META がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,950MP3アルバムを購入

META

5つ星のうち 4.2 65件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,472 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 552 (18%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井) ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • META
  • +
  • METAHALF
  • +
  • METALIVE [Blu-ray]
総額: ¥9,797
ポイントの合計: 195pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/1/13)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B017DL0HM4
  • JAN: 4943674224593
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,949位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
4:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
5:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)
遂に、オリジナル・アルバムをリリース!!

それぞれが日本の音楽シーンに特別で、独特な存在を築いてきたレジェンドの集合体である、
まさに夢のバンドによるファースト・アルバムの発売。全12曲収録。

METAFIVEは、2014年1月に六本木EX THEATERのオープニング企画として行われた、
“高橋幸宏&METAFIVE"としての一夜限りのスーパー企画として結成され、その後不定期に活動を続行。
同年の「TAICOCLUB'14」(長野県こだまの森)、「WORLD HAPPINESS 2014」(東京・夢の島陸上競技場)、
「SPACE SHOWER TV 開局25周年×攻殻機動隊25周年×日本科学未来館」(日本科学未来館)に出演、
圧倒的な存在感を示し、大きな賞賛を得る。
2015年夏、「WORLD HAPPINESS 2015」、「OTODAMA'15~音泉魂~」(泉大津フェニックス)でライヴを行い、
そのステージ上で高橋幸宏を含む6人のメンバーで本格的な“METAFIVE"としての活動開始と、
オリジナルアルバムのリリース、そしてワンマンライブの開催をアナウンスをしたことから、
同バンドをめぐる期待感と、アルバム発売を切望する声が高まった。

メディア掲載レビューほか

高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井によるバンド、METAFIVEのファースト・アルバム。2014年1月に行われた六本木EX THEATERのオープニング企画のために、“高橋幸宏&METAFIVE”として結成され、その後不定期に活動を続行。それぞれが日本の音楽シーンに特別な存在を築いてきたレジェンドの集合体である夢のバンドが本格始動。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
高橋幸宏&META FIVE(小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)が、幸宏さんもインクルードし、よりバンドとしての結束を固めて、初のスタジオ・アルバム「META メタ!」をリリースしました。
私は、2014年のライブ「TECHNO RECITAL」で、オープニングの「META」から、会場に居合わせた幸運な観客同様、心臓の高鳴りを押さえきれず、続く「CUE」「BALLET」のYMOナンバーで早々とノックアウトされてしまいました。
そのライブの成功をバネにして、META FIVEとしてのサウンドをスタジオで追及した成果がここに結実しています。
幸宏さん主体に構成され、ノスタルジックな雰囲気も漂っていた「TECHNO RECITAL」を出発点として、更に進化を遂げた6人の化学反応、その最新鋭のポップスがここに。曲作りにおけるLEO今井の頑張りも特筆すべき点。
1曲目「Don't Move」は、小山田・LEO・TOWAの共作。出だしはユーモラスですが、META FIVEの自己紹介とも言えそうなカッコいい曲展開に、文字通り身動きが取れなくなります。
2曲目「Luv U Tokio」は、砂原・TOWA・LEOの共作。タイトルは、黒沢明とロス・プリモス「ラブユー東京」のパロディでしょうか?YMO「Technop
...続きを読む ›
6 コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
久々に撃ち抜かれた感じだ。
撃ち抜かれたのが心臓なのか脳みそなのかは分からないが、このところ繰り返し聴いている。

サウンド的にはニューロマンティックス系ファンクと言っていい。
YMOやUltravoxをよりダンサブルにドライブさせ、現代的サウンドに昇華させている。

なにせメンバーがメンバーである。
YMO/THE BEATNIKSの高橋幸宏、フリッパーズ・ギター/コーネリアスの小山田圭吾、元電気グルーヴの砂原良徳、anonymassの権藤知彦、TEI TOWA、LEO今井。

LEO今井以外はテクノポップやYMOに浸りきったメンバーだから、YMOがサウンドにおける共通言語になっていることは間違いない。
けれど、決してYMOの後継サウンドでもないのだ。

なんというか、テクノ系ではありながらも、計算よりも、身体のノリを優先して作ったような印象がある。
YMOがテクノ系フュージョンであるとしたら、METAFIVEはテクノ系ファンク。
凄く肉感的なのだ。

そして、この中の誰がリーダーでもなく、誰もがバンドのためのメンバーとして、音に徹して、音に拘って、サウンドを作り上げたように思える。
これだけ強い個性のメンバーが
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
実は高橋幸宏とMETAFIVE、前作と言ってよいのか、LIVECDのアマゾン評を読んでいていて、テクノ少な目ってな意見を見たり、演奏曲を見たりで、今回のMETA、正直最初からスルーを決め込んでいました。
先日2週に渡りNHK-FM「サウンドクリエーターファイル」でMETAFIVEが取り上げられ、その第1週を聞き、最初の曲を聞いた瞬間に「こりゃヤヴァイ」、2曲目を聞いた瞬間に「これ、買わないといけない奴だ」と確認。幸宏さんはじめメンバーの皆さんすみません。わたくし「ナーメテーター」でした。
幸宏さんならニウロマンティックはじめ80年代、教授なら音楽図鑑、未来派野郎、細野さんならフィルハーモニーあたり、曲も良いのはもちろんですが、当時の少年たちはこのあたりの音のかっこよさを感じていませんでしたか。色々な音源やフィルターが出そろって、「あっ、この音かっこいい」と感じる事が少なくなった昨今、このアルバムに詰まっている音は80年台、YMOのお三方が作り出すかっこいい音に反応していた世代の耳を直撃する事”間違いなし”です。
もちろん、音だけではなく、みぞおちが反応するグルーブ感もあり、正直たまりません。一緒に集まって作業する機会は少なかったと聞きますが、ちゃんとバンドとしての塊感を感じられる出来に、2016年暫定1位を認定しました(^^)
うれしいコメン
...続きを読む ›
2 コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このメンバーならもっと凄いものができても・・って期待の大きさゆえに、各メンバーのソロを集めた程度のアルバムだという感じもしないでもないが、サウンド自体だけ聴くならやはり何回も聴きたくなるような魅力を備えたレベルの高いアルバムであるのは間違いない。
やはり打ち込みテクノポップ路線のためテイトーワと砂原良徳が主導したようなサウンドである。
特に砂原氏独特のシンセリフとリズムはかなり全面に出ている。
メンバーの中では個人的には砂原氏が一番好きなので満足である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す