Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[満田拓也]のMAJOR 2nd(メジャーセカンド)(7) (少年サンデーコミックス)
Kindle App Ad

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(7) (少年サンデーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(少年サンデーコミックス)の8の第7巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 68

紙の本の長さ: 154ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

快進撃を続けるドルフィンズは、準々決勝で眉村姉弟バッテリー擁する東斗ボーイズと激突することに! だが光を先発投手に起用すると判断した監督に不満を持つ卜部は、試合への熱意を失ってしまう。一方、眉村道塁の速球に慣れようと特訓を続ける大吾と、道塁本人が遭遇して…?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44855 KB
  • 出版社: 小学館 (2016/11/18)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N6412CU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 B270ホルスタイン トップ1000レビュアー 投稿日 2016/11/22
形式: コミック
次の試合の相手チームには、何と眉村選手の子供たちがいた!
しかも双子で、姉がサイドスローの投手、弟が司令塔の捕手。

弟の名前は渉(ワタル)で普通ですが、姉は道塁(ミチル)と、
嫌でも野球を連想させてしまう名前です。女性によっては少々
酷な名前かも? しかし当の本人は野球にのめり込んでいて、
名前負けしていないです。

また、彼女の投げる球が速い! 実際に自宅で対戦してみた
大吾は太刀打ちできませんでした。

その道塁ですが、とても可愛らしい出で立ちをしています。
大吾の家で飲み物を飲む場面がありますが、グラスの持ち方
が大人びています。(小学生なのにスタイルもいいです)

これから成長していくにつれて、現在の様に男女共にプレー
はできなくなると思いますが、彼女はこの先も大吾の野球人生
に関わってきそうです。(理由は本巻を読めば分かると思います)

さあ、前置きが長くなりましたが、眉村姉弟が所属する
東斗ボーイズ戦、果たして勝つことはできるのでしょうか?
2 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初は前作の劣化版になるのかと思いましたが、
楽しく読めています。

2ndと銘打っていますが、面白さのベクトルは前作とは少し違うかなと思いました。
主人公が才能のゴリ押しではないのは好印象ですし、
知恵と工夫で戦術を練っている流れも好きです。

今巻の相手チームのいかにも何かしでかしそうな選手や監督も
とってつけたような悪役ではなく、真剣に野球をやってます。
読んでいて気持ちが良いです。

「続編」であるメリットを上手に活かせていると思います。

全体的に緩い雰囲気なので
この試合が前作の関係者だらけなのも笑ってやり過ごせます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
満田先生のことですからしっかりとした落としどころをもって話を進めてくれると思いますが、
7巻は良い意味で色々と予測していないことが起きていています。
試合も始まったばかりなので今後数巻はかかりそうな予感はしますが、
面白い試合の出だしだと感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山吹みどり 投稿日 2016/11/19
形式: コミック
早くも『MAJOR 2nd』は第7巻。(ちなみに第8巻は来年2月発売予定だそうです)
私は、この第7巻が一番好きですね。
東斗ボーイズ戦直前の特訓や試合開始(一回表〜一回裏の途中まで)の内容ですが、眉村姉弟の人間性が面白かった。

キャッチャーの渉は監督から試合を任されるほど優秀なプレイヤーですが、チームメイトからは好かれていないようです。
ピッチャーの道塁はアバウトな性格ですが、人間の心理がよく解っててチームメイトを上手くコントロールしている。対照的ですね。
(双子なのに似てないw、しかし上手く補完し合ってるバッテリーだなw)
一回表裏の攻防は意外な展開だらけでドタバタなコントみたいで楽しいです。
(しょせん小学生のやることだもんねw)

また、泉に認められて感激するト部や、道塁に乗せられて張り切りまくる小松など、人間のやることってつくづくモチベーションしだいなんだなと感じます。

私は個人的にはドルフィンズに勝ってほしい、そして全国大会を経験してほしい。
父親の吾郎はモンスター級のピッチャーだったのに、学生時代は余計な苦労ばかりで全国大会には全く縁がなかったしね。
まあ、その苦労が吾郎を人間的に成長させたのだと思うけど。
(アメリカ時代の吾郎は3Aからのスタートだったが、あの逆境から這い上がる根性は学生時代の苦労で身についたのでしょうね)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover