Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 268の割引 (38%)

(税込)
ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[椎名高志]のMISTERジパング(1) (少年サンデーコミックス)
Kindle App Ad

MISTERジパング(1) (少年サンデーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] MISTERジパング(少年サンデーコミックス)の8の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 1
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 189ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

時は天文17年(1548年)、尾張の国(現在の愛知県)。少年・日吉は森の中で悪人たちに捕まり、亡父が残した金を奪われたうえ、殺されそうになっていた。そこに、鉄砲を持った若者と、小さな子供が通りがかり、悪人たちを一蹴。その若者は「尾張のバカ殿」こと、織田信長。子供は後の徳川家康である、竹千代だった。助けてもらった日吉は、信長に美濃の国(現在の岐阜県)・稲葉山城に付き合わされる。敵である斎藤道三の城に自ら忍び込もうというのだ。正気の沙汰ではない信長に、理由を聞く日吉。すると信長は「美濃の姫が美人かブスかを確かめるため」だと、信じられないことを言う!!

出版社からのコメント

日本史上、最も偉大な男たちが登場した戦国時代を、新しい視点で熱筆!! 信長、秀吉、家康の若き日の姿をコミカルに描く歴史ファンタジー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 51992 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 小学館 (2000/8/9)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DE1QN80
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
GS美神、絶対可憐チルドレンでお馴染みの椎名先生の作品です。
先生特有のあのノリとテンポは、戦国漫画でも健在でした。
後の秀吉となる日吉、そして暴君としても名高かった信長と、日本人ならば誰でも
一度は耳にした事があるであろう過去の偉人達が、すっかり椎名キャラとして
昇華されてしまっています。
激しく厳しいが本当は誰よりも人情深い信長に、無能のように見えて実は頭だけは妙に切れる日吉。
コンビのコントラストといいますか、前作の「GS美神」の美神と横島然り、椎名先生は
こういう主従関係的なものを描くのが絶対的に上手いと思います。
「戦国だから厳しい時代なのは当たり前。でも、厳しいだけじゃつまらない。」
椎名流信長は、格好いいし笑えます。こんな信長もアリだと思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 桜沢千鶴 投稿日 2004/8/29
形式: コミック
史実に基づいたキャラクターで、さらに椎名先生独自の世界観が組み合わさっている感じです。
この1巻では、信長様と後の秀吉が出会うところからになっています。
美濃の姫に会いに行くところで出てくる影武者とか、前作の美神を読んでいると尚更面白いと思います。
歴史の枠に囚われない、信長様が見れます!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover