この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


MIDP Javaゲームプログラミング―J‐PHONE/au/Palm対応 (日本語) 単行本 – 2002/2/1

5つ星のうち3.7 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   MIDP(Mobile Information Device Profile)とは、iモード以外の携帯Java端末対応のAPI仕様である。2001年12月現在、J-PHONEのJava搭載携帯電話、auのJava搭載携帯電話、Palm OS3.5以上対応のPDEに対応している。本書は、上記プラットフォームに対応した4つのゲーム(絵合わせ、ブロックくずし、横スクロールアクションゲーム、縦スクロールシューティングゲーム)をサンプルに、開発環境の構築から丁寧に解説したJavaアプリ製作の入門書である。

   まず、第1章から第5章までを割いて、各プラットフォームの特徴を、ハードウェア、ソフトウェアの両面から詳しく説明している。そして、第6章から第9章まででゲームづくりを行っていくが、このなかで端末情報の取得、座標の処理、当たり判定、コンポーネントの使用など、ゲーム製作に必要なロジックを覚えると同時に、Javaでのコーディングにすんなり入っていけるよう工夫されている。

   Javaアプリケーションの普及が遅れている一因として、Javaプログラミングの敷居の高さがあるように思われるが、本書はゲームを介して読者の興味をひきつけ、結果その敷居を容易に乗り越えさせてしまう。本書を介して、Javaアプリケーションの開発のすそ野が広がっていくことが期待される。(大脇太一)

内容(「BOOK」データベースより)

「4つのゲーム作り」を通して、携帯Javaプログラミングのテクニックを披露。ゲームの作りの基礎となるサンプルプログラムも満載。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
評価の数 3
星5つ
28%
星4つ
44%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
28%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2002年10月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2003年3月15日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年12月10日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ゲーム プログラミング