Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,214

¥ 185の割引 (17%)

ポイント : 109pt (8%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Sebold, Alice]のThe Lovely Bones: Picador Classic (English Edition)
Kindle App Ad

The Lovely Bones: Picador Classic (English Edition) Kindle版

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

その他(36)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
Kindle版, 2014/12/15
¥ 1,214
図書館
"もう一度試してください。"
¥ 2,399 ¥ 2,791
マスマーケット
"もう一度試してください。"
¥ 7,116 ¥ 621
カセット, Audiobook
"もう一度試してください。"
¥ 5,795 ¥ 1,897

紙の本の長さ: 348ページ Word Wise: 有効 タイプセッティングの改善: 有効
Page Flip: 有効 言語: 英語
  • The Lovely Bones: Picador Classic (English Edition)と類似の本
【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


商品の説明

商品説明

   1973年、雪の降る12月のある日のことだった。14歳のスージー・サーモン(魚の「サーモン」みたいな名前と彼女は言っていた)は学校から家に帰る途中、トウモロコシ畑の中に穴を掘って作った地下の隠れ家に誘い込まれた。そこで彼女は残忍にレイプされ殺害されてしまう。連続殺人の新たな犠牲者となったスージーは、その男を知っていた。それは近所に住む男、ハーベイだった。

   アリス・シーボルドのせつなさが胸にしみる感動の小説デビュー作『The Lovely Bones』は、「人生は永遠に昨日のこと」となってしまった天国からスージーが語り手となって話を展開する。スージーは天国から彼女の死を悲しむ家族や友だち、そして憎き殺人犯や彼女の事件を追う刑事の様子を見守る。著者シーボルドは、すべての人はそれぞれ自分なりの天国を持っていると言う。スージーの天国は郊外のハイスクールにある運動場やその風景に似ていた。そこは彼女が望んでいた「先生がいなくて…、美術の時間以外は教室に入らなくてよくて…、男の子がお尻をつねったり、『臭い』なんて言ったりしなくて、教書は雑誌のセブンティーンとかグラマーとかヴォーグ」という「最も素朴な夢」でできた天国だった。

 『The Lovely Bones』は一風変わっているが、主人公が大人になっていく様子を描いた感動の物語である。スージーは失ってしまった世界にしがみつきながらも自分自身の死を受け止めようと格闘し、『My So-Called Afterlife』のように、長年にわたり家族が生きていく様子を追いかけていくのだ。スージーの家族は悲しみに崩壊する。父は殺人犯を突き止めることを心に誓い、母は家族から去り、弟のバックリーは家族の死の意味を理解しようとし、妹のリンジーは数々の衝撃的な出来事を10代から青年期を通してスージーとともに経験する。また本書の中では、不慮の出来事、そしてやり残してしまったことが随所に描かれている。スージーは生前に経験した男の子とのたった一度のキスを思い返して「まるで事故のようなもの。ガソリンの中にふと見えるきれいな虹みたい」と言う。

   ときには感傷的になるものの、『The Lovely Bones』は喪失感と深い悲しみを越え、人間が生きていく姿を描いた感動の物語である。また、登場人物のキャラクターが物語をよりいっそう際立てる。そして著者シーボルドは壮大な結末を用意している。いくぶん、すべての人々にとってうまくいきすぎている結末ともとれるが、しかし天国とはそのような幸福な結末で満ちあふれている場所だと考え、想像せずにはいられなくなる。(Brad Thomas Parsons, Amazon.com)

Amazon.co.jp

   1973年、雪の降る12月のある日のことだった。14歳のスージー・サーモン(魚の「サーモン」みたいな名前と彼女は言っていた)は学校から家に帰る途中、トウモロコシ畑の中に穴を掘って作った地下の隠れ家に誘い込まれた。そこで彼女は残忍にレイプされ殺害されてしまう。連続殺人の新たな犠牲者となったスージーは、その男を知っていた。それは近所に住む男、ハーベイだった。

   アリス・シーボルドのせつなさが胸にしみる感動の小説デビュー作『The Lovely Bones』は、「人生は永遠に昨日のこと」となってしまった天国からスージーが語り手となって話を展開する。スージーは天国から彼女の死を悲しむ家族や友だち、そして憎き殺人犯や彼女の事件を追う刑事の様子を見守る。著者シーボルドは、すべての人はそれぞれ自分なりの天国を持っていると言う。スージーの天国は郊外のハイスクールにある運動場やその風景に似ていた。そこは彼女が望んでいた「先生がいなくて…、美術の時間以外は教室に入らなくてよくて…、男の子がお尻をつねったり、『臭い』なんて言ったりしなくて、教書は雑誌のセブンティーンとかグラマーとかヴォーグ」という「最も素朴な夢」でできた天国だった。

 『The Lovely Bones』は一風変わっているが、主人公が大人になっていく様子を描いた感動の物語である。スージーは失ってしまった世界にしがみつきながらも自分自身の死を受け止めようと格闘し、『My So-Called Afterlife』のように、長年にわたり家族が生きていく様子を追いかけていくのだ。スージーの家族は悲しみに崩壊する。父は殺人犯を突き止めることを心に誓い、母は家族から去り、弟のバックリーは家族の死の意味を理解しようとし、妹のリンジーは数々の衝撃的な出来事を10代から青年期を通してスージーとともに経験する。また本書の中では、不慮の出来事、そしてやり残してしまったことが随所に描かれている。スージーは生前に経験した男の子とのたった一度のキスを思い返して「まるで事故のようなもの。ガソリンの中にふと見えるきれいな虹みたい」と言う。

   ときには感傷的になるものの、『The Lovely Bones』は喪失感と深い悲しみを越え、人間が生きていく姿を描いた感動の物語である。また、登場人物のキャラクターが物語をよりいっそう際立てる。そして著者シーボルドは壮大な結末を用意している。いくぶん、すべての人々にとってうまくいきすぎている結末ともとれるが、しかし天国とはそのような幸福な結末で満ちあふれている場所だと考え、想像せずにはいられなくなる。(Brad Thomas Parsons, Amazon.com)


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 945 KB
  • 紙の本の長さ: 348 ページ
  • 出版社: Picador; Reprints版 (2014/12/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 英語
  • ASIN: B00M440668
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック Amazonで購入
レイプされ、殺されてバラバラにされた少女。見つかったのはひじの骨だけ。でもそれが"the lovely bones"ではありません。そしてまた、そんな衝撃的な出だしに不似合いな温かい話であることは、この本の装丁からも見てとれるかもしれません。
彼女が残された家族や友人、彼女を殺した犯人までも天国から見て語る様子は淡々と、でも時に切なく響きます。
The Timesの書評では「一気に読んでしまった」という主旨のことが書いてあったようですが、エピソードが少しづつつみかさねられているので、どちらかと言えば全体としてのあらすじを追って一気に読むというよりは少しづつ味わいながらページをめくる本だと思います。
タイトルのThe Lovely Bonesの意味が分かったとき、暗い中にぽっと灯りがともるような、そんな印象を残してくれる本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Keith 投稿日 2002/7/18
形式: ハードカバー
I normally do not read this style of book, I stay with books like The Price of Immortality and WOT series but my wife had bought it and insisted that I read it. This is a story of a murdered teenage girl and her observations of what happens with her family on earth after her murder tell the story. It's incredibly moving, don’t tell anyone but I found myself tearing up often throughout the book. This is one of those books that stays with you long after you have finished reading it, but in a good way, not in a sad one. It also made me laugh, strange as that may sound. All the characters are ver...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
Once in a while, I go to the book store and pick up any book that seems to pull my attention. The blue cover, along with the word "Lovely" seemed to be the one.

In contrast to the nice blue cover, the beginning was shocking. Since I did not stop to read the back cover, I did not know what to expect. It was so painful to swallow the words that I could not stop from crying. However, by the time I reached the end there was warmth and peace that seemed to wrap my heart.

I am still not sure if this book is on my list for "the favortie book," but it is certainly a book that I stop to think about.
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
レイプされ、殺されてバラバラにされた少女。見つかったのはひじの骨だけ。でもそれが"the lovely bones"ではありません。そしてまた、そんな衝撃的な出だしに不似合いな温かい話であることは、この本の装丁からも見てとれるかもしれません。
彼女が残された家族や友人、彼女を殺した犯人までも天国から見て語る様子は淡々と、でも時に切なく響きます。
The Timesの書評では「一気に読んでしまった」という主旨のことが書いてあったようですが、エピソードが少しづつつみかさねられているので、どちらかと言えば全体としてのあらすじを追って一気に読むというよりは少しづつ味わいながらページをめくる本だと思います。
タイトルのThe Lovely Bonesの意味が分かったとき、暗い中にぽっと灯りがともるような、そんな印象を残してくれる本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover