Low がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ディスクユニオン町田店からの出品です。盤面に目立ったキズなく、中古品としては概ね状態良好です。ゆうメールでの発送です。追跡番号はございません。お届けまで4日前後かかります(但し既定のサイズを越える場合は佐川急便宅配便を使用致します)。店頭でも販売しておりますので、品切れの際は迅速に全額ご返金させていただきます。何卒ご了承くださいませ。 [16D]
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,070
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Low CD, Import, Enhanced

5つ星のうち 4.7 33件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,187 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 663より 中古品の出品:9¥ 926より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デビッド・ボウイ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Low
  • +
  • Heroes
  • +
  • Lodger
総額: ¥3,968
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/8/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Enhanced, Import
  • レーベル: Virgin Records Us
  • ASIN: B00001OH7W
  • JAN: 0724352190706
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 59,584位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
1:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
2:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
6:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
5:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   アメリカでの生活に疲れたボウイは1976年ヨーロッパに帰還、マスコミを遠ざけるように壁の街ベルリンのスタジオにブライアン・イーノと共に閉じこもり、エキセントリックな傑作となるこのアルバムを製作した。ジャーマン・テクノ的なシンセサイザーを多用したサウンドが荒涼とした冷たく暗い雰囲気を作り出す独特の雰囲気の作品になった。アルバム前半においても詩は極力シンプルで少ないが、<8>以降は言葉さえ存在しないインストに突入。無国籍的というか異次元的でさえある圧倒的な世界が展開される。(麻路 稔)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2012/8/28
形式: CD
 個人的にはボウイの最高傑作だと思っている作品。本作制作時にはクラフトワークやタンジェリン・ドリームなどを聴き込んだとボウイ自身が表明しているが、こういったドイツ電子音楽一派への共感と影響があると、普通はロック編成を離れてピコピコしちゃいそうなものだ。だが、そうならなかった所がこの人のセンスの良さである。

 前半はドラムのエフェクトやシンセに勿論ジャーマン人脈の影響が見られるものの、これらのドライで人工的な響きが却ってボウイ流ロックンロールの持つ良い意味での「いかがわしさ」をプンプンに増していて、本当にグラマラスでキラキラしている。一方、後半のアンビエント・シンフォニーには「壁の街」ベルリンの陰鬱な空気感が漂っているが、同時にボウイ自身による民族音楽的なコーラスが挿入されていたりして、アンビエント一辺倒でもない。ギリギリのところで聴き易さが担保されているように思う。

 全く志向が違う前半と後半だが、音作りの点ではいずれもイーノが大きな役割を果たした音だと言えるだろう。二人のセンスが合体して出来上がった奇跡の一枚。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まだロックを聴き始めて間もない頃にこのアルバムに出会いました。
まだ子供だった事もあって、色々な意味でカルチャーショックを受けましたね。
シンガーのアルバムなのに1曲目からインストルメンタルだわ、B面は丸々環境音楽風
だわ、ヴォーカルを含む曲が比較的多い前半も、聴いた事のないような音が次々と出て
きます(Sound and Visionではスピーカーの片チャンネルが壊れたのかと思った)。
商業音楽に対する固定概念を完全に破壊されてしまいました(笑)。

特筆すべきは異常なまでの吸引力を持つサウンド。毎日のように、学校から帰った後
繰り返し聴きまくっていたのを思い出します。
音楽的に後進のミュージシャンやバンドに多大な影響を与えたアルバムと思いますし、
その結果多くの素晴らしいアルバムが生まれましたが、この点でこのアルバムを超える
ものは無いと思っています。

万人に無条件でお勧めできるものではありませんが、ボウイの音楽を聴く上で避けて
通れないアルバムです。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 デヴィッド・ボウイもイーノもシリアスなだけではなく、遊び心溢れた人なのである。冒頭の1曲目から、前作からの「ステイ」のスピード感が受け継がれている事が解ります。つまりこの作品は突然変異ではなく、「Station to Station」から繋がり、イーノという触媒により、活性化されたボウイがイメージを膨らませて製作したアルバムなのです。

 タイトルに惑わされる人が多いでしょうが、曲が出来てからタイトルを決める場合があるのです。「ワルシャワ」は、ボウイとイーノが、それぞれ、「悲しみに満ちた短いテーマメロディをテープに録音しよう」という事が切っ掛けとなり、2人が持ち寄った数本のテープを同時に投げ飛ばし、近い順から、テープを繋げて1本にし、それを基に、アレンジを加えて行き、完成させたというエピソードは、有名ですね。ジョン・ケージが生涯のテーマとした、「偶然性に基づく音楽」をポップの世界で試みたのです。ある意味では「現代音楽」と言えるでしょう。実際、フィリップ・グラス(ミニマル・ミュージックの作曲家として有名)が後年、「Low Symphony」というCDでオーケストラ作品としてカヴァーしています。最後の「サブタレーニアンズ」は、「ワルシャワ」以上に暗い作品です。

 この当時、時代は「High」を目指していたが、ボウイは、アンチテーゼとして、対極
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
既に1977年発表のLP(US版)とDMMマスタリング(LP終焉期にノイマン社が銅板に直接カッティングできるマシーンを開発!ラッカー盤とは比較にならないノイズの少なさが売りだった)LP及び1991年のリマスターCDを持っていた(愛着がある作品なので)が、1999年の24ビットマスター盤はどれ程音質向上したのか?と購入してみました。

 結論から言うと、良い点は1つだけ。それは、「ワルシャワ」と「サブタレニアンズ」のインストに入る「歌詞(?)」が初めて明記された事でした。肝心の音質は1991年盤と違いは全くと言って良い程「無い!」。少なくともアンプのトーン・コントロールを調節すれば、どっちがどっちか判らない程度で、音質を損なう事で定評がある「ノーノイズシステム」を使用した事が敗因でしょう。しかもボーナストラック3曲は無く、ジャケット内部のピンナップを見たらブルージーンズにブルーのジャケットを纏った写真は「裏焼き」ではないですか!いわゆる「左前」です。これはマズイですね。曲毎のパーソネルも無くなっている!これなら、1991年盤の中古を購入した方が良いですよ。そのため、星1つ減点。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー