この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

M&Aにおける環境リスク対応 単行本 – 2008/12/1


価格
新品 中古品
単行本
¥17,595 ¥5,735

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

合併、株式取得等各M&Aスキームにおける環境リスクの存在や環境デューディリジェンスの重要性、とりわけ、クロスボーダー案件における環境デューディリジェンスの問題点、さらには不動産、財務、ビジネス等他のデューディリジェンスとの関係をわかりやすく解説。法律面から見た環境デューディリジェンス=法的プロセス、法的調査事項、M&A契約等と、技術面から見た環境デューディリジェンス=技術的プロセス、実際の調査事項と方法等を、専門家である弁護士、環境コンサルタントの視点から詳しく紹介。日本における主な環境関連法規とその企業対応を実務的に解説し、また洞爺湖サミット他の最新動向まで織り込み、企業のみならず大学、ロースクールの教材としても大いに活用できる内容。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

淵邊/善彦
弁護士、TMI総合法律事務所パートナー。1964年生まれ。東京大学法学部卒業。1989年弁護士登録。西村眞田法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所。1995年ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン法学修士号取得。1998年日商岩井株式会社(現双日株式会社)に出向。2000年TMI総合法律事務所参画。主な取扱分野は、企業合併・買収(M&A)、国際企業取引、企業法務全般

野間/達哉
ERM(Environmental Resources Management)パートナー。米国大学院環境科学修士課程修了後、外資系検査機関にて環境監査・コンサルティングに従事。1999年にERMに入社し、現在に至る。ERMにおいて日系企業を含む多国籍企業に対して多くの環境リスク評価及びコンサルティング業務に携わる。主に環境デューデリジェンス、環境遵法監査、環境マネジメントシステムの構築を専門とする。また、これまでに東南アジア、中南米などでのプロジェクトファイナンス案件で環境社会影響評価や配などの第三者確認業務に関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 中央経済社 (2008/12/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/12/1
  • 単行本 ‏ : ‎ 257ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 450266510X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4502665103

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません