¥ 8,812 + 関東への配送料無料
通常1~3週間以内に発送します。 販売元: 株式会社コジマ

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,017
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 8,812
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 8,900
+ 関東への配送料無料
発売元: カメラのキタムラネットショップ (日曜は正午注文確認分を出荷)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MARUMI カメラ用 フィルター DHG太陽撮影用 77mm 75138

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 15,922
価格: ¥ 8,812
OFF: ¥ 7,110 (45%)
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、株式会社コジマ が販売、発送します。
新品の出品:10¥ 8,017より 中古品の出品:1¥ 6,700より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 金環日食撮影が楽しめる太陽撮影用フィルター DHG ND-100000
  • メーカー型番 : DHG ND-100000 77mm
  • フィルター径 : 77mm
  • 付属品 : 軽量コンパクト設計ケース、金環日食撮影ガイド
  • その他 : 日本製

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: この商品は宅配でお届けする商品です。お届けのみでセッティング(設置)作業は行っておりません。



よく一緒に購入されている商品

  • MARUMI カメラ用 フィルター DHG太陽撮影用 77mm 75138
  • +
  • Kenko フィルター径変換アダプター ステップアップリングN 67-77mm 日本製 887783
総額: ¥9,712
選択された商品をまとめて購入



製品の特徴:
  • 金環日食撮影が楽しめる太陽撮影用フィルター DHG ND-100000
  • メーカー型番 : DHG ND-100000 77mm
  • フィルター径 : 77mm
  • 付属品 : 軽量コンパクト設計ケース、金環日食撮影ガイド
  • その他 : 日本製

商品の情報

詳細情報
フィルター径77mm
重量95 g
  
登録情報
商品パッケージの寸法12.7 x 10.2 x 2.2 cm ; 100 g
発送重量100 g
メーカー型番DHG77ND100K
ASINB0068V25JE
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/11/17
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 7,571位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

DHG ND-100000は太陽を撮影するためにガラス基盤に蒸着を施し、光の透過を1/100000にまで減らした減光フィルターです。
初めて金環日食を撮影する方にも安心してお使い頂ける「金環日食撮影ガイド」を同梱


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
100000分の1という高い減光率から太陽以外の撮影用途はないと思われがちですが、このフィルターを使うと日中でも数分単位での長時間露光が可能になるので、都会の雑踏を消したり、空の雲や海の波を幻想的に表現したりといった、様々な面白い撮影ができます。
日食用途だけの投資金額と考えると値が張るように感じるかもしれませんが、こうした様々な使い道があることを知っていると入手意欲も高まるかもしれませんね。
ただやはり日食観察用メガネの価格と比較して考えると、これが適正価格とは言えないような気もします。
しかしK社のものと遜色ない性能を持ちながらもこちらは相当安く入手できますので(購入時価格7979円)、両者を比較した場合には私はこちらをオススメしたいですね。

因みに光量が100000分の1に減るということは、露出がおよそ16段半落ちるということです。(≒−16.5EV)
今さらこの伝統的なND値の表記法を変えるというのは難しいでしょうが、せめて撮像センサーのフルサイズ換算の焦点距離情報のように、EV値の変化についても併記するのが親切だと思いますが……
marumi他、各フィルターメーカーの方々、いかがお考えでしょうか?

参考までに、日中の街角での標準的な露出値から、本フィルターの装着によりどの程度シャ
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
金環日食のために購入しました
77mm の方に試撮画像をアップしています
(12月の快晴 ほぼ南中時撮影)

減光率はバッチリでここまで減光出来るのかと驚いています
ただ食最大が朝という点と当日曇天の場合を考慮して
別の減光方法も検討する必要がありそうです
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
φ77mm×400mm望遠ズームレンズに装着して、何枚か太陽面の試写を行ないました。
黒点の様子が良く分かります。ファインダを覗いた時の見え方も良好です。

これで5月21日の金環食、6月6日(だったかな?)の金星の日面通過を撮影する予定です。
もし行くことが可能であれば、11月ケアンズの皆既日食もねらいます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
太陽観測はまったくの初心者ですので、雑誌やネットの情報を参考にこれを選定しました。
ただ、購入前に気になったのがそれらで言及されていることが多い、「ファインダーで太陽を見るときの注意」でした。
可視光は減光するが紫外や赤外領域の減光が悪いと目に悪影響を与えるので注意する様に、という話です。
当方は200mmの望遠に2xのテレコンをつけて撮影に臨む予定でしたので、
それにUVカットフィルターを追加するなどの「ファインダー対策」が必要なのかどうか
不安でした。
それで購入前にメーカに問い合わせさせていただきました。

結果として問題ないとのコメントを丁寧に頂き、安心して購入に踏み切れました。

試写した感じも良好です。
安心して使える物としてお勧めです。

どんどん価格が下がっていくのが・・・ちと辛いですが。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前、太陽の金環日食の時には口径58㎜と77㎜な両方を購入しました。申し分のない見事なフィルターでした。その後には金星の日面通過の模様を見事すぎる程堪能しました。これからは海外に負けずMade in Japanの素晴らしさを世界に向けてアピールされても良いと思いました。しかしながら、これは明るい昼間の時で、今日本の天体観測、暗い夜の空では地方によりかなり明るくなり都会では殆ど星を見る機会がありません。これも時代なのかもしれません。海外のメーカーからたくさんの天体用のフィルターが発売されています。MARUMIさんの純日本製の日本における光害カットフィルターを是非とも作り出して欲しいのです。どれぐらい応援できるか分かりませんが我々日本人が、私が望んでいるところです。何卒よろしくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G
が口径67mmだったので、67→77mmのステップアップリングと同時購入して5/21の金環食に備えました。
神奈川在住なので残念ながら金環食自体をバッチリ収めることは出来ませんでしたが、
太陽そのものは非常にキレイに写ってくれます。
ちなみにISO200、F11の1/1000秒でちょうどいい感じに黒点が表現できました。
6/6の金星日面通過のときはまさに威力発揮。この時は金星をクッキリ浮かび上がらせたかったので、
F8で対応しました。
もちろんこのシャッタースピードでしたから、手持ち撮影で全然問題ありませんでした。

天体ショーはもうありませんが、黒点観測だけでもこれから使いたいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー