この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

METALLICA Extra tracks

5つ星のうち 4.4 84件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の メタリカ ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1991/8/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Extra tracks
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 65 分
  • ASIN: B000005RUG
  • JAN: 4988009557724
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  DVD Audio  |  LP Record  |  DVD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 25,687位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ENTER SANDMAN
  2. SAD BUT TRUE
  3. HOLIER THAN THOU
  4. THE UNFORGIVEN
  5. WHEREVER I MAY ROAM
  6. DON’T TREAD ON ME
  7. THROUGH THE NEVER
  8. NOTHING ELSE MATTERS
  9. OF WOLF AND MAN
  10. THE GOD THAT FAILED
  11. MY FRIEND OF MISERY
  12. THE STRUGGLE WITHIN
  13. SO WHAT

商品の説明

Amazonレビュー

   5作目にして、アルバムタイトルがバンド名と同じ『メタリカ』。「ブラックアルバム」とも呼ばれるとおり、じっくり見ないと何も描かれていないかのようなブラックのジャケットが強烈だ。そしてそこから想像される以上の重厚で堂々としたサウンド。
   <1>のように、メタリカ独特のシャープさとヘヴィーさを兼ね備えた楽曲はもちろん、<4>や<8>のようにスローなテンポでじっくりと聴かせる曲もこなす余裕もみせた。独自の世界を確立したこのアルバムは脅威的な売り上げを記録、ヘヴィメタルの社会的認知度を高めたと言えよう。(富良仁 枝実)

メディア掲載レビューほか

USヘヴィ・メタルの王道バンド、メタリカの1991年発表、全米チャートNO.1となったアルバム第5弾。スラッシュメタル期に比べ、楽曲の激しさ、フレーズの重みは変わらないが、ミドルテンポで落ち着いたメタルを聞かせる作品。「ENTER SANDMAN」他、全13曲を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 黒矢龍作 VINE メンバー 投稿日 2008/12/15
形式: CD
前作のサウンド面での批判を受けてか、恐ろしくへヴィでソリッドなサウンドに仕上げられている。

全体に楽曲のテンポも抑えられており、もはや「スラッシュ」色は皆無と言っていいが、サウンドは素晴らしいし、ジェイムズの歌唱力も向上したこともあって、素晴らしいヘヴィ・メタル・アルバムに仕上がっている事は疑いない。

ミドルテンポの1、へヴィな2、アップビートの3、7、12にバラード調とも言える抒情的な4、8といったあたりがオススメかな。アルバム全体としては、自分は後半になると飽きが来るけど。

問題はMETALLICAがどうこうと言うよりも、他のバンドが揃って自身の個性を捨てて、こういう音作りを目指してしまった事なんだよね…そういう意味では凄まじい影響力を持った、良くも悪くも’90年代のHM/HRサウンドを定義づけてしまった罪な作品だ。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
曲のスピードはスローだが、体感する音圧は凄まじく、
あの瞬間のメタリカにしか出せないと思います。
初めて耳にしてから20年たっても色あせません。
当時は狂ったように聴きまくりました。
スラッシュとしては1stや2ndが名盤であることに異論はないが、
この迫力はまさに全盛期の一瞬を切り取った傑作です。
冷酷なまでの完璧主義に貫かれながら躍動感を同時に兼ね備えています。
バラードの評価が高いですが、個人的にはMy friend of misery
〜The struggle withinの流れが最高です。
ヘッドフォンで大音量orでっかいスピーカーで聴きたい一枚。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
スラッシュメタルではありません。ですが完成度は第一級です。メタリカの面々も本作に自信を持っているのでしょう、このアルバムの再現ライヴをやるとか。

ただ再度書きますがスラッシュメタル・アルバムではありません。そこをお間違えないよう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/7/27
形式: CD
 1991年、METALLICAの作品です。

 本作でMETALLICAが提示してきたのは、へヴィネスの追求。
 これまでのHM/HRには存在しなかったレベルのへヴィネスを提示することで、90's HM/HRに新たな流れを生み出した歴史的名盤です。

 生々しい演奏でありながら寸分の狂いを許さないグルーヴ。
 Rockスピリットを感じさせるヴォーカル & ギター。
 独特の緊張感・空気感が漂うなか、Heavyなサウンドがうねる様は、他の作品では味わえないオンリーワンの風格が漂ってます。

 METALLICA新時代を告げる名曲(1) "Enter Sandman", よりHeavyな世界を魅せる(2) "Sad But True"
Heavyさと疾走感が渦巻く(3) "Holier Than Thou", (5) "Wherever I May Roam", (7) "Through the Never",
叙情的な旋律とHeavyサウンドで描く名バラード(4) "The Unforgiven", (8) "Nothing Else Matters"
。。。などなど、これまでに無かったネクストレベルのHMが展開されてます。

 「METALL
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジャケットはAC/DCの「Back in Black」へのオマージュの意もあるのか(もちろん彼らの作品の“意味”とは違うのですが)、
そして同様に、メタリカにおいてもこの作品で商業的爆発ヒット、90年代の「メタリカ現象」を生んだ作品。

初期からの「コアな」マニアから、ここから入ったファン層の幅広さが示すそのまま、多くの賛否両論のある中で、
個人的にメタリカを「分類」するならば、それはやはり「クリフ・バートン以前/以後」であるように思えると。

クリフ在籍時の絶頂アルバムをひとつ挙げるなら3rdであり、(2ndもたまらなく好きですが)
後任ベーシストのジェイソン・ニューステッドを迎えての頂点が本作であると言えるでしょう。

ヘヴィ・メタル、そして○○メタルとか、細かい括りは本当にどうでもよくて、
ロックが好きな人には「人生で一度は聴いておいてください」と言うしかありません。

メタリカのこれ以降のアルバムとしての作品は・・・(以下略)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー