川照之
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2009/09/30
  • 時間: 489 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 37件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002B548UA
  • JAN: 4582224466283
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,599位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

木村拓哉が、脳になる。 史上空前の脳科学ミステリー

TV放送では、未放送のシーンを新たに追加したディレクターズカットを収録!

警察庁科学警察研究所に所属する九十九龍介。
脳科学者としての類いまれな才能で難事件を解決していく本格ミステリー。

警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) の脳科学者・九十九 (つくも) 龍介。
空気が読める人間とはおよそかけ離れ、周囲の人間からはうとまれることすらある九十九という人物だが、
自らの興味があることにはとことんこだわり追求する彼の姿勢が、犯人を確実に追いつめていく…!
ミステリーの面白さとともに、見る人に大きな感動を与えるドラマ 『 MR.BRAIN 』。
共演にも実力派役者陣が揃い、各話のゲストにも豪華メンバーがずらりと顔を揃える。


<あらすじ>
今から5年前。九十九龍介 (木村拓哉) は、勤めていたホストクラブの帰り道、ある事故に遭遇。
頭を強く打って病院に担ぎ込まれてしまう。すぐさま医師の手によって九十九の頭蓋骨が開けられるのだが、
モニターに映し出された九十九の脳には、予想もできないような変化が…。


【映像特典】スペシャルメイキング / 出演者インタビュー / 制作発表 in 科警研 / 予告集 /宣伝スポット集 /
MR.BRAINナビ / クランクアップ集 / 打ち上げVTR


【封入特典】リーフレット


<キャスト>
木村拓哉
綾瀬はるか 水嶋ヒロ
平泉 成 設楽 統 (バナナマン)
山崎樹範 SHIHO
木下優樹菜 田中裕二 (爆笑問題)
トータス松本 大地真央
香川照之

<ゲスト>市川海老蔵 高嶋政伸 ユースケ・サンタマリア 広末涼子 小雪 GACKT 亀梨和也
相武紗季 佐藤 健 木村多江 東儀秀樹 仲間由紀恵 上川隆也

<スタッフ>
プロデューサー… 石丸彰彦 伊與田英徳 脚 本 … 蒔田光治 森下佳子
演 出 … 福澤克雄 平川雄一朗 山室大輔 音 楽 … 菅野祐悟 テーマソング … ヴァン・ヘイレン 『 JUMP 』(ワーナーミュージック・ジャパン)

制作著作 … TBS

(C)TBS

【DVD仕様】2009年/日本/カラー/本編489分+特典映像148分 /16:9/日本語字幕/音声:ステレオ/全8話/
6枚組DVD BOX(本編Disc5枚+特典Disc)/本編片面1層・特典Disc片面2層

※仕様・デザインは変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

さまざまな難事件解決に挑む警察庁科学研究所の脳科学者の活躍を、SMAPの木村拓哉主演で描いたミステリードラマのBOX。元ホストで、現在は警察庁直属の脳科学者・九十九龍介が、驚くべき発想で難事件を解決していく。第1話から最終第8話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

「MR.BRAIN」は警察庁科学警察研究所に所属する九十九龍介(木村拓哉)が脳科学を駆使して難事件を解決するミステリーである。
白眉は第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!! 脳トレは嘘発見器!?」である。
第6話は15年前の誘拐事件に端を発する悲しい話である。第5話の後半から始まった事件が完結する。今回のテーマは多重人格であるが、仲間由紀恵の多重人格の演技には脱帽した。凶暴な別人格「俊介」は「ごくせん」でヤンクミを演じた賜物だが、表情だけで3つの人格を演じ分けたのは見事である。「ジキル博士とハイド氏」のように両極端な二重人格ならば想像しやすい。しかし3つの人格を演じ分けることは至難の業である。
真実を追求する九十九や刑事の丹原朋実(香川照之)にはやり切れなさが残る。それでも九十九の「どんなに辛い真実よりも隠されるよりはマシ」という台詞は感動的である。私は大手不動産会社から不利益事実(隣地建て替え)が隠された新築マンションをだまし売りされた経験がある。不利益事実の存在と同じくらい、不動産会社が不利益事実を説明されずに販売したことが許せなかった。この経験があるために九十九の台詞には大いに共感する。
「15年ぶりに見た空に感動し、それを奪った人達が許せなかった」という犯行動機にも納得できる。隣地建て替えにより記者のマンションは日中でも深
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストーリーがここ数年のドラマの中でもグッド。話の展開もわかりやすくてはまりました。続編をみたいですね
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全話、内容的に良く面白かった。 特に第6話の「美しき多重人格者」はお気に入りですね。 ゲスト出演の仲間由紀恵は見事にハマり役だったと思う。 あくまで主役はキムタクだが、完全に霞んでいた。 個人的に仲間由紀恵と綾瀬はるかの共演…競演? が嬉しかったね。 日本の天然女優、綾瀬はるかの魅力に惹きつけられる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
科学警察研究所に所属する木村拓哉が
脳科学者として難事件を解決していく話。

流れとしては警察の捜査ではわからなかったり、
真相が読み取れなかった事件の謎を、少し無邪気な性格の主人公が
人間の脳の特性を活かして解決していくパターン。

「MR.BRAIN」というタイトルだけに
脳の話題を出さないわけにはいかないだろうが、
謎の解き方が脳科学かと言われるとかなり疑問で
いちいち脳に関する話をする主人公にややウンザリする。

第1話は2時間もある割に内容は薄く、イマイチだったし、
それ以降の話も今までどこかで観た流れや展開、トリックが多い。
こういう推理ものは「そうだったのか!」と思わせてこそ面白いのに
「古畑任三郎」はおろか、「ガリレオ」のレベルすら超えられないのは厳しい。

主人公である木村拓哉の子供っぽい仕草や
あどけない雰囲気をやたらアピールする場面は多く、
それを受け入れられるかどうかがポイントになるだろう。

脳科学という唯一、新鮮だった部分もパッとしないため
個人的にはかなりの期待ハズレに感じた。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 そもそも亀梨和也君がゲストで出るということ見ていたドラマでしたが、見てみるとさすがに木村拓哉さん主演の作品だけあって、映画のような展開で、とても面白かったんです。
 ドラマ部分だけなら途中からしっかり録画していましたが、あまりにもチームワークの素晴らしかった作品なので、出演者の方たちの素顔が見たくて購入しました。
 期待にたがわず、楽しい特典映像だったので、買ってよかったと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 一言でいえば、かなりおもしろかった。

 自分は、科学警察研究所に行って、実際に働いている研究員の方たちの話を聞いたこ
とがあるのだが、実際の科警研は、ドラマとは全然違っていた。建物や機材は、もちろ
んドラマとは全然違うし、あんなふうにコンピューターで何でも検索できたり、きれい
にビジュアル化されて結果が出てくるわけでもない。

 ドラマの脳科学の知識にも正しくないものがある(脳は5%しか使われていない、など)
し、実際の捜査はあんなふうに進んでいくことはない。被疑者がうそをついているかど
うか、ドラマのようにfMRIなどで簡単にわかるなら、実際の捜査や取り調べは相当楽な
はずである。

 実際の科警研の研究員たちは全然あんなふうに派手ではないが、もっと地道にがんば
っている感じを受けた。

 だから、ドラマと現実は全然違う。

 が、ドラマの軽い感じも楽しかったし、九十九と由里の関係もおもしろいし、九十九
のキャラもいいと思った。脳についての説明に、アニメーションを使っているのもいい
と思う。
 トランプの神経衰弱の時のプレイヤーの視線の話や、色と文字のどちらが人間の認知
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー