METAHALF がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,944
195pt  (10%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 800MP3アルバムを購入

METAHALF Single

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,944 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 1,750より 中古品の出品:5¥ 1,640より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井) ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • METAHALF
  • +
  • META
  • +
  • METALIVE [Blu-ray]
総額: ¥9,797
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/11/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 21 分
  • ASIN: B01L5D7UIK
  • EAN: 4943674250783
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 3,458位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

オリジナル・アルバム「META」に続く、5曲入りミニ・アルバム「METAHALF」発売決定!!

収録曲>
1. Musical Chairs
2. Chemical
3. Egochin
4. Peach Pie
5. Submarine

メディア掲載レビューほか

2014年1月一夜限りのライヴ限定ユニットとして登場し、2016年1月にまさかのオリジナル・アルバム『META』を発売したMETAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)。アルバム発売直後に行われたEXシアター六本木でのライヴを全曲完全映像化した作品『METALIVE』を8月にリリースしたばかりの彼らの次の作品となるミニ・アルバムの発売が早くも決定! (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
大好きな”音楽殺人”、”薔薇色の明日”や ”WILD&MOODY ”の香りがする、テクノなユキヒロさんが全開です。
あの頃の空気感が最新鋭の音とリズムでリメイク・リモデルされています。

矛盾した感想になりますけど・・・
懐かしいけど聴いたことのない音世界。
新鮮なのに馴染む音、不思議。
ヒリヒリしているのに、心地良い・・・

東芝EMI時代の鈴木慶一さんや森雪之丞さんとのコラボが入った、日本語の歌詞が中心のちょっと切ない大人路線も大好きですが、YMO後期や散開前後のヒリヒリした空気をまとったユキヒロさんは本当に恰好良い。

METALIVEのあのクールで熱い音がパワーアップしてぎゅっと濃縮された1枚。
ミニアルバムですけどフルアルバムに負けない満腹感です。

ユキヒロさんの音なのに、バンドの音ってのも考えてみれば矛盾ですね。

小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井って気難しそうな面子なのに、「俺のテクノなユキヒロさん」づくりっていうのでしょうか、結果として力強いバンドサウンド、不思議だ。

ずっとユキヒロさんのファンの人にも、ユキヒロさんのファンをお休みされている人にも、ユキヒロさんって誰?って方にまでお勧めです。
1 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
フルアルバムのMETAより聴いてます。
このメンバーでのやり方・方向性が見えてきたのか、フルアルバム分の良さを五曲にギュッと詰め込んだ気がします。
いきなりフルアルバム出すよりは、ミニアルバムで様子伺ってからフルアルバム出す順番の方が良かったのかも?
submarineはライブで見てから好きになりました、そーゆー発見もありますね。

五曲の中だとchemicalが一番好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「WORLD HAPPINESS 2016」で、ステージに立った高橋幸宏さんが、「新作はミニ・アルバムなので、METAHALFと名付けました」と語っていた作品。
ミニ・アルバムとはいえ、2016年1月の「META」、8月の「METALIVE」に続くハイペースのリリースに、6人の高い創作意欲、バンドとしての勢いが感じられます。
そして、YMOが他のテクノ・バンドを凌駕していた理由のひとつに、幸宏さんのドラムスの存在があり、そこにこそロックの魂が宿っている、と昔から思っていましたが、それはMETAFIVEにも当てはまると確信しました。
全5曲、約21分半の濃密なサウンドの海を、彼らの Submarine に乗って潜航する至福のひと時。
YMOが香り立つような「Musical Chairs」。あえて冒頭から飛ばさず、一呼吸置いたこのテンポに、彼らの大人を感じました。間奏のゆったりとしたゴンドウトモヒコさんのユーフォニアムの響きが、更にその印象を強めます。
LEO今井さんのちょっと尖がったヴォーカルは、METAFIVEの重要な要素だと思います。タイトな曲、「Chemical」でそれが確認できるのは嬉しい。
Egosearchingを略したという「Egochin」。METAマジックとでも名付けたい不思議なサウンドの中から、幸宏さん
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
先端を走る彼らが集まったからさらに新しい音が生まれるかというと、そういうもんではない。新しい音は一人の天才から生まれるもんだ。
このMETAFIVEの楽曲は、クオリティに信頼のおける人たちの、自分自身やメンバーの過去へのオマージュがまず基本になっていると思う。
ああ、幸宏さんだな、ああ、まりんだなとか、軸になってる感のあるLEOってこんな感じなのか、と何度も楽しみながら聴くのがいい。
むろん新しいことを模索する姿勢は持ち続けているだろうから、お互いがお互いを溶かし合い混ざり合い、徐々にバンドとしての方向へ流れ、個性が浮かび上がってくると思いますよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック