中古品
¥ 46
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感やいたみは少しありますが、中古品としては概ね良い状態です。◆原則48時間以内に発送手続きをいたします。◆ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。◆清掃後丁寧に防水用の袋に簡易梱包して発送いたします。◆付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ◆Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。◆検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫) 文庫 – 1990/1

5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 10,491 ¥ 1,555
文庫, 1990/1
¥ 39
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

Co-founded 40 years ago, by a young engineer named Akio Morita, Sony is now one of the most powerful and respected multinational corporations in the world, and Morita is its outspoken chairman. This autobiography charts the growth of the company, from the initial attempts to make a tape recorder to the sales of Walkman. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

ソニー会長、経団連副会長として、国際的視野から精力的な発言と行動を読ける著者が、自社の海外進出の体験を通して日本とアメリカの経営思想の違いを明らかにし、独自の哲学を打ち出す。諸外国との間で経済摩擦が激化してゆくなか、双方の責任と相互理解への道を説いて広く共感を呼び、世界30カ国で読まれてベストセラーの日本語版。


登録情報

  • 文庫: 534ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (1990/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022605820
  • ISBN-13: 978-4022605825
  • 発売日: 1990/01
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,238位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
I knew that Morita was a great businessman, but reading this book, I was so impressed with his business acumen. Some of what he wrote still applies today, more than twenty years after the book was published.

He was the one who could state his views forcefully to the international business community. He was not the one to dwell on the past or failures. He looked ahead even during the trying moments.

I am so proud that Japan boasted such a sharp businessman as Morita. We need a new one now.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 写楽 投稿日 2014/7/13
形式: 文庫 Amazonで購入
日本製は、粗悪品(猿真似)というラベル(レッテル)を、改めることに戦った男達の物語。 日本式経営の神髄(人が基本)を、感じ取れる。

善き理解者・パートナー・師との、魂の触れ合い・出会い、環境(原体験)の働きは、人間力の向上に大きく貢献(人生に無駄なし)。

成功するかしないかは、ただ我々の意志の強さと、努力にかかっている(525P)。

今や、メイド・イン・ジャパンは、世界に冠たるブランド。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私はこの「MADE IN JAPAN」という本は経済論というよりは、経済を通した国際論といった方が適切な本だと思います。
明治以降の「追いつけ追い越せ」政策も盛田さんの世代によって達成され、80年代後半以降の日本はその次のフェーズへと移行しています。盛田さんは本作の中で、その状況に対して責任を持って提案を行い、世界の中で「日本人」になるための心構えと方法を提言している。
私たちは黙っていても日本人なのではなく、異なった文化の中での自己主張を通してのみ本当の意味での「日本人」になりうるのだ、と盛田さんは主張しています。
バブルという国内政策の失敗を日本人自体の劣等性と勘違いしている人が多い現在、私たち自身を見つめなおす機会として最適の一冊ではないでしょうか?日本人が劣っているのではなく、た!だ単純に一部の努力が足りないだけなのだ、という事を気付かせてくれるこの本は、これからも多くの日本人にとってのバイブルとなっていく事でしょう。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本書は、「広島」という言葉ではじまる。
そして本書の題名は、「MADE IN JAPAN」だ。

ここに著者の思いが表れているように思う。
「広島」という言葉について、それを敗北と破滅の象徴としてだけでなく、日本の科学技術がアメリカに絶望的なほど遅れていた象徴として、筆者は描いている。そして、「MADE IN JAPAN」という題名は、(訳者あとがきにあるように)その遅れた科学技術の代名詞であった「MADE IN JAPAN」の製品が、今や世界で最も高品質な製品として世界を席巻し、日本を敗北と破滅から世界第二の経済繁栄を作り上げた象徴であることを表すとともに、そこには、「MADE IN JAPAN」、日本の信念、考え方が根本にあったことを表している。
本書は、外国人、特にアメリカ人に向けて書かれたものであるそうだ。つまり、筆者は、この信念と誇りを世界に向けて発したということだ。
しかし、本書は自画自賛の書でもない。自身の経験に基づき、日本の考えと、外国の考え方の違いを示し、その中で、自分の考えを合理的に伝えるとともに、他者の考えを理解し、尊重する、本質的な意味でのコミュニケーションの大切さを主張している。(これは、暗にアメリカ人に対して、他者への理解を説いているようにも読み取れる)。自分たちの成功に協力したアメリカ人に対す
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
面白い本だった。盛田さんが、自叙伝や自社の成功本ではなく、
日米経済の関係が良くなればという意図で引き受けた仕事が本書らしい。
アメリカ流、ハーバードビジネススタイルをよしとし、
日本流は駄目で、何でも否定してしまう人には、ぜひこの本を読んで欲しい。
アメリカの良い点だけを語る人に騙されてはいけない事が良く分かる。
誰でも、何処の国でも良い所、悪いところはあるわけで、
この本を読むと、日本の良さが改めて再確認できる。
特に、国際的な舞台できちんと意見を述べ、交渉相手を納得させる事は簡単な事ではないけれど、
あきらめずに、努力と意志、長い目を持ちトライしてゆくべきだと痛感する。
本書の内容は、全く色あせておらず、良書である。久々のヒット本で、評価は☆5つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー