MISSINGPARTS sideB the TA... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: ゲームブリッジ 【ゲームソフト高額買取中】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MISSINGPARTS sideB the TANTEI stories

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,344 (59%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、夕月堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 歯ごたえのある推理アドベンチャーゲーム
  • 繊細なタッチの2Dグラフィックとドラマのような画面演出
  • 前作『MISSING PARTS sideA the TANTEI stories』の謎も解決されるシリーズ完結編
新品の出品:7¥ 3,000より 中古品の出品:12¥ 800より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • MISSINGPARTS sideB the TANTEI stories
  • +
  • MISSING PARTS sideA  the TANTEI stories
総額: ¥7,000
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • 歯ごたえのある推理アドベンチャーゲーム
  • 繊細なタッチの2Dグラフィックとドラマのような画面演出
  • 前作『MISSING PARTS sideA the TANTEI stories』の謎も解決されるシリーズ完結編

登録情報

  • ASIN: B00015BG2U
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2004/2/19
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 23,388位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   Dreamcast用ソフトとして人気を博した本格推理アドベンチャーゲームの「MISSING PARTS」シリーズをPlaystation2用ソフトとして再構成。美麗なイラストタッチの2Dグラフィックと歯ごたえのある謎解きのシナリオが魅力だ。

   シリーズを通して全6話のストーリーが存在し、そのうちの4~6話を収録。前作『MISSING PARTS sideA the TANTEI stories』から続く全ての伏線が一気に収束し感動のラストシーンへとつながる完結編である。

   キャラクターデザインは岸上大策氏、シナリオは西ノ宮勇希氏、音楽は橋本美佐氏。グラフィックもズームやカメラ位置の変化など、斬新な演出が全編に施され丁寧に作られている。Dreamcast版からの変更点はCG閲覧モードやサウンドリスニングモードなど、豊富なおまけモードの追加。また既読部分のオートスキップ・片手モードなどの便利機能も用意されている。(林田信浩)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

1話完結の3作が入った良質な推理アドベンチャーです。

…が、最終話に入る前に、前編のSide A(1〜3話)も含めて

全ての話でランクAを取っておくことをオススメします。

5話までに散りばめられた大きな謎と陰謀が、

最終話で全て解明されるからです。

決して、1つ1つの話が弱いわけではありません。

より大きなカタルシスを得られることができるのです。

DCで随分前に発売され、PS2に移植された作品ですが、

今でも色あせることのない名作だと思います。

これまでの推理アドベンチャーの基本を抑えた捜査方法。

緻密に練りこまれたストーリーに、魅力的なキャラクター。

心地よい音楽と、心を揺さぶる演出。

ちょっと美少女&美女が多めですが、渋いオジサンもいっぱいです。

男女共に心ゆくまで遊べると思います。

推理アドベンチャーが好きなら、遊ばないと損でしょう!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Luft 投稿日 2003/12/31
Amazonで購入
このゲームはDCで発売されたMISSINGPARTSの移植作で
前作sideAの後編に当たると同時にシリーズ完結編でもあり
前作の伏線やシリーズ通しての謎も明らかになります。
従って、初めてシリーズをプレーされる方はsideAからをお勧めします。
最近あまり見かけなくなった推理ADVですが、過去の作品同様シンプルなシステムで
濃厚なシナリオを体験できるのはこのシリーズも例外では有りません。
sideAに比べ推理の難易度も上がり、頭を抱える事も多くなるかもしれません。
しかし、それを切り抜けた時の達成感はまた格別な物となりました。

シナリオは良くも悪くもとても綺麗な物で情緒的と感じました。
メーカーの特色故か、多少美少女の話が多く気になりましたが
雰囲気を感じる程度で基本的に推理物としては硬派な作りだと思います。
推理ファンだけでなく情緒的なお話を楽しみたい方にもお勧めできる一本です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/1
正直、sideA1話のやり始めの時は、文章を読むのがめんどくさくて、眠い・・・と思いながらやってたのですが、3話あたりから難易度も上がってきて、すっかりハマってました。
sideBは更に難易度アップで、1話~複線が張られた一本のストーリーだったことを実感。
なので全部ランクAでクリアしないと、ツジツマが合わないことも・・・
最初はキャラクターが個性的すぎてついていけなかったのですが、最後にはもう当たり前のように、その世界の一員に・・・
自分もスピリットで酒が飲みたいです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 CLOVER VINE メンバー 投稿日 2004/9/19
Amazonで購入
名作「ミッシングパーツ」。
こちらもSide Aに続き、やり応えがあり、満足しました。
Side Aの時よりも、さらに核心に迫っていくシナリオは、
常に適度な緊張感を持たせてくれて、世界に入り込んで
十分に楽しむことが出来ました。
(主人公達の性格も、私のツボに見事はまりました)キャラに
声がついてない点も評価できます。
自由に想像力を掻き立てることができるからです。
常々思うのですが、テキストが表示されているそのうえに、
声優さんが全部読み上げてしまうと、想像力を全く必要と
しない。私は、これを少しつまらなく感じてしまいます。
また、仮に作品がどれほど面白くても、声優さんの演技が
ベタや下手だったら、さすがにプレイをやめたくなるという
ことも、割とよくあることですよね。
もちろん、声が入っていて楽しめる作品も沢山ありますが、
少なくともこの作品においては、声のない状態が、想像力を
フルに掻き立てるための“余地”として、良い効果を生んで
いると、そう思います。
とにかく、骨太で渋い大人の風味を醸し出している世界観や、
シナリオ、キャラ創り・・・いつのまにかのめり込んでしまう、
推理小説
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告