日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

MAGI 天正遣欧少年使節

シーズン1
 (93)201916+
16世紀、日本から初めてヨーロッパへ公式に派遣され、ローマ法王への謁見を果たした天正遣欧少年使節。歴史の渦に放り込まれ、過酷な旅路を乗り越え、歴史上の人物たちと交わり、共に成長し、やがて歴史の闇に葬り去られるドラマチックな生き様を、日本を代表する脚本家鎌田敏夫の脚色と、名匠長崎俊一監督の演出で描きだす歴史エンターテイメントドラマ。
出演
野村周平森永悠希井之脇海
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. EPISODE 1 選ばれしものたち - 長崎篇 -
    2019/01/17
    39分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    時は戦国時代。宣教師ヴァリニャーノは、日本での布教を進めるため、ある秘策を思いつく。日本の少年たちをヴァチカンに連れて行きローマ法王に謁見させ、聖書に記された「東方三賢人=MAGI」の言い伝えを現実化する。ヴァリニャーノは、マンショ、ジュリアン、マルティノ、ミゲルの四人の少年を連れて、天下人織田信長に会いに出発する。
  2. 2. EPISODE 2 東の果ての王 - 京都篇 -
    2019/01/17
    37分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    ヴァリニャーノは少年たちと共に信長に謁見し、日本の王が送り出した使節であるというお墨付きを得ようとした。まだキリスト教を信じていないと言うマンショに「旅に出よ、海の向こう、見知らぬ国へ行って参れ」と命ずる信長。東の果ての王から託された金屏風と共に、少年たちは遙かローマへの長い航海へと出発する。
  3. 3. EPISODE 3 煉獄のはじまり -ゴア篇-
    2019/01/17
    34分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    少年たちは海を渡り、嵐を乗り越え、インドのゴアに着いた。そこにイエズス会本部から思いもかけない便りが届く。少年使節を率いてきた巡察師ヴァリニャーノに対し、インドに留まるよう命令するものだった。少年たちは不安を抱えながら、ゴアから同行するドラードとともに再びローマを目指して旅立っていった。
  4. 4. EPISODE 4 太陽の沈まぬ国 -リスボン篇-
    2019/01/17
    35分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    インド洋を渡り、喜望峰を抜け、ついに少年たちはポルトガルのリスボン港に降り立った。初めて目にするヨーロッパの威容に目を見張る少年たち。世界中に領土を持ち、太陽の沈まぬ王国といわれたスペイン王フェリペ二世に謁見するためスペインへ向かう。夜の街道に沿って、いく筋もの炎が立ち登っている。火あぶりの刑に処された異端者だった。
  5. 5. EPISODE 5 歓声と憎しみの矢 -マドリッド篇-
    2019/01/17
    29分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    フェリペ二世の謁見後、ひとり呼び出されたマンショは、世界の王の意外な素顔を目の当たりにする。少年たちはスペインを後にし、地中海を渡ってイタリア半島を目指す。砲弾の音とともに船が大きく揺れる。スペイン王フェリペ二世との謁見を果たした少年たちに、宗教改革で分断されたキリスト教社会の歪みが、容赦なく襲いかかる。
  6. 6. EPISODE 6 僕のために死ぬのか -フィレンツェ篇-
    2019/01/17
    37分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    イタリア半島のリヴォルノ港へ降り立つと、高熱で倒れたジュリアンが病院へと運ばれていく。残された三人は、花の都フィレンツェへと馬車を進める。途中沿道から「MAGI!」と叫ぶ歓迎の声に包まれる。聖書に登場する東方三賢人の再来として、少年使節は熱狂的に迎えられた。
  7. 7. EPISODE 7 ユダは誰だ -フィレンツェ篇-
    2019/01/17
    31分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    メディチ家のトスカーナ大公に謁見する少年たち。絶世の美女として名高いビアンカ公妃に舞踏会に招かれ、初めてのダンスを踊る。興奮冷めやらぬ花の都を後にし、ついにローマを目指す少年たち。しかしローマへあと1日というところで、ヴァチカンからの使者に馬車を止められ、近くの木賃宿での待機を命じられる。
  8. 8. EPISODE 8 物乞いの子 -ローマ篇-
    2019/01/17
    31分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    少年たちが閉じ込められた木賃宿を取り囲むように「MAGI!」と叫ぶ民衆が大勢集まってくる。ヴァチカンを目前にしての足止めに苛立ちを隠せない少年たち。そのころ日本では謀反で命を落とした信長に代わって、物乞いから天下を取った秀吉が君臨していた。大阪城に宣教師を呼びつけた秀吉が激しく詰め寄る。日本でのキリスト教布教に暗雲が垂れ込める。
  9. 9. EPISODE 9 三人の賢者 -ヴァチカン篇-
    2019/01/17
    35分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    ついにヴァチカンからの使いがやってきて、ローマ法王への謁見がかなう少年たち。東方三賢人の再来として「MAGI!」と叫ぶ民衆の大歓声に包まれながら、少年たちは艶やかな和装に身を包み、法王の待つ謁見の間へと進んでいく。
  10. 10. THE LAST EPISODE 終わりなき旅へ
    2019/01/17
    47分
    16+
    オーディオ言語
    日本語
    ローマ法王への謁見を果たした少年たちは、ふたたび船に乗り帰路についた。インドのゴアでは、彼らを送り出した巡察師ヴァリニャーノに再会する。しかし、少年たちを待つ日本では、バテレン追放令を出した秀吉により、キリスト教徒への弾圧が激しさを増していた。
  11. 11. もうひとつの物語-1 出立の地 長崎
    2019/01/17
    5分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第一話に関するもうひとつの物語
  12. 12. もうひとつの物語-2 信長と世界帝国
    2019/01/17
    6分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第二話に関するもうひとつの物語
  13. 13. もうひとつの物語-3 植民地ゴア
    2019/01/17
    6分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第三話に関するもうひとつの物語
  14. 14. もうひとつの物語-4 世界帝国の面影
    2019/01/17
    6分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第四話に関するもうひとつの物語
  15. 15. もうひとつの物語-5 少年たちと活版印刷
    2019/01/17
    5分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第五話に関するもうひとつの物語
  16. 16. もうひとつの物語-6 花の都フィレンツェ
    2019/01/17
    6分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第六話に関するもうひとつの物語
  17. 17. もうひとつの物語-7 少年たちと西洋音楽
    2019/01/17
    5分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第七話に関するもうひとつの物語
  18. 18. もうひとつの物語-8 秀吉と軍事侵攻
    2019/01/17
    6分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第八話に関するもうひとつの物語
  19. 19. もうひとつの物語-9 もうひとつの物語
    2019/01/17
    8分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    第九話に関するもうひとつの物語

ボーナス (1)

  1. ボーナス: MAGI 天正遣欧少年使節 予告編
    2019/01/25
    2分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    16世紀、日本から初めてヨーロッパへ公式に派遣され、ローマ法王への謁見を果たした天正遣欧少年使節。歴史の渦に放り込まれ、過酷な旅路を乗り越え、歴史上の人物たちと交わり、共に成長し、やがて歴史の闇に葬り去られるドラマチックな生き様を、日本を代表する脚本家鎌田敏夫の脚色と、名匠長崎俊一監督の演出で描きだす歴史エンターテイメントドラマ。

詳細

監督
長崎俊一日下宏美宮武由衣
出演
緒形敦佐野岳緒形直人吉川晃司
プロデューサー
宮武由衣小川直彦佐倉寛二郎
シーズンイヤー
2019
提供
TBS VISION
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.1

93件のグローバルレーティング

  1. 24%のレビュー結果:星5つ
  2. 25%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 18%のレビュー結果:星2つ
  5. 25%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ふぁるち2019/01/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
キリスト教に対する疑問なども率直に出ていて良かった
私はプロテスタントのクリスチャンです。
そう言った視点から見ても、愛を説くキリスト教が
差別、憎しみ、争い、排除等を許しているのかと
少年たちが疑問に思ったことを教皇にぶつけ、
「答え」は2択という単純ではなく、
誰か権威者が簡単に与えてくれるものでもなく
一生かけて、見つけるものだという
彼らなりの「答え」を見つけて行く所,
当時の「宣教師・キリスト教・西洋」の傲慢さ
よく描けていると思いました。

悩み、疑いながら、それを有耶無耶にせず
大人たちの描いた線から踏み越えて行く過程が
中々面白く見られました。

シーズン1ということは2もあるのかな。
「その後」もみたいなと思ってしまいます。

*法王ではなく、教皇が正式ですよ。
87人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ドラマ好き2019/01/19に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
一気にみた。
確認済みの購入
予想以上に楽しめた。
日本作品でここまでできる事に驚いた。
惨殺シーンはテレビでも映画でもみれなさそう。
日本でこういう作品が増えて欲しい!!!!
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ちぐら2019/01/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
テレビではタブーになりがちなモチーフにも果敢に挑戦した異色の戦国時代モノ。
テレビでは何気なくもタブーになりがちな人種差別や奴隷、宗教的な利権などをモチーフに、各々の正義を秘めた少年たちの成長譚が粛々と描かれていく異色の戦国時代モノ。

まず、「脚本=鎌田敏夫」の事実に分厚い鎌田版 里見八犬伝をかつて一気に読んでしまったわくわく感を思い出しました。

正直、これまで数々のやや残念ドラマを配信してきたAmazon prime オリジナルドラマだと知っていたら観ていなかったかも…観てよかったです。

果たして、深夜ドラマのようなテイストとツッコミどころも残しつつ、丁寧な仕事に粗がない。
美術も音楽も役者さんもすばらしい。どんどん引き込まれてイッキ観です。

現代の時事と少なからずオーバーラップすることも多々あり、あぁ世界の人たちも観てくれてたらなぁと検索したところ、なんと180以上の国と地域で世界同時配信とか…。それだけの価値があると思います。

「もうひとつの物語」と題した歴史を紐解くスライドも、眠りにつく前に流して見ましたがよかったです。
64人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
mimi2019/01/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
Amazonプライムこのビデオだけで元取れそう。
最高でした。吉川浩司の信長は10年ぶりとか。これもよかったですけど。
一人だけ、女性に興味を持っていたミゲルが棄教という結末。
自分を介護してくれた医師の死をきっかけに真の信仰に目覚めたジュリアンが殉教と。
なんか、つじつまもあっていて楽しめました。
時間のある時に一気見がお勧めです。
キリシタン弾圧をした秀吉も、日本人奴隷に反感を持っていたとの描き方。
誰も悪人には描かれておらず、立場が違うだけなのかも。
王の立場から、民の立場から、それぞれ見方が違うだけなのかもと感じさせられました。
マンショとフェリペ2世の格闘は真実かどうかわかりませんが、人物の性格描写として、面白いと思います。
これだから、Amazonプライムはやめられない。
今後も、面白い動画期待しています。
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ジョー万次郎2019/01/18に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
どの辺が「大河殺し」なのか意味不明。「全米が泣いた」と同レベル
大河を殺す前に自決しちゃってるようなレベルの作品です。そもそも「大河殺し」などという話をこの作品で聞いたことはないですし、googleで「大河殺し」と検索しても出てきませんでした。まさかグーグルとアマゾンの戦争がこんなところにまで・・・とかいう冗談はこの辺で、仮にあったとしても「全米が泣いた!」とかと同レベルの安っぽいキャッチコピー程度のレベルの話かと思います。

作品自体にまず悪意を感じます。日本人への表現が味のない粥、臭い味噌汁、鳥のエサのような漬物を食ってるだとか宣教師が言っていたり。そして弥助?と思われる黒人が出てきた際には黒人を奴隷と言ったり劣った人種等と言ったり。いくら当時の通念とかもあるのかもしれませんが、流石にアマゾンほどの企業がそういう危ないキーワードを連呼したりしていい物なのでしょうかと強い疑念を抱きます。プライムビデオ版高い城の男での日本人への改悪のような感じが酷く感じられます。
KKKが協賛しているんじゃないのでしょうかとか思えてしまいます。
竹生島事件の話を「愛がない」等と言ったりしてこれはもうキリスト教世界の勝手な概念の押し付けでしかないでしょう。

キリシタンの少年達には申し訳ないですが、所詮は九州の大名がキリスト教世界との影響力強化の為に洗脳されていた少年達をヨーロッパに送り出した作品をわけわからん感じに作り上げた珍作です。
興味があってご覧になっても構わないかと思いますが1話耐えられた方は我慢強いと思います。
私は2話で気力体力ともに限界でした(苦笑
63人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
あきのすけ2019/01/21に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
素晴らしいテーマ
戦国時代末期の「天正遣欧少年使節団」をテーマにしたドラマなんて、目の付け所が良い!
NHKの大河ドラマは有名な人か武士関係の人ばかりにスポットを当てているので、こういったなかなか映像化されないテーマはうれしい!
「MAGI」とは、イエス・キリストが誕生したときに当方から現れた三賢人のことなんですね。
その伝説を利用して自分の地位を高めようとするイエズス会側の人間の思惑も描かれているので、単なる「戦国時代のヨーロッパ冒険話」ではなく、物語に深みが出ています。

途中、テレビでは放送できないような描写が出てきます。
個人的には「それ必要?」と思ってしまったので、星1つ減らしました。

知られざる歴史を映像化してくれて感謝しかありません。
こういったスポットの当たりにくい時代劇が増えてくれることを願っています。
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazonのお客様 LeoCrn2019/01/24に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
表現が陳腐で、ストーリーがとても偽善的…
ストーリーがやや陳腐で、絵作りも違和感を覚えるものでした。
昨今のNetflixで見られるような質の高いドラマを期待していまたが、ポルトガル人たちが話す必要以上に妙なカタコトの日本語が聞きづらく、しかも、ポルトガル人、スペイン人やバチカンの人たちが外国らしく見えるようにか、アメリカ英語を話すという妙な演出に大変違和感を覚えました。
カタコトの日本語を話す宣教師が、神は白い人を人間として作り、黒人はその奴隷となるべく作られたのデース、と話すのは素人の演劇のように見えて大変残念。
行く先々で日本人を東の果ての未開人だと馬鹿にするイエズス会の人々と、同じ人間で黒人を人扱いしなかったり、アジア人を蔑む事をキリストの愛と違う、キリスト教は偽善だと英語を話す教皇に迫る主人公達…。ドラマにしてもストーリーに現実味がありません。当時の事を現代の平等主義価値観で無理に解釈して偽善を押し付けている感が見ていて辛い。
テーマは面白いだけに、もう少し作り方も違うやり方があったのではと残念に思う。音楽の軽さもドラマに合っていない。
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
MAGIMAGIMAGI2019/01/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
第2弾強く希望!!!!!
全10話見ました!難しい内容にもかかわらずストーリーが非常にわかりやすく、
何よりテンポよく物語が進んでいくのでイッキ見しちゃいました。
4人というか5人の少年の芝居が上手くて引き込まれる!みんな可愛い!外国人の俳優さんはもっと日本語頑張れ~って感じですが・・・とにかく今からだろ!?ってところで終わってしまったので非常に消化不良。続きが気になる!!シリーズ2強く希望します。というかきっとあるんだろうな~と思いますが。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示