通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ME2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブラ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ME2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」 単行本 – 2010/4/29

5つ星のうち 3.0 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ME2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
  • +
  • パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
  • +
  • パーソナル・マーケティング
総額: ¥5,227
ポイントの合計: 123pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大ベストセラーとなった『FREE』が、これから勝者になるための企業戦略を説いた本だ
とするならば、この『Me2.0』は、これから勝者になるためのパーソナルブランディング戦
略を説いた本だ。
この本は来たるべき「ダイレクトコミュニケーション」の時代を予言した本なのである。
―― 土井 英司 「監修者あとがき」より


◆ツイッター、ウェブサイト、ブログで「自分の価値」をアピールする!
ツイッター、ブログ、ウェブサイト――インターネットは、いまや「実名」で自分らしさ
や強みを表現し、直接、企業や個人同士がビジネスを展開する場になってきています。

他人にはない自分の価値を「自分のブランド」として認識して、ツイッターやブログとい
ったソーシャルネットワークを通して、多くの人に認識してもらう。肩書きや目標を問わず、
すべての人が価値ある自分ブランドを持ち、それを堂々と掲げていく――それが
「Me2.0」です。

一方、ソーシャルネットワークは単なる道具でしかなく、自慢話と自分をマーケティング
することは別物です。本書は、具体的なエピソードも豊富に紹介しながら、パーソナルブ
ランディングに不可欠な、冷静の自己分析と地道な日々の活動・努力、心構え、相手との
接し方、「本物の自分」をきちんと打ち出していく方法を説明していきます。就職、起業、
キャリアづくりにどう結びつけていけばよいのかもわかります。

就職活動に励む学生、キャリアづくりの考えている社会人だけでなく、ツイッターやネッ
トでどう自分を表現していくかに悩んでいる人にも、ぜひ読んでほしい一冊です。

◆本書は、米国で話題の「ネット時代の自分ブランディング」のベストセラー
本書は、著者自身が、自分の経験をつづった「パーソナルブランディング・ブログ
(Personal Branding Blog)」が基になっています。原著『Me2.0:Build a Powerful Brand to Achieve
Career Success』は、New York Times誌(2009年3月号)でも、「Putting Yourself Out There
on a Shelf to Buy」の記事で紹介されました。

内容(「BOOK」データベースより)

全米で話題!この1冊で就活・起業の秘訣がわかる!ツイッター、ウェブサイト、ブログで「自分ブランド」を確立しよう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: 日経BP社; 四六版 (2010/4/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822248054
  • ISBN-13: 978-4822248055
  • 発売日: 2010/4/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 579,001位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 やまなか VINE メンバー 投稿日 2010/5/19
形式: 単行本 Amazonで購入
主に大学生が就職する上での
自分の売り込み方、見せ方を解説しています。
フェースブックなどを有効活用しましょうということころが
2.0ということでしょうか。
帯やその他で煽り過ぎと思われますので
購入される方は
立ち読み等
一度目を通してからになされた方が
良いかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ネットをつかったセルフ・ブランディングに関する先駆的な本ということだ. しかし,いまではセルフ・ブランディングというかんがえかたが,すっかりひろまってしまったために,あまり新鮮味がない. 330 ページをこえる厚さの本だが,それほどの内容があるかどうかは疑問だ. アメリカでの就職活動に興味があるとか,特別な理由があればべつだが,ふつうの日本人にとっては冗長な部分がおおい.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オンラインでのセルフブランディングについて書かれた本です。

著者の主張には同意できます。多くのビジネスパーソン、そしてジョブハンティングに四苦八苦している多くの学生たちに向けて、実に有益なアドバイスが盛り込まれていると思います。

しかし、特にとりたてて新しいことを言っているわけではありません。そのうえ、この著書自体が著者のセルフブランディングとなっているため、著者の来歴や個人的な体験に多くが割かれています。冗長で、人によってはかなり退屈に感じることだと思います。

なお、似たコンセプトを持つ書籍として、佐々木俊尚氏の「ネットがあれば履歴書はいらない」があります。国内の事例も豊富です。個人的にはこちらのほうがオススメできます。本書「ME2.0」が就職前の学生に向けた内容を多く含むのに対し、佐々木氏の著書はビジネスパーソン向けとなっています。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
土井英司氏監修ということで期待して読んだパーソナル・ブランディングの本。「Me2.0」なんていう小粋なネーミングはいかしてるけど、内容は、大学時代、ネットを使って有名になった若者の自慢話(よく言えば秘訣、成功談)。
Y世代(1982年から2001年までに生まれた人たち)が小さいころからネットの世界になじんでいて、それを使って自分を実現していくということは、非常に納得できるし、そのとおりだと思う。X世代としては、うらやましいとも思うけど、でも、当たり前じゃんって思う内容。
その時代、時代で、就職活動や起業に必要なスキルや手法が異なるのは当然だし、今の世代が、webを利用するのは当然。それをどのようにうまくやるか、という観点で書かれているんだけど、書いてあることは、いかにもという感じ。
たしかに、役に立ちそうなんだけど、何か足りないんだよなぁ。
自分が採用担当者だったら、学生時代に美しいwebサイトや活発にブログをやってる人とかを採用するかな。
うまく言えないんだけど、何か違和感がある。表面的にはいいんだけど、深さがない。この時代に必要とされる人材とはといった視点がないのかも。今の時代は、「Me」ではなく「We」なような気がする。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
特に目立ってこれ!!ってものはないと思います。
発売前の宣伝のせいか、期待はずれでしたね。。。
テクニック的なものも多くどうなの??って感じです

個人のブランディングなど、この手の本を他で読まれている方は
そちらで十分かと思います。
でわ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
既にたくさんのセルフプロデュース本でほとんど語られている内容だよね。
評価できるのは、ローコストで誰でも始められるブランディングツールとしてツィッターその他が紹介されているところ。
初めてこの手の本を読むならば、参考になる点も多かろう。だが数冊読んだことがある人には、お勧めできない。
たぶん二番煎じで、内容が薄すぎると思うんじゃなかろうか。
そんなことより、”Me2.0”というタイトルがあっという間にOUTになっている世の中の流れの速さに驚いた。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
出版前の評価が高かったので購入しました。
読んでみて思ったことは、当たり前の話と違うの?

言葉はご時世なりに新しくなっていますが、書かれていることは昔から大切にされている自分ブランド力の話。
古はアナログだったものをデジタルの話にしただけではないか?
日本古来の商売人の知恵の前提を書いたに過ぎない気がしてしましました。
勝者になるためのパーソナルブランディング戦略と帯にあるものの就職活動限定かもしれない。
大切な中核になるものの話が足りて無いのではないでしょうか?

ブログやツイッターは聴いたことがあるけど・・・。と、いう人が読むなら参考になります。
巻末に用語集も付いていますので。
道具の使い方を学ぶための参考書としては十分かと。
学生向け限定の内容ではないかと思います。

もっと大切なことを書くべきではないですか?
方法論だけに、核の足りなさだけが印象に残りました。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー