Love Angel Music Baby がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【気持ちの良い販売を心がけます】視聴するのに問題はございませんが盤面は少々傷があります。帯はありません。中古品の為ケースのスレ、多少の割れ、ブックレット等の使用感、傷み、色あせ等はご容赦ください。2-4営業日以内に発送致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 936
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Love Angel Music Baby Import

5つ星のうち 4.8 29件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 936 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の グウェン・ステファニー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Love Angel Music Baby
  • +
  • スウィート・エスケイプ(限定特別価格)
総額: ¥2,617
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/11/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Interscope Records
  • ASIN: B00064AEJW
  • JAN: 0602498638507
  • その他のエディション: LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 92,049位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. What You Waiting For?
  2. Rich Girl
  3. Hollaback Girl
  4. Cool
  5. Bubble Pop Electric
  6. Luxurious
  7. Harajuku Girls
  8. Crash
  9. The Real Thing
  10. Serious
  11. Danger Zone
  12. Long Way To Go

商品の説明

内容紹介

クィーン・オブ・ポップ・セレブ、No Doubtの紅1点ヴォーカリストを務めるグウェン・ステファニーが待望のソロ・デビュー。デビュー・アルバムのコンセプトはコラボレーションで、言わずと知れた彼女のファッション・ライン“L.A.M.B”をフルタイトルに掲げている。ネリー・フーパーをはじめアウト・キャストやネプチューンズなど豪華ゲスト陣が参加。

Amazonレビュー

   ノー・ダウトの傑作『Rock Steady』でグウェン・ステファニーは“男たちと遊び回り、カモミール・ティーを飲む”女だった。3年が経ち、KROQ局のひいき、トーク・トークのカバーをやったあと、グウェンはソロ・デビューを果たす。すべてを盛り込もうとしているアルバムだ。ヴィヴィアン・ウェストウッドとジョン・ガリアーノ、見守ってくれて生涯の愛を誓ってくれる相手、70年代ポップの採用、ヒップホップの採用と同時にクラッシュへの崇拝(グウェンは本作でも、痛々しい『サンディニスタ!』の曲から名づけられた会社レベル・ワルツのマネージメント下にある)。目立つ曲には、ネプチューンズによるテンポの速い「Hollaback Girl」、ホットなイヴ/ドクター・ドレーとのコラボ、「Rich Girl」、そしてガールズ・パワーのマニフェスト「What You Waiting For?」、さらに「The Real Thing」ではお手本マドンナの「Holiday」を意識している。『Love, Angel, Music, Baby』は目眩のするような賞賛を感じさせる最新のポップだ。(Rickey Wright, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
No Doubtのボーカリスト、Gwen Stefaniから超ド級のポップアルバムが届けられた。てか、ここまで気持ちいいほどポップスを前面に打ち出したアルバムも珍しい。しかもプロデューサーにはDr. DreやNeptunes、そしてOutkastのAndre 3000までをも迎えてというのがすごすぎる。1stシングル(1)は、もう気持ちいいくらいにポップなノリノリの一曲。サビが頭からこびりついて離れないほど強力。続く(2)は個人的にアルバムの白眉であるDr. Dreによる強力ポップチューン。ビートはまぎれもなくヘヴィでHipHopのそれだが、サビに至るまでのすべてがメロディアスで、これが彼のプロデュースということ自体が衝撃的。でも途中のEveのラップといい、重厚感のあるビートといい、メロディアスな展開といい、全てが最高。こんなコラボレーションは聞いたことないよ。かっちょよすぎです。それに続く(3)では今度はNeptunesの登場。彼ららしい乾いたスネアの効いたビートのみで構成されたような曲。でもそれでも肌触りはあくまでもポップというのがすごい。何度も何度もリピートしてしまうような麻薬的魅力を持つ。いやはや、圧巻。なんだか80年代を彷彿とさせるようなエレクトロニカポップ(5)、90年代臭プンプンのメローなR&Bチューン(6)、"原宿ガール"というタイトルもさることながら曲間に入る日本...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 141 投稿日 2004/11/25
形式: CD
90年代から活躍しつつ、実に10年に渡ってPOP、ROCKシーンのトップに君臨するNO DOUBTのメインボーカリスト、グウェン・ステファニーのソロデビューアルバムである。
彼女のルーツを探ることが今作品のコンセプトとなっており、バンドよりも幅広い音楽性を持っている。それは作家陣を見ても解る通りだ。普段からの付き合いになるNELLEE HOOPERが最多の5曲を手がけているが、そのうちの2曲はダラス・オースティン(TLC、モニカ)との共作。そして、過去にEVEと共演した際にコンタクトのあったDR.DRE(エミネム、50CENT)。後は、アウトキャストのアンドレ3000とのデュエット、さらにはあのジャム&ルイス(ジャネット、アッシャー)に、NEPTUNES(ジャスティン、ブリトニー)も携わっている。

実に華やかな製作陣だが、内容も華やかだ。2004年の音楽シーンをブラックミュージックの視点から見ればヒットする曲はどれもスローばかりだ。だが、この作品はその流行を逆手に取ったようにダンスミュージックに顕著で、今年聴いてきた中では1、2を争うくらいに面白い。しかもカッコいいのだ。

アルバムの全体の雰囲気としてロックの雰囲気がありつつも、バンドによるロックの雰囲気などなく、どれもシンセと打ち込みの畳み掛けるようなアレンジだ。ダラスも最近お
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
NO DOUBTのボーカル紅一点としてすでに有名だったGWENの初ソロ。
最初"WHAT YOU WAITING FOR(全米ビルボード47位)"を聞いたときに「うわ、すごい曲出したな(アップテンポで激しい)」と思いましたが、2NDの"RICH GIRL(7位)"がラッパーEVEをフィーチャリングして、ポップながらうまくR&Bっぽい歌い方をしてうまいなぁと思い、アルバムを買いました。
3RD"HOLLABACK GIRL"はNO DOUBT時代にはなしえなかった1位の大ヒット!GWENのボーカルが冴え渡るハヤリの曲という感じがしたけど、アメリカのラジオでかかりまくったのは記憶に新しいところ。
4THはとにかく明るいポップバラード"COOL"で13位を記録。そしてうまくR&Bを消化したスローバラード"LUXURIOUS"が5THシングルとして29位急上昇中!
ほかにも日本の若いコたちに受けること間違いなしの"HARAJUKU GIRLS(随所に日本語のセリフが!)"など、王道のポップ路線を突っ走りつつ、うまくR&Bも消化して歌えてるGWEN、様々な楽器のサウンドも散りばめられてて、完成度の高さを窺わせると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
No Doubtのイメージが強すぎた自分には最初にアルバムを聞いた時は???という感覚のあったこのアルバム。しかし聴けば聴くほど素晴らしさを実感できるアルバムだ。発売前に製作陣をアナウンスされた時は、その豪華さに名前負けしてしまうのではないかという不安もあったがやはりGwenはキャリアを積んできただけあって決して"今が旬"とはいえないプロデューサー陣を上手に使って自分の魅力を最大限に引き出し"Gwen以外にはできない事がある"という事を証明してみせた。
内容はDance、HipHop、PopRockとバラエティに富んでいるもののGwenの良い意味でのアクの強さとNo Doubt時代から貫き通しているPopミュージックへの敬意でしっかり1枚のアルバムとして成り立っている。コンセプトであるHarajuku Girlsが爆発する怪曲(7)など思わずニヤけてしまうのは日本人の特権か(笑)。
もう1つ面白いのはシングルを切るたびに今のアメリカのチャート体制を反映している所だ。やはり16ビートはラジオでウケず不発に終わった(1)、逆にHipHopの強さを証明しヒットした(2)、ダウンロードチャートを含めた新しい集計方式で一気にチャートを駆け上がった(3)。
このアルバムが発売半年後の今なおTop10内にいるのも不思議ではない。
だってこんなに面白いアルバムにはめったに出会えないから。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー