新品:
¥4,620
ポイント: 139pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 1月29日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 28日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
MOONSHOTS 宇宙探査50年をとらえた奇跡の... がカートに入りました
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


MOONSHOTS 宇宙探査50年をとらえた奇跡の記録写真 単行本 – 2019/2/2

5つ星のうち4.5 25個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥4,620
¥4,620 ¥4,023

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • MOONSHOTS 宇宙探査50年をとらえた奇跡の記録写真
  • +
  • ハッブル・レガシー ハッブル宇宙望遠鏡30年の記録
  • +
  • 世界で一番美しい深宇宙図鑑:太陽系から宇宙の果てまで
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

フィルム写真で残された、美しき宇宙と、人類の足跡。

著者について

■著者
ピアーズ・ビゾニー
科学ジャーナリスト、宇宙歴史学者、作家。宇宙に関する特殊効果や特殊技術に造詣が深く、『BBCフォーカス』や『ワイアード』などの雑誌に寄稿。アポロ計画や宇宙に関する著書多数。


■監修
佐藤健寿
武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。自然物・人工物・タブー・奇習など世界各地の“奇妙なもの"を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。世界80カ国以上を巡って撮影された写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(ともにエクスナレッジ)は異例のベストセラーに。著書に『世界の廃墟』(飛鳥新社)、『空飛ぶ円盤が墜落した町へ』『ヒマラヤに雪男を探す』『諸星大二郎 マッドメンの世界』(ともに河出書房新社)、『世界不思議地図 THE WONDER MAPS』『THE ISLAND 軍艦島』(ともに朝日新聞出版)など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 玄光社 (2019/2/2)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/2/2
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 240ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4768311296
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4768311295
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 25個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
25 件のグローバル評価
星5つ
69%
星4つ
17%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年4月30日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 最新デジタル技術による素晴らしい復元写真 
ユーザー名: pelikan、日付: 2021年4月30日
 8歳の子供の頃、夜空に眼を向け始めるきっかけとなったのが、1957年10月4日にソビエト連邦が世界初の人工衛星として打ち上げたスプートニク1号で、この打ち上げにより、それまでSFの想像上のストーリーであったロケットによる人類の宇宙旅行がもはや夢ではないと思い始めた頃でした。

 当時、切手ブームに沸く日本では、スプートニク打ち上げ成功を記念してソ連から発行された40ペイカ記念切手は子供達にとって垂涎の的となっていました。
 そして、スプートニク・ショックは1957年公開の東宝特撮映画「地球防衛軍」でも急遽、映画ラストシーンに人工衛星を登場させる程でした。
 また、1957年にはかろうじて肉眼彗星となったムルコス彗星やアラン・ローラン彗星の登場も天文熱に拍車をかける事となりました。

 この後、記憶に残る出来事として、1969年7月20日に月面着陸を果たしたアポロ11号のテレビ中継放送で西山千(にしやま せん)氏の同時通訳に耳を傾けた事です。
 ソ連の宇宙開発に遅れをとったアメリカが破竹の勢いで推進したアポロ計画でしたが、2019年にアポロ11号が月面に着陸してからちょうど50年目という節目となることにちなみ、「MOONSHOTS 宇宙探査50年をとらえた奇跡の記録写真」として刊行されたのがこの写真集でした。

 この写真集に掲載されている月面着陸の写真は中判6×6カメラのHasselblad Data CameraとZeiss Biogon 60mm/F5.6レンズが使用され、アポロ月着陸船の内側からの撮影ではHasselblad Electric CameraとZeiss Planar 80mm/F2,8レンズが使用されています。
 なお、Hasselbladは1962年10月に打ち上げられたマーキュリー8号からNASAで使用されているカメラです。

 また、フイルムはコダックのカラー・リバーサルフイルムのエクタクローム(ISO160、200枚撮り)とモノクロ・フイルムのパナトミックX(ISO 32、200枚撮り)が使用されています。
 リバーサル・フイルムはニュートラルな発色が得られて耐久性もある反面、極めてラティテュード(露光寛容度)が狭いことから、露出オーバーとなると色が白く飛んでしまうため、このような一発勝負の撮影では不安要素が残りますが全て適正露出となり素晴らしい写真となっています。

 これまで、コダックの民生用リバーサル・フイルムとしては1936年からコダクローム(ISO25、ISO200)が発売されていましたが、エクタクローム(ISO64、ISO100、ISO200)が発売されたのは1976年で、日本では1977年のことでした。
 この写真集に掲載されているコダックのエクタクロームの技術と性能はコダクロームと共に全盛期にあり世界中のプロ写真家から絶大な信頼を寄せられているリバーサル・フイルムでした。当時は撮影したフイルムの色調補正のため同時に必ずカラーチャートが撮影されています。

 現在、デジタルで画像化するに当たり、元々のフイルムの発色の良さに加え、カラーチャートによる色調補正とRGBからCMYにデジタル変換された素晴らしいカラー写真集となっています。
 座右の書として是非手元に置きたい一冊です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入