この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Lytro Light Field Camera ライトフィールドカメラ LYTRO ILLUM (イルム) 9.5‐77.8mm F2.0 LYTRO ILLUM [並行輸入品]

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 42,000より 中古品の出品:1¥ 43,000より

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら




類似商品と比較


この商品 Lytro Light Field Camera ライトフィールドカメラ LYTRO ILLUM (イルム) 9.5‐77.8mm F2.0 LYTRO ILLUM [並行輸入品]
カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる
カスタマーレビュー 4(星5つ中) (6) 4(星5つ中) (19) 4(星5つ中) (23) 4(星5つ中) (14) 5(星5つ中) (1)
価格 ¥ 42,000より ¥ 32,980 ¥ 88,800 ¥ 87,246 ¥ 84,789
配送 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料
販売 出品者からお求めいただけます にゃんちゃくれ JUVUTOP Amazon.co.jp イートレンド
手ぶれ補正 イメージセンサシフト式 なし 無し 無し
付属機能 非対応 非対応 水準器 水準器
重量 208 g 331 g 0.54 kg 460 g
F値 (広角側) f/2 f/1.4 2.8 f/2.8
ズーム倍率(光学) 8 3倍 2倍 2.8倍 2.8倍

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
可動式液晶いいえ
ズーム倍率 (光学)8
F値 (広角側)2 f_stop
シャッタースピード1/4000
ファインダー付きいいえ
フィルター径72mm
カラー黒 black
  
登録情報
梱包サイズ22.7 x 22.3 x 22 cm ; 2.7 Kg
発送重量2.7 Kg
メーカー型番ILLUM
ASINB017YMMB9Y
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/11/14
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 93,762位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ハイライト 40 MegarayライトフィールドCMOSセンサー ライトフィールドエンジン2.0&キンギョソウ801 8倍速ズームレンズ。30〜250ミリメートル等価 F / 2.0の定数絞り 4.0 "バックライトをチルトタッチスクリーンLCD 1/4000第2の最大シャッタースピード 0ミリメートル - 無限焦点の範囲 SDカードスロット。USB 3.0ポート。ホットシュー イメージキャプチャ後にフォーカスを調整します イメージキャプチャ後の視点を調整します。 設定方法や活用シナリオなどは、こちらをご参照ください。 http://lytrostudio.com


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
日本では一昨年の暮れ、大手カメラ店ではポイントを差し引いた実質価格16万円強で発売されたこのカメラ。
流石に16万円を出す気はありませんでしたが、並行輸入品が4万円半ばという事で購入してみました。並行輸入品と言っても日本代理店が存在し、そこを経由していた時と同じ物であると推察されます。電源アダプターに日本代理店の名前が入っていました。
日本語マニュアルやPCアプリも米ライトロ社のHPから問題なくダウンロード出来るので、並行輸入品でも安心して購入出来ます。
カメラ本体は基礎をしっかりと作ってあるのには好感が持てました。ですが何を撮るか、それをどう生かすかが難しいというのが正直な所です。購入してから一ヶ月以上経ちましたが、自分の場合はまだまだ格闘が必要だと感じています。
PCでの処理にはかなりの時間を要します。10秒の動画を書き出すのに、自分のPC(i7-6500U、2.5GHz、8GB、GeForce GTX 950M)で15分程かかります。米ライトロ社は今年の4月にコンシュマー市場からの撤退を表明したので、今後のソフトのバージョンアップは期待出来ません。
個人的にはこういう尖った製品が昔から好きでしたので、言い方は良くありませんが4万円半ばで買えるオモチャとしてはとても満足しております。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
興味があったので、風景写真作成用に購入しました。ダウンロードしたソフトを操作すれば、撮影後であってもピントが変わります。実用的には、被写界深度の調整機能が最重要になるかと思いますが、まあ、ボケ味もよく(いい光学系ですね、それともソフト上で計算するからなのでしょうか、ボケがきれいな円状になりやすい感じがします)素晴らしい機能です。しかし、誤算がありました。持って歩くには、少々、いやかなり重く、しかも顔に押し付けにくい形状のため、ホールドに不安があります。重量を生かして、早めのシャッタースピードを使用するか、三脚を持ち歩くことになり、道端に車を止めてから撮影場所を探して歩くなどという使用方法には、あんまり向いていないのかな(少なくとも私の体格では)と思います。スマホや小さなデジカメをお使いの方にはお勧めできません。カメラバッグを背負って歩くことが苦にならず、先進機能がお好きな方にお勧めします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前より興味がありましたが、だいぶ安くなり、またコンシューマ市場から撤退とのニュースを聞いて、最後のチャンスと重い購入しました。
表題のとおり、使いこなしが難しいカメラです。
ライトフィールドの概念や、使いどころを考えないと、大きく重く、画質の悪いだけのカメラになります。
「ピンとは後から~」tのキャッチフレーズがありますが、これはある意味誇大広告で、撮影時にピントを合わせる必要があり、後からそれを変えることができる、というほうが正しいかと。
また、写したどこにでもピントを合わせられるわけではなく、調整限界があります。
静止画よりも、動画の特殊効果として使うのが、よさそうです。
カメラの操作性自体は良いと思いますが、概念が理解できないと、メニューなどが使いにくい。
あと、先に書いたとおり、画質自体は「悪い」です。
400万画素相等ですが、安いコンパクトカメラの400万画素相当で、当倍は見れたもんじゃない。
原理上収差などが少ないはずですが、シャープネスが極めて低い感じです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告