新品の出品:5¥ 76,205より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MINOURA(ミノウラ) 3本ローラー [R700 LiveRooll] ステップ付 アルミフレーム

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 76,205より
  • 原産国:日本
  • 材質:本体/アルミ、ローラー/Alloy Grip Roller
  • ローラーサイズ:直径80mm/幅415mm
  • 対応ホイールベース:950~1080mm
  • カラー:本体/シルバーアルマイト ローラー/サンドブラック
  • 本体重量:9.0kg
  • 設置時寸法:収納時W554×D766×H110mm/ホイールベース980mm時W554×D1214×H110 ※高さはフレームまで。ステップまで含めた場合は130mmとなります。
表示件数を増やす
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



商品の情報

詳細情報
部品数1
電池付属いいえ
ブランドMINOURA(ミノウラ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00A430K1W
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 162,759位 (ベストセラーを見る)
発送重量11 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/10/29
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

ハイケイデンスでの安定した高速トレーニングを求めるライダーに最適な3本ローラー。
3本のローラーの高さを、それぞれ調整することで車体が水平状態での走行を再現。
また各ローラーへの重量バランスを均等化し、より軽く回転することが可能となりました。
リアタイヤが前方に移動しようとする動きを、中央のローラーが抑え、
高速トレーニング時の安定感が増大しました。
高剛性のアルミ製スライディングフレームは、
クイックレリーズ機構でホイールベースに合わせて
950~1080mmの範囲で簡単に微調整が可能です。
一番よく使用するサイズには簡単にセットアップできるインジケータ機能、
スタートと停車時に便利な木製ステップ、特殊表面加工と内部吸音材によりスリップしにくく、
反響音を少なくするなど使い勝手も十分に考慮された仕上がりとなっています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ローラー台使用は初めてです。後輪が固定されるタイプは所有しており、長く漕ぎ続けると
飽きがくるのですが、ローラ台の場合、常にバランスをとる必要からか、飽きが来ません。
皆さんのレビューにあるとおり、最初うまく乗れるようになるまで、コツが必要です。
このローラー台を使い始めて、フロントローラーの位置がハンドリングに影響することが
実感できました。そのため、この製品の特徴であるスライドフレーム機構による、フロント
ローラーの位置決めの微調整が簡単にできることが便利で、下位モデルより値は張るものの
満足できました。作りもよく、使用音も想像していたより、小さく感じました。
冬場のトレーニングには、最適と思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かあこ 投稿日 2013/2/26
ロードバイク1年半の初心者です。
固定ローラー台を使っていましたが、変化が無いので飽きてしまい、モッズローラーを買いました。買った後にR700は「水平が出る」、「ホイールベース調整が無段階」と知り買い増し・・。HPを良く読まなかったことを反省。

さて、モッズローラーとの比較になります。
水平が出るという事と、無段階というのは文句なしにいいです。モッズローラーでは私のフレームサイズでは、どうしても前ローラーよりも後ろ20ミリか、前10ミリにしか設定できず、ミノウラに相談したところ「初心者なら後ろ20、中級者以上ならば前10ミリでも可」と言われ、後ろ20で使っていました。その時は気にならなかったのですが、この商品で前ローラーの軸上(0ミリ)で乗ってみて、モッズローラーでの後ろ20ミリがにゅるにゅるしたハンドリングが重い状態であったのが良く分かりました。

水平が出ているのも気分的に気持ちがいいです。まあずっとゆるい坂だと思えばそれはまあいいのかもしれません。

ただ、一つ難点が。ゴムのテンションをかけっぱなしでは良くないので、使用後に縮めておき、使用時に伸ばすのですが、ゴムをかけるのがちょっと難しいです。男性ならば力があるので、ぐーーっと伸ばしたゴムをローラーの溝にかけるのは問題ないかもしれません。私はう
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1.組立は、マニュアル見ながら間違うこともなく、30分ほどで完成しました。ポイントはローラーの間隔調整でバイクのホイールベース(愛車のメリダRIDE CF95(フレーム:50)の場合は985㍉でした。)を事前に測っておきましょう。
2.私の愛車は、メリダのロードバイク、RIDE CF95(フレームサイズ:50、コンポーネント:アルテグラ)にシマノのPD-A530、片面SPDペダルを付けておりますので、最初はスニーカーを履いてトライしました。両側が壁になっている幅90㎝ほどの廊下にローラーを置き、最初は壁に手をつきながら、恐々乗り始めたのですが、意外に簡単で3分ほどで壁から手を離して漕げるようになりました。
3.最初の練習では15分ほど乗りましたが、下ハン、上ハンの切替えや額の汗をぬぐうこと位はできるようになり、平均速度は37㌔、最高速度は67㌔でした。
4.次の練習では、少し慣れたので、前輪を少し振ってみました。R700はローラーの高さを前後で変えており、フレームの前部はローラーより数ミリ高いのですが、これが意外に効いており、前輪がフレームを乗り越えてしまうこともありませんでした。
5.フレームの剛性はしっかりしておりますし、水平接地感も良く、思ったほど大きな音もしませんでした。負荷調整機能はありませんし、後付けもできませんが、ギアを上げて
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ローディー4年目にして購入しました。
写真のR700は生産が修了していたのか、届いたもののローラーの色は銀色でした。

毎日楽しく乗っています。(45分×2回)

健康志向やダイエットを考えている人に最適の一品です!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
組立は簡単でした。
サイズ調整もクイックリリースで簡単に出来ます。
後は乗り慣れるのみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー