¥8,640
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
MGH麻酔の手引 第7版 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

MGH麻酔の手引 第7版 単行本 – 2017/6/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/6/9
¥8,640
¥8,640 ¥10,353

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • MGH麻酔の手引 第7版
  • +
  • 麻酔への知的アプローチ
  • +
  • 改訂版 麻酔科薬剤ノート〜周術期の麻酔・救急対応薬の使用のポイント
総額: ¥19,656
ポイントの合計: 196pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書「MGH麻酔の手引」第7版は,2016年に出版された“Handbook of Clinical Anesthesia Procedures of the Massachusetts General Hospital"(原著第9版)の日本語訳である。マサチューセッツ総合病院(MGH)は,1846年10月16日にWilliam T.G. Mortonが世界で初めてエーテル麻酔を行った施設として有名である。MGHはHarvard Medical Schoolの教育病院であり,常に全米の病院ランキングでも上位にランキングされている。麻酔科領域においても米国のみならず世界をリードする施設であり,本書も,1978年の初版以来,日本を含めた多くの国で翻訳され,愛読され続けている。私がMGHでレジデントをしていた頃は,レジデントはみな小ぶりだが内容が濃い本書の初版を常に白衣のポケットに入れて持ち歩いていた。
広く,長期間にわたって愛読されている理由は,わかりやすい記述と,実践的な内容であり,常に新しい知識が盛り込まれていることが挙げられる。本書のファンは,リピーターであり,長年にわたり使用し続けている。それは,本書は医学生から専門医に至るまで,幅広い読者に向けて書かれているからである。実践編にあたるPARTIIは初学者にとっては,やや難しい部分もあるかもしれないが,それは経験により次第に理解されていくものであろう。指導者クラスにとっては,知識を整理しなおしたり,研修医や専攻生を指導するのに役立つものと考えられる。
各章冒頭で,その章で取り上げられた疾患をもつ患者や,生理学や薬理学,解剖学などの基礎医学の知識について簡潔に述べたうえで,代表的な手術について,患者の術前評価および管理,麻酔管理上の注意点が整理されている。
PARTIの7章は,術前評価と管理の総論に続き,さまざまな疾患をもつ患者の評価と周術期管理上の注意点に関するものである。PARTIIでは,麻酔における安全管理,麻酔器,モニタリング,全身麻酔法,脊髄幹麻酔や区域麻酔,麻酔薬,筋弛緩薬,局所麻酔薬,気道評価と管理,術中の危機管理,血行動態管理などの章に引き続き,各種手術,外傷や熱傷患者などの麻酔管理のほか,新生児・小児手術,高齢者手術についても解説されている。自分の担当する症例について,基礎から実践まで,短時間のうちに要領よく学ぶことができる。PARTIIIでは,麻酔後回復室における管理,術後肺合併症,心肺蘇生法,鎮痛法,倫理や終末期医療にかかわる問題について述べられている。
本書は,どの章から読み始めてもよい。私のお勧めは,PARTIの各章を通読し,その後,各種手術や,特別な疾患をもつ患者の周術期管理について読むという方法である。本書も,これまでの版と同様に読者に広く受け入れられ,麻酔科診療の役に立つことを願っている。

2017年4月22日
稲田 英一

出版社からのコメント

麻酔の殿堂“MGH"発
信頼される定番、最新版

世界初のエーテル麻酔による外科手術が施行された、マサチューセッツ総合病院(MGH)に蓄積された臨床経験と知見を基に編まれた実践書。7年ぶりの改訂で全編アップデート。周術期管理、疼痛管理を含め麻酔科領域全般を幅広くカバーした定本として、日本をはじめ世界中で支持、信頼される麻酔の手引。レイアウト等の工夫により、頁数増加を抑えつつ、さらに見やすく調べやすくなった。研修医からベテランまで幅広い読者のニーズにこたえる。


登録情報

  • 単行本: 760ページ
  • 出版社: メディカルサイエンスインターナショナル; 第7版 (2017/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895928853
  • ISBN-13: 978-4895928854
  • 発売日: 2017/6/9
  • 梱包サイズ: 20 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう