[ルナサンダル] OSO Flaco 7


現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
Deal

プライム・ワードローブ あなたのお部屋を試着室に

プライム・ワードローブをご利用いただくと試着後の購入が可能。プライム会員なら追加料金なしで送料・返送料も無料。

▶詳細はこちら

現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


商品の説明

ある時テッド・マクドナルドは靴を投げ出し、走り出しました。
長い年月、彼の足はまるでギブスのような近代的なシューズの中で固定さていた彼の足は、現在のベアフット・ランニングの先駆者となるまでに、何年もの時間を必要としました。
2006年春、ベアフット・テッドは数人のエリート・ウルトラ・ランナー達とメキシコは北部に位置する「コパー・キャニオン」を訪れました。
そこでテッドは使い古しのタイヤから伝統のワラッチ・サンダルを作る名人で、伝説の民族タラウマラ族の「マニュエル・ルナ氏」に出会い、その作り方とその哲学を伝授されました。
「ルナ・サンダル」はここから始まったのです。

その後数年が経った頃、テッドはシアトルのキャピトル・パークで興味深い兄弟に偶然遭遇しました。
ウェブデザイナーでお茶目な「ブッキー」とワイルドな「スコット」でした。彼らはまさにテッドが必要としていた人材で、ここで始めて「ルナサンダル」が世に出る準備が整ったのです。
その6ヶ月後、「ルナサンダル」の生産はテッドのガレージから離れ、キャピトル・ヒルに工場を構えるようになり、ウェブサイトも稼働し、現在に至ります。


登録情報

  • 梱包サイズ : 33.78 x 15.24 x 7.37 cm; 480 g
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日 : 2018/5/17
  • ASIN : B07D47QHK7
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません