通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
MIX 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

MIX 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス) コミック – 2014/12/12

5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 494
¥ 494 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • MIX 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
  • +
  • MIX 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
  • +
  • MIX 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,482
ポイントの合計: 73pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

明青学園VS元須見工!因縁の対決ついに!

初めての夏予選を戦う立花兄弟&新生明青野球部。
緒戦の相手は何と元須見工の健丈高校!!
宿命の対決の火蓋が今、切られる!!


登録情報

  • コミック: 181ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409125490X
  • ISBN-13: 978-4091254900
  • 発売日: 2014/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
いつ面白くなるのか待ってるけど、未だにつまらない。この作品はこのままつまらないままなんだろうな。
なんかセリフが説明口調なのが気になる。こんなにキャラに心情とか状況説明させてたっけ?ライバルキャラが東っぽい奴と西村で進めるのか知らないけどまだ魅力がない。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
26話からの6話分を収録しており、最初の4話は試合までの仕込みや物語の伏線張りでややダレるが、
最後の2話で遂に、因縁の明青学園VS元須見工の試合がスタート。

これまではインターバルばかりでやや中弛みしたが、ここからがあだち充の真骨頂。
テンポが良く、皮肉の利いた試合展開は実に面白い。

対戦相手が元須見工ということもあり、ここに来て、やっと「タッチ」の続編っぽくなってきた。御馴染みキャラの西村も、この巻でも少し登場し、「タッチ」の読者なら意味が解る意味深な台詞を呟いている。

1〜5巻までの流れでも、ヒロインが微妙な距離感の義妹なためか恋愛要素が薄い「MIX」だが、この巻では女性キャラの出番が非常に少なく、恋愛要素が全く無いことが特徴。全ての話が伏線と試合に使われている。恋愛描写を読みたい読者にとっては、ちょっと物足りないかも(ヒロインも従来のあだち作品のようにマネージャーではないから、観戦にも来ないので、試合編になっても、出番が少ないしね)

同日発売作品として、広告に「SHORT GAME ‾あだち充が短編で紡ぐ高校野球‾」という短編集が載っているが(サンデーやスペリオールに掲載された作品集)、これは恋愛作品集のようなので、あだち充の恋愛漫画を読みたい読者は、一先ずそちらを読むといいかも。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻無料につられて読んで、みゆきやタッチの流れで懐かしい感じがするが、話がすすまない
昔はそれでも良かったけど、完結するまで時間がかかりそう
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
どなたかも書いているように、一言で言って「面白くない」
単行本が6巻まで出ている訳だし、主人公たちも既にあだち充の得意とする高校生になっている。
にも拘わらず面白くない。
ストーリーをある程度固めることすらせず、行き当たりばったりで書き始めたとしか思えない。
第1巻では背番号1のユニフォームが出てきたりと「タッチの続編」と煽った出版社側の宣伝が具体化された描写もあったが、結局その謎も大した事ではなかった。
前作「QあんどA]は最終回の性で評判が悪いようだが、全体としては面白かった。無理に終わらせること無く「QあんどA」を続けていた方が良かったと思う。
あだち充得意のラブコメもカラ回り気味。
主人公たちを取り巻く大人が、「タッチ」の上杉達也を知らない筈がないのに(数学年下・且つ野球部員ばかり)、母校を初出場・全国制覇に導いた上杉達也や当時の監督・野球部の話題が一切出ないのも不自然。

一言で言って失敗作。名作「タッチ」の名まで汚してしまいます。さっさと打ち切りにして「アイドルA」でも書きましょうよ。

と言う訳で、買う意味ない駄作です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
つまんない・面白くない・ワンパターンで飽き飽き
の、あだち充の悪いトコロが、凝り固まって出来たような作品
前と違う作品を読んでいる気がしない
キャラの顔はもとより、性格も人物背景もキャラをとりまく環境も、全てにおいて、悪しきワンパターンの一言
いくら『タッチ』が売れたからといって『H2』『クロスゲーム』ときて、コレはやり過ぎ
作者の才能の残念感が、ハンパない
恋愛+野球のワンパターンあだち作品を そのままなぞっているだけ
あだち作品を初めて読むと言う方以外は、読む価値なしの駄作です
正直、この作者の野球感は、かなり浅いですしね…
恋愛抜きの野球漫画を描かせたら、即打ち切りレベルでしょう
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
あだちワールドは至る所で散りばめられているのですが、ゲッサンという絡みがあってか、甲子園の予選という場面において、ちょっとテンポがゆるめカナ?と、ちょっと思ったので☆4つです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
・タッチというより今のところは上杉世代あたりの野球部メンバーの大人になった人らがぼちぼち出てきた感じ
・あだち充特有の落語調のギャグはほかの作品に比べ若干寒い
・メインキャラはいいが脇を固めるサブキャラ、とくに立花兄弟以外の野球部メンバーに魅力がなさすぎる
赤井が野球部に入る雰囲気が少しあるがそうなると少しはましになりそう
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー